メルセデスベンツ

【動画】存在するのは世界に2台のみ、時価総額110億円とも言われるメルセデス300SLRのレビュー動画が登場

【動画】存在するのは世界に2台のみ、時価総額110億円とも言われるメルセデス300SLRのレビュー動画が登場

| ここまで詳細なメルセデス300SLRのレビューは存在しなかった | おそらく今後もこの2台がメルセデス・ベンツの敷地から出ることはないかもしれない さて、その価値110億円とも言われるメルセデス3 ...

プロジェクト・カーンがカーボンだらけのメルセデス・ベンツGクラス「カーボン・ワイド・トラック・エディション」発表!マンソリーとも異なる新路線

プロジェクト・カーンがカーボンだらけのメルセデス・ベンツGクラス「カーボン・ワイド・トラック・エディション」発表!マンソリーとも異なる新路線

| これだけ各社がGクラスのカスタムを発表するということは、それだけ需要があるものと思われる | エアロパーツとホイールのみで約450万円 さて、英国の老舗チューナー、カーン・デザイン。アストンマーテ ...

今まで見た中でもっとも「アレ」なレプリカが販売中!どうやらメルセデス・ザウバーC8を作ろうとしたようだが・・・

今まで見た中でもっとも「アレ」なレプリカが販売中!どうやらメルセデス・ザウバーC8を作ろうとしたようだが・・・

| エンジンはシボレー製V8、一応ミドシップレイアウト | 一見するとトラックのように見えないこともない さて、世の中には様々なレプリカが存在しますが、今回紹介するのは今まで見た中で「もっとも」アレな ...

メルセデス・ヴィジョン・アバター(AVTR)はいったいどうやって脳波でクルマをコントロールするのか?ブレイン・コンピューター・インターフェース(BCI)詳細が公開

メルセデス・ヴィジョン・アバター(AVTR)はいったいどうやって脳波でクルマをコントロールするのか?ブレイン・コンピューター・インターフェース(BCI)詳細が公開

| 将来的に思考によってクルマをコントロールできるようになると便利だが、雑念や直情が入るとむしろ危ないのかも | もともとこのインターフェースは身体障害者の自律補助のために開発されたもの さて、メルセ ...

こんなに一気に新型車を発表して大丈夫?メルセデス・ベンツがGLBのピュアEV版「EQB」を公開。2022年はじめに販売開始

【動画】こんなに一気に新型車を発表して大丈夫?メルセデス・ベンツがGLBのピュアEV版「EQB」を公開。2022年はじめに販売開始

| まさかここまで一度に大量のEVを発表してくるとは | ベースグレードはテスラ・モデルYに対抗する価格設定を持つと言われる さて、メルセデス・ベンツのピュアエレクトリックシリーズである「EQ」の攻勢 ...

まだまだ続くメルセデス・ベンツ「EQ」ニューモデル!今回は751馬力の最強モデル「AMG EQS 53 S 4MATIC+」が発表。AMGによって開発された専用サウンドを持つようだ

まだまだ続くメルセデス・ベンツ「EQ」ニューモデル!今回は751馬力の最強モデル「AMG EQS 53 S 4MATIC+」が発表。AMGによって開発された専用サウンドを持つようだ

| 疑似走行音はあのリンキン・パークとの共同開発だと言われている | それにしてもメルセデス・ベンツの「EQ」ラッシュには驚かされる さて、メルセデス・ベンツがピュアエレクトリックサルーン「EQS」を ...

メルセデス・ベンツ

2021年8月のブランド別輸入車登録台数!全般的に好調だがアルファロメオ、アルピナが謎の「前年比3倍」。嗜好性の強いアメ車もよく売れている模様

| ここ最近の輸入車は個性が強く、国産車からの乗り換え組も多いと聞く | 輸入車ブランドは「前年比マイナス」を探すほうが難しい さて、2021年8月の輸入車国内登録台数。全ブランド合計だと10,514 ...

メルセデス・ベンツがミッドサイズEV「EQEセダン」発表!EQSセダン似のルックスながらスポーティーなルックスによって差別化

【動画】メルセデス・ベンツがミッドサイズEV「EQEセダン」発表!EQSセダン似のルックスながらスポーティーなルックスによって差別化

| メルセデス・ベンツはミュンヘンにて一気にエレクトリックモデルを発表してきた | メルセデス・ベンツEQWセダンの出力は277PS、航続可能距離は660km さて、メルセデス・ベンツがピュアエレクト ...

