>ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールスロイスが中国にて特別仕様車3台を発表!パステル、ポップ、そして「上海の夜」をイメージ

投稿日:

ロールスロイス・カリナン

| これらロールスロイスの限定台数や価格については未発表 |

さて、ロールスロイスが中国市場向けにアバンギャルドな特別仕様車3モデルを発表。

まずひとつめはカリナン・ブラックバッジ、そしてゴーストEWB、最後はレイスと続きます。

けっこう保守的なイメージのあるロールスロイスですが、実際には「ほかのどの自動車メーカーでもやらないような過激なボディカラー」を採用することも多いようですね。

ロールスロイス・ブラックバッジの限定モデル、ネオンライト
参考ロールスロイスが「初のネオンカラー」を採用した限定シリーズ"ブラックバッジ・ネオンナイツ"発表!ドーン、レイス、カリナンに設定

この記事のもくじ1 | まさかロールスロイスが純正にてこういったボディカラーを展開するとは |2 鮮やかなボディカラーはブラックバッジ「初」2.1 インスパイア元は「自然」2.2 ペイントは新開発3 ...

続きを見る

ロールスロイス・カリナン・ブラックバッジ・ミッドセンチュリーモダンはこんなクルマ

このカリナン・ブラックバッジ・ミッドセンチュリーモダンのイメージはズバリ「1950~1960年代の家電製品」。

たしかに当時はこんな感じのミキサーやトースター、ブレンダーなどが多かったのかもしれません(もちろん当時を生きていないので正確なところはわからないけれど)。

rolls-royce-cullinan-black-badge-mid-century-modern-front

「ブラックバッジ」なので、グリルやスピリット・オブ・エクスタシー(フライングレディ)はダーク仕上げ。

なお、ボディカラー名は「セガノグリーン」とのこと。

rolls-royce-cullinan-black-badge-mid-century-modern-hood-ornament

これだけデカいクルマにおいてパステルカラー採用というのはかなりなインパクトがあり、しかもアクセントカラーが「ブラック」というところが全体を引き締めていてナイス。

ちなみに(パステルカラーではありませんが)トヨタが発売した「ピンククラウン」のトリム類はメッキのままだったのでやや違和感があり、もし「ピンククラウンのモール類がブラックだったら、また事情は変わっていただろう」とも考えています。

rolls-royce-cullinan-black-badge-mid-century-modern-side

インテリアも淡いグリーン、そしてブラックアクセント。

rolls-royce-cullinan-black-badge-mid-century-modern-rear-seats

ロールスロイス・レイス・ブラックバッジ・ポップ・エクスプロージョンはこんなクルマ

こちらの「ロールスロイス・レイス・ブラックバッジ・ポップ・エクスプロージョン」は見るからにポップな色調を持っており、ボディカラーはGTシルバー、それに組み合わせられるのはアークティックホワイト。

ちなみにコーチライン(ボディサイドのライン)は「コイ・レッド」と紹介されていますが、これは朱色のような赤なので、「鯉」をイメージしたのかもしれません。

rolls-royce-wraith-black-badge-pop-explosion-side

もちろんグリルやスピリット・オブ・エクスタシーはブラック。

rolls-royce-wraith-black-badge-pop-explosion-front

インテリアもブルー(ムスカリ・ブルー)、アークティックホワイト、そしてコイレッド。

rolls-royce-wraith-black-badge-pop-explosion-seats

ダッシュボードやセンターコンソールのパネルは新素材の「テクニカルファイバー」。

rolls-royce-wraith-black-badge-pop-explosion-dashboard

ロールスロイス・ゴーストEWB「アーバンサンクチュアリ」はこんなクルマ

最後はロールスロイス・ゴーストエクステンデット・ホイールベース。

上の2つと比較するとやや地味ですが、イメージしたのは「上海の夜」と聞くと納得ですね。

rolls-royce-ghost-extended-urban-sanctuary-front-three-quarters

ボディカラーはガンメタル、そこに組み合わせられるのはジュビリーグレー。

一方でコーチライン、ホイールのセンターキャップに用いられるストライプにはミントグリーンを採用することに。

rolls-royce-ghost-extended-urban-sanctuary-rear-three-quarters

インテリアのトリムには、黒曜石(アユス材)が無塗装のままモザイク模様に組まれます。

なお、これは上海の有名な公園、上海の豫園(よえん)の建物に採用される木製の窓枠をイメージしたものだ、とのこと。

rolls-royce-ghost-extended-urban-sanctuary-seat-detail

前後のシートカラーが大きく異なるのも特筆すべき点で、フロントにはネイビーブルー、リアにはカシミアグレーが採用に。

参考までに、リアシートに採用されるのは「ロール社のセレニティシート」とのこと。

rolls-royce-ghost-extended-urban-sanctuary-interior-detail

合わせて読みたい、ロールスロイス関連投稿

ロールスロイスが「宇宙」「アインシュタイン」をテーマにしたファントムを限定発売
ロールスロイスが「宇宙」「アインシュタイン」をテーマにしたファントムを限定発売!「過去、現在、そして未来の間の区別は、単なる幻想にすぎない」

この記事のもくじ1 | 相変わらずロールスロイスは世界中で高い人気を誇っている |1.1 ファントム・テンパス・コレクションのダッシュボードは「時間」を表現1.2 ルーフライナーは「宇宙」を表現1.3 ...

続きを見る

ロシアより愛を込めて!ロシア限定、けして眠らないモスクワの夜をイメージしたロールスロイス・レイスの特別仕様が登場

| 成功者がロールスロイスを欲するのは世界共通 | ロールスロイスのモスクワ販売拠点、「ロールスロイス・モスクワ」より、モスクワの夜の雰囲気にインスパイアされたスペシャルエディションが発表に。これはロ ...

続きを見る

ロールスロイスが「高級ゴルフクラブに咲き乱れる花」をイメージした「パステルシリーズ」発表。レイス/ドーン/ゴースト各ブラックバッジに設定

| 発表されるのは高級リゾートクラブ、ペブルビーチにて | ロールスロイスが新たな限定シリーズとして「ペブルビーチ2019コレクション」を発表。当然ながらペブルビーチにて発表されることになりますが、こ ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f