>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他アメリカ車

ジムニー対抗?ウワサされていたジープのエントリーモデルがついに発売決定との報道。フィアット、アルファロメオからも兄弟車が登場するようだ

投稿日:2021/05/07 更新日:

ジープ

| 欧州では「コンパクトクロスオーバー」がもっともアツい |

さて、かねてよりウワサされていた「ベイビージープ」。

これはレネゲードの下に位置するエントリーモデルということになりますが、この登場がどうやら決定的に。

報道によると、このベイビージープのコードネームは「プロジェクト516」だとされ、シトロエン、DS、プジョー、オペル/ボクスホールが使用するCMPプラットフォームを使用してポーランドにある工場にて製造される、とのこと。

ガソリンエンジンのほか、ハイブリッド、ピュアエレクトリックも

そしてこのベイビージープについて、ひとまずはガソリンエンジン搭載モデルからスタートし、しかし2023年2月にはピュアエレクトリックモデル、2024年1月にはマイルドハイブリッドモデルが追加される、とも。

なお、このベイビージープは「ステランティス」グループのキモ入りプロジェクトだと思われ、同グループからは兄弟車として「プロジェクト364」と呼ばれるクルマがフィアットから登場するという話もある模様。

ちなみにフィアット版は「チェントヴェンティ・コンセプト」にインスパイアされたデザインを持つとも言われているようですね。

フィアットが「パンダ後継はEVになる」とコメント。チェントヴェンティ・コンセプトの市販モデルか

この記事のもくじ1 | チェントヴェンティ・コンセプトは内外装のフルカスタムが可能なエレクトリックカー |1.1 チェントヴェンティ・コンセプト市販モデルはパンダの置き換え1.2 EVを売るのは容易で ...

続きを見る

ステランティスはコンパクトクロスオーバーに大きな期待を寄せる

なお、ステランティスはこの新型コンパクトクロスオーバーに大きな期待を寄せていると報じられ、ベイビージープでは11万台、フィアット版だと13万台の生産を予定しているといい、かなりなヒット作に育てようということなのかもしれません。

ただ、ちょっと奇妙なのは、アルファロメオから発売されると言われていた、このベイビージープとフィアット版コンパクトクロスオーバーの兄弟車「ブレネロ」の承認がまだ下りていないとされること。

ちなみにアルファロメオからはこのほかに「トナーレ」も発売される予定であったものの、こちらも社内での発売認可が遅れているといい、アルファロメオ内部では「なにか」が起きているのかもしれません。

アルファロメオの新型SUV「トナーレ」市販モデルの姿がリーク!アウディ、BMWなど他社との”デザイン比較試験”中

| 自動車のテストにはいろいろな種類があるものだ | アルファロメオは新型SUV「トナーレ」を発表するとし、そのコンセプトモデルを発表済み。そして今回、そのトナーレ・コンセプトの画像がリークされていま ...

続きを見る

もしくは、これまでの「FCA(フィアット・クライスラー)」と「PSA(プジョー・シトロエン)」とが合併してステランティスとなったことに際し、グループ内で各ブランドの役割に再編が起き、アルファロメオは「これまでとは異なる」役回りを命じられることになるのかもしれません(プジョーが高級ブランドに移行するように)。

プジョーがロゴ(エンブレム)変更を発表
プジョーがロゴ(エンブレム)変更を発表!60年代への回帰、そしてこれまでには10回のロゴ変更も。なお今後は「上級マーケットへと移行する」

この記事のもくじ1 | プジョーの新ロゴは力強くダイナミックな印象に |1.1 新しいプジョーのロゴはこうなった1.2 今後プジョーは「アップマーケット」へ進出2 プジョーのロゴはこんな変遷をたどって ...

続きを見る

合わせて読みたい、ジープ関連投稿

ジープ・グランドチェロキー
ジープが「チェロキー族の申し入れ」によってチェロキー(車名)を廃止?なお米ではワシントン・レッドスキンズ、クリーブランド・インディアンスも名称変更

この記事のもくじ1 | 文化の盗用、民族への配慮は年々重要視され、無視できない問題に |1.1 最近話題となる文化の盗用?1.2 ジープ側は対話の姿勢を見せるが1.3 ほかにはこんな例も1.4 こんな ...

続きを見る

ジープがスズキ・ジムニーを直接のターゲットとした超コンパクトオフローダー投入とのウワサ。ジープブランドは今後急速な変化を迎えそうだ

この記事のもくじ1 | PSAとの合併によってその変化が加速する |1.1 ジープは「ジープのまま」生き残る方法を模索中1.2 幸いなことにPSAと合併1.3 あわせて読みたい、関連投稿1.4 こんな ...

続きを見る

ジープ・ラングラー
ジープによるジムニー対抗、「ベイビージープ」が現実的に。2022年より生産開始、前輪はガソリンエンジン、後輪はモーター駆動とのウワサ。なおアルファロメオからは「Brennero」として発売する模様

この記事のもくじ1 | 「ジープの外観にエコな走り」は意外と欧州で受けるかもしれない |1.1 現在、ジープはプジョー・シトロエンとも「同じグループ」に1.2 やはりジープというからには4WDでないと ...

続きを見る

参照:Automotive News Europe

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5