>ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールスロイスが韓国限定モデル発売。英国以外に初めてデザイン拠点を設け「ソウル」と「プサン」発表

投稿日:2017/05/25 更新日:

ロールスロイスが好調なのは日本だけではなく、韓国でも販売が伸びている模様。
そこでロールスロイスが韓国限定モデルを二つ製作し新たに発表しています。
一つは「ロールスロイス・ゴースト・ソウル・エディション」、もちろん「ソウル」は魂ではなく韓国の首都のほうのソウルです。

ボディカラーはアンダルシアンホワイトで、そこに韓国の国旗に使用されるレッドとブルーを配置。

Cピラーにはレッドとブルーで描かれたナムサン・ソウルタワー、そしてボディサイドにもレッドとブルーのコーチライン。

ホイールのセンターキャップもブルーとレッド。

テーブルにもナムサン・ソウルタワー。

シートはブラックにグレーアクセント、ステッチはレッドとブルー。

もう一台は「ロールスロイス・レイス・プサン・エディション」。
ブルーのボディにピンクのコーチライン、クリスタル仕様のスピリット・オブ・エクスタシーを持っています。

ホイールのセンターキャップはブルーとピンク。

シートのヘッドレストにはピンクの刺繍。

ルーフライナーはもちろん「スターライト(星空のようにきらめく)」。
内装カラーはブラック、グレー、ブルーの組み合わせ。

なお、これらのデザインを行ったのは「ロールスロイス・スタジオ・インチョン」。
ロールスロイスの本拠地「グッドウッド」以外では初となる「デザイン機能を備えた販売拠点」となり、昨年末にオープンしたものです。

VIA:CARSCOOPS

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ロールスロイス(Rolls-Royce)
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5