ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

ホンダ「サイバー」CR-X後継モデルが登場したら?現代風要素を加味したレンダリングが登場

投稿日:

ホンダ「サイバー」CR-X後継モデルが登場したら

| ホンダにはもはやこういったクルマを作るだけの余力はないだろう |

そのほかにも「もしも系」レンダリングを紹介

さて、デジタルワールドでは「もしもこんなクルマがあったなら」「このクルマが現代に蘇ったなら」という様々なレンダリングで溢れていますが、今回はCGアーティスト、Rain Prisk氏が「ホンダCR-Xの現代版」を作成して公開。

なお、同氏はつい先日にも「トヨタMR2現代版」を作成していますが、日本車に対して強い興味を持っているようですね。

新型トヨタMR2のレンダリング
新型トヨタMR2が登場するとこうなる?なんともクリーンで未来的なCGが公開に。なおトヨタ側はポルシェとの共同開発を希望するコメントも

| トヨタとしてはMR2をそのまま捨て置く気はないようだが |この記事のもくじ| トヨタとしてはMR2をそのまま捨て置く気はないようだが |実際にトヨタMR2復活の可能性は?次期MR2はピュアエレクト ...

続きを見る

ホンダCR-Xの復活は「望み薄」?

この画像を見ると、全体的な雰囲気、とくに車体後半は「サイバーCR-X」のイメージを色濃く残していて、しかしフロントはシャープになり、フロント~サイド~リアアンダーにはアグレッシブなエアロパーツが装着されるなど、現代的な要素も取り込まれているように思えます。

3ドアハッチバックとしてのCR-Xは1992年に販売が終了しており、おそらくホンダはこういった「積載効率があまり良くない、スポーツ性能に特化したコンパクトハッチ」を作っている余裕はなく、「EVとSUV」に注力している状況を見るに、サイバーCR-Xの直接的後継モデルの登場は絶望的かもしれません(その余裕があれば、先にS2000を復活させると思う)。

ホンダの名車「CR-X」の2021モデルを考えたデザイナー登場!特徴的なリアエンド”コーダトロンカ”も健在だッ!

| ぼくホンダCR-X」のことをずっと忘れない |この記事のもくじ| ぼくホンダCR-X」のことをずっと忘れない |ホンダCR-Xはこんなクルマ2021年版ホンダCR-Xはこうなるこんな記事も読まれて ...

続きを見る

そのほかにはこんな「もしも」系レンダリングも

このほかにも「もしも」という観点に立って作成されたレンダリングは多数あり、ここでその一部を紹介したいと思いますが、こちらはR34スカイラインのオフローダー。

セダンをベースにしながらも後部ドアを潰してしまうという大胆な作品で、デザインが変更されたフロントバンパー、そして前後オーバーフェンダーが大迫力。

さらには頑丈そうなホイール、完全にはみ出たオフロード用タイヤも魅力です。

そしてこちらはRWB(RAUH Welt Begriff)に触発された、977世代のポルシェ911ワイドボディ。

RWBは今のところ空冷世代のポルシェ911のみをカスタムの対象としているようですが、もともと「安い中古ポルシェを格好良く仕上げる」ことを考えたことからはじまったブランドなので、値段のこなれてきた996や997をベースにする、というのも「アリ」なのかもしれません。

【動画】英国で2台目のRWBポルシェ製作風景!中井氏が現地へと飛び、ポルシェ911を「切った張った」で作り上げる

| 作る方もそうだが、後戻りできないだけに頼む方も勇気が求められそうだ |この記事のもくじ| 作る方もそうだが、後戻りできないだけに頼む方も勇気が求められそうだ |RWBポルシェはこうやって作るこんな ...

続きを見る

こちらもワイドフェンダーにローダウンといった「RWB風」なポルシェ911で、ボディカラーが(アウディRSモデルの)ナルドグレーっぽかったり、ヘッドライトベゼルがボディカラー同色であったり、「ちょっと現代風」。

こちらもCGアーティスト、Hycade氏によるランサーエボリューション「ワイドボディ」。

7

こちらはC8コルベット「ワイドボディ」。

シャークフィン、巨大なディフューザーも。

8

アウディR8「モンスター」ワイドボディ。

まさにモンスターといった雰囲気で、過激なエアロパーツに「横一列」に並ぶ四本のテールパイプが印象的ですね。

11

合わせて読みたい、関連投稿

ホンダHR-Xデルソルのレンダリング
SF映画に出てきそうだ!CR-Xデルソルにインスパイアされた未来派EV「HR-Xデルソル」が公開

| 車体後部には「ビールクーラー」を搭載 |この記事のもくじ| 車体後部には「ビールクーラー」を搭載 |ホンダは常に革新的な企業だったHR-Xデルソルはこんなクルマ同デザイナーはマツダ626のレンダリ ...

続きを見る

次世代ランチア・デルタHFインテグラーレのレンダリング
ルノー5に続け!ランチア・デルタHFインテグラーレが蘇ったらこうなる?というレンダリング

| なぜランチアは「ストラトス」「デルタ」を蘇らせないのか |この記事のもくじ| なぜランチアは「ストラトス」「デルタ」を蘇らせないのか |ランチア・デルタ・インテグラーレは日本でも大人気新世代のラン ...

続きを見る

アルファロメオTZシリーズ最新モデル「TZ4」のレンダリング
非公式なのがもったいない!アルファロメオTZシリーズ最新モデル「TZ4」のレンダリングが登場

| たとえ高価であっても、TZ4を現代にて発売して欲しいものだ |この記事のもくじ| たとえ高価であっても、TZ4を現代にて発売して欲しいものだ |TZシリーズ最大の特徴は「コーダトロンカ」アルファロ ...

続きを見る

参照:Rain Prisk, Jon Sibal, hycade

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5