>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリ・カリフォルニアの購入を考える。コイツは日常に刺激を与えてくれそうだ

投稿日:2016/12/03 更新日:

DSC00158

フェラーリ・カリフォルニアの購入を検討中。
現在のところカリフォルニアの中古かカリフォルニアT(ターボ)の中古/新車か、というところですが、いずれも一長一短。
中古だと価格は安く抑えることができますが選択肢が狭く、しかし購入してから売るまでを考えると、その差額は小さくなります。
ただし年式によってはメンテナンス費用がかかり、その内容によっては大きな出費を余儀なくされることも。
新車だとボディカラー含め選択肢は無限(ただし費用がかかる)ですが、総額だとかなりな金額になってしまい、売却時の絶対的な値下がり金額も大きな額になることが予想できます。

現在想定している使用状況としては恐れ多くも「日常の足」で、おそらく毎日乗ることになり、そして立体駐車場にも入るので(チケットや料金支払を考えると)やはり右ハンドルは必須。
現在ぼくはBMW i3を日常の足としていますが、その利便性は認めつつも刺激の薄さはいかんともしがたいところで、そのために「フェラーリ・カリフォルニア」という選択肢が反動とも言える形で浮上しているのですね。
一般的にはフェラーリ=V8ミドシップモデル(今だと488)という認識ですが、今回は「日常的に使用する」ことを考慮しており、そのためにV8ミドシップモデルは除外することに(それにフェラーリV8だとランボルギーニ・ウラカンと性格が重複する)。

まずは「カリフォルニア」と「カリフォルニアT」を簡単にスペックで比較してみましょう。

フェラーリ・カリフォルニア(2008-2013)
・4.3リッターV8NA(自動車税76,500円/年)
・460馬力
・7速DCT
・燃費は不明。リッター8.5くらい?

フェラーリ・カリフォルニアT(2014-)
・3.8リッターV8ターボ(自動車税66,500/年)
・560馬力
・7速DCT
・燃費はリッター9.5キロ

DSC00182

”カリフォルニア”と”カリフォルニアT"では細かい部分の違い(アップデート)は当然あるものの、大きな差異は「エンジンがターボになったかどうか」。
トランスミッションは同じで(変速スピード等は変わっている?)、見た目もほぼ同じと言って良いでしょう。
殆どの人が「フェラーリ・”カリフォルニア”から”カリフォルニアT”になった」ことは知らない程度と思いますが、ぼくにとってもターボでもNAでもOKという程度の認識です。

ここで重要なのはエンジンではなく「フェラーリに乗る」ということで、さらにカリフォルニアはとくに走りを極限まで追求するモデルではなく、かつぼくの想定する乗り方自体も走りを追求するものではない(走りであればランボルギーニ・ウラカンがある)、ということです。
よってターボになってパワーが100馬力上がろうともそこに大きな魅力を見出すわけではなく(NAでも460馬力を発生し、これで十分)、維持費はターボ化された「カリフォルニアT」のほうが安くはなりますが、用途を考えると中古のカリフォルニア、という選択が非常に有力に。

中古車相場を見てみるとカリフォルニアの場合、年式にあまり関係なく1800万円前後(これはフェラーリの特徴でもあり、年式や並行/正規であるかによって価格があまり変わらない。ただし特殊モデルは高価)。
マフラーを交換したり改造している車両はちょっと価格が安いようですが、カーセンサーには35台(コーンズさんでは5台)の登録がありますね。

カリフォルニアTはさすがに中古価格が高く、1台のみ登録があるものの価格は2700万円(オプション価格が反映され、新車の車両本体価格よりも高価。なお新車価格は2450万円)。

DSC00212

新車でカリフォルニアTを購入するとなると車両本体価格2450万円にオプションが200万円ほどプラスとなり、諸経費を入れると支払総額は2800万円くらい(納車にはだいたい注文後7ヶ月くらい必要)。
対するカリフォルニアの中古だと支払い総額でも2000万円以下であると予想されます。

しかしながら、単に購入金額のみで測れないのがフェラーリ。
新車がいかに高くとも残価設定ローンでフェラーリを購入すると恐ろしく月々の支払いが少ないことが判明しており、そもそもこの事実を知った時に「フェラーリをローンで買って乗り継ぐのがいいのでは」と考えたことが今回のカリフォルニア購入計画の発端でもあります(カリフォルニアの残価はまた設定割合が違いそうですが)。

関連投稿
フェラーリはローンで買うと毎月いくら?→BMWとそう変わらない支払いで買えることが判明

最終的に新車か中古なのかはローンの支払いシミュレーションを行ってみるまではわからず、下記とあわせて一度ディーラーさん(コーンズさん)に聞いてみようと考えています。

・中古だと残価設定ローンの残存価格は?
・7年間無料メンテナンス・プログラム(2011/7以降)の詳細
・正規ディーラー認定中古車の保証内容は?
・車検や点検の時の代車は?
・冷間時のエンジン指導音
・任意保険の金額

なお、もしフェラーリ・カリフォルニアを購入した場合、いくつかぼくのライフスタイル変更を余儀なくされるものがあり、いくつかのシチュエーションにおいて「カリフォルニアでは対応できない」ものが出てきますが、その場合はレンタカーを借りたり、代わりにバイクを出したり(もしくは電車)ということになりそうで、しかしそれでもカリフォルニアに乗る、というのはそれを補って余りある価値や満足感があるものだと思います。

ボディカラーにおいては1.ロッソ、2.薄い水色のメタリック、3.ネイビーというのが希望色。内装においては1.の場合はタンレザー、2.の場合はオフホワイト、3.の場合はオフホワイトがブラック、という感じですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フェラーリ(Ferrari)
-, ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5