>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

ホンダNSX Type S生産第一号が驚愕の1.1億円で落札!なんと落札者は通常版NSX第一号を1.3億円で落札したのと同一人物だった

投稿日:2021/08/17 更新日:

ホンダNSX TypeS

| チャリティーオークションに対する考え方は日米で大きく異る |

それにしても去りゆくクルマに1億1000万円も支払うとは

さて、ホンダ(アキュラ)は先日NSXの最終限定モデルとして「NSX TypeS」を発表していますが、今回その生産第一号車の購入権が100万ドル(1億1000万円)で落札されることに。

このNSX Type SはNSX Type Sの内外装に手を加え、パワートレーン、サスペンション、そして軽量化を行うなど徹底的な改良と強化が行われたモデル。

ちなみに日本以外でNSX TypeSが発売されるのは今回がはじめてだそうで、限定台数350台のうち300台がアメリカに、30台が日本に、そして残る20台が残りの国へと分派されることになります。

ホンダが新型NSX Type Sを発表!出力向上、軽量化、足回り強化、そしてスタイリングのアップデート。生産終了が惜しいほどの魅力的なスーパーカーに
【動画】ホンダが新型NSX Type Sを発表!出力向上、軽量化、足回り強化、そしてスタイリングのアップデート。生産終了が惜しいほどの魅力的なスーパーカーに

| 内容を見ていると、もしかしたらNSX Type Sはホンダがフェイスリフト版として用意していたNSXなんじゃないかとも思える | 限定台数350台のうち300台はアメリカへ さて、一連のティーザー ...

続きを見る

仕様はこれから自由に選択可能

今回落札されたのはあくまでも「購入権」であり、現在このNSX Type Sは実際に製造が開始されていないため、落札者は今から自由に自身のクルマの仕様を選べるとのこと。

よって70台のみしか用意されない「ゴッサムグレー」も無条件に選択でき、もちろんそれ以外のボディカラーでも選択可。

ただしこの車台番号001にはカーボンセラミックブレーキ、グロス仕上げのカーボンファイバー製エンジンカバー、ライトウェイトパッケージ(インテリアにカーボンパーツが追加される)が組み込まれる予定で、これらによって26キロの軽量化が達成されます。

2022-Acura-NSX-Type-S_023

そしてこの「NSX Type S」生産第一号の落札者はヘンドリック・モータースポーツのオーナーであるリック・ヘンドリック氏だと報じられており、同氏は「納車第一号」のオーナーという栄誉に浴するために、通常の新車価格の6倍のプレミアムを支払ったということに。

ただ、このNSX Type S第一号車の競売による収益金はすべて全米の科学・技術・工学・芸術・数学(STEAM)における青少年教育を支援するCenter of Science and Industry(COSI)などの慈善団体に寄付されることが決まっており、よって多くの人がチャリティー目的にて高額入札を繰り返したということになりますね。

なお、驚くのは2017年に行われた「NSX生産第一号」の落札者もまたリック・ヘンドリック氏で、この際の落札金額は120万ドル(約1億3000万円)であり、こちらの収益金はPediatric Brain Tumor Foundation(小児脳腫瘍財団)とCamp Southern Ground(キャンプ・サザングラウンド)へと寄付されています。

2022-Acura-NSX-Type-S_003

なぜ人々はこれだけのお金を支払うのか?

たしかに生産第一号となると「大きな付加価値」がつくことになり、そういったクルマのオーナーとなるのは大変な栄誉ではありますが、それにしても1億1000万円というのは異常な金額(どう考えても、将来的にNSXがこの金額で売れるとは思えず、大赤字なのは間違いない)。

それでもこういった高額落札の背景にあるのは「社会貢献」の精神なのかもしれません。

アメリカはなんだかんだ言って助け合いの精神が強く(移民の国だからか)、自分に助けるだけの力があるとすれば、困っている人に手を差し伸べるべきだと考え、実際にそう行動する人が多いようです。

2022-Acura-NSX-Type-S_004

ハリウッド映画を見ていても「自己犠牲」が重要なテーマとして描かれていますし、お金を持っている人はお金を使い、それで経済を回さないという考え方から「お金持ち向けの買い物ツアー」が支持されるほどだといいます(メジャーリーガーの奥様で組織される買い物ツアーもあるらしい)。※日本でお金持ちが消費すると叩かれるだけですが

ぼくら日本人からすると「そうまでして生産第一号が欲しいのか・・・」「金持ちの道楽には困ったものだ・・・」と考えてしまいがちではあるものの、アメリカではむしろ「損失覚悟で、自腹を切って人々を助ける英雄」だと見られているものでしょうね。※アメリカではソーシャライトと言われる人々もいて、このあたり日本とはまったく感覚が異なる

そういった背景もあり、今回NSX TypeSの「高額落札」に結びついたとも考えられますが、とにかく驚きの額だと思います。

ホンダ(アキュラ)NSX Type Sを収めた動画はこちら

あわせて読みたい、ホンダNSX関連投稿

豪にてホンダNSX販売終了!2019年の登録はわずか3台、2020年はなんとゼロ。惨憺たる結果を受けて

| いくらなんでも「ゼロ」とは思わなかった | ホンダNSXがオーストラリア市場から撤退というニュース。これは正式にホンダのオーストラリア法人がコメントしたもので、2019年にはわずか3台、2020年 ...

続きを見る

ブルーのホンダNSX
ホンダNSXが米にて名実ともに「もっとも売れないスポーツカー」に!年央で販売終了となったBMW i8よりも売れず、"これでいいのかホンダ?"

| ただしホンダは「これでも問題ない」というか「想定通り」と捉えているようだ | さて、2020年は自動車メーカーにとってタフな年であり、これまで肩を並べてきた自動車メーカーにとっても大きな差が生じた ...

続きを見る

ブルーのホンダNSX
ホンダNSXの2021年モデルには「初代NSXで最も不人気だった」ロングビーチブルーパールが復刻!ヘリテージカラーはこれで3色に

| あえて不人気だったボディカラーを復刻するところがホンダらしい | さて、販売不振が囁かれるホンダNSXですが、米国では2021年モデルとして新色「ロングビーチブルーパール」が追加された、とアナウン ...

続きを見る

参照:Speedster404

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5