今までのスマートはなかったことに!中国資本で生まれ変わった新生スマート「コンセプト#1」が発表

【動画】今までのスマートはなかったことに!中国資本で生まれ変わった新生スマート「コンセプト#1」が発表

| 中国で好まれる「ニュルっとした」スタイルに生まれ変わる | インテリアも中国を意識したと思われる「ゴールド」に さて、コンパクト(マイクロ)カーブランド”スマート”について、現在ダイムラーから中国 ...

内外装はどこまでもマイバッハ!いまだかつて無いレベルのラグジュアリーを表現する「コンセプト・メルセデス・マイバッハEQS」発表

【動画】内外装はどこまでもマイバッハ!いまだかつて無いレベルのラグジュアリーを表現する「コンセプト・メルセデス・マイバッハEQS」発表

| コンセプト・メルセデス・マイバッハEQSの「マイバッハ度」はいまだかつてないレベルに | これまでのコンセプトカーを下敷きに、新しい手法が満載 さて、メルセデス・ベンツが先日より予告していたマイバ ...

メルセデス・ベンツが「未来のGクラス」、EQGコンセプト発表!ピュアエレクトリックにゲーマー仕様、プロモーション動画はちょっと笑える

【動画】メルセデス・ベンツが「未来のGクラス」、EQGコンセプト発表!ピュアエレクトリックにゲーマー仕様、プロモーション動画はちょっと笑える

| 基本構造とボディデザインは現行Gクラス同様 | ただし懐かしのAMGモノブロックホイール装着などレトロな一面も さて、メルセデス・ベンツはミュンヘンにて開幕したIAAモビリティショーにおいて、次期 ...

えーと・・・これはどう表現したらいいんですかね?メルセデス・ベンツが「Sクラスが世界ではじめてエアバッグを搭載して40年」を祝い、エアバッグを服に仕立てる

えーと・・・これはどう表現したらいいんですかね?メルセデス・ベンツが「Sクラスが世界ではじめてエアバッグを搭載して40年」を祝い、エアバッグを服に仕立てる

| 「40周年」記念に何かしたかったのはわかるが、もうちょっと他の方法があったような気もする | ただしバッグなど小物であればちょっと欲しい さて、今では当たり前となったエアバッグですが、それを初めて ...

なぜだッ!あの「変態カスタム車」ばかりを作るアーティスト、ウィル・アイ・アムがメルセデスAMGのブランドアンバサダーに就任

なぜだッ!あの「変態カスタム車」ばかりを作るアーティスト、ウィル・アイ・アムがメルセデスAMGのブランドアンバサダーに就任

| ボクはメルセデスAMG、ウィル・アイ・アムともに好きだが、この両者の結びつきをイメージできない | つまりメルセデスAMGはウィル・アイ・アムのファン層にアピールしようということに さて、メルセデ ...

メルセデスAMG史上最強の831馬力!AMG GT ブラックシリーズよりも加速が速い「AMG GT 63S Eパフォーマンス」発表

メルセデスAMG史上最強の831馬力!AMG GT ブラックシリーズよりも加速が速い「AMG GT 63S Eパフォーマンス」発表

| その驚愕のパフォーマンスに比較してAMG GT 63S Eパフォーマンスのルックスは「大人しめ」 | ハイブリッド化は「パワー獲得のため」であって「燃費向上のため」ではない さて、メルセデス・ベン ...

800馬力オーバー、PHEV化された新型メルセデスAMG GT 4ドアクーペの最新ティーザー画像投下!ライバルはポルシェ・パナメーラ・ターボS Eハイブリッド

800馬力オーバー、PHEV化された新型メルセデスAMG GT 4ドアクーペの最新ティーザー画像投下!ライバルはポルシェ・パナメーラ・ターボS Eハイブリッド

| 重量増加によってサーキットでのパフォーマンス向上は難しいと思われるが、メルセデスAMGだけに”ニュル最速”を狙ってくるかも 気なるのは重量。ポルシェ・パナメーラのように「200kg増加」は避けられ ...

アストンマーティン・ヴァンテージに昔ながらの「ベーン・グリル」が利用可能に

「供給の問題から2022年モデルにはV8を搭載しない」としたメルセデス・ベンツ。同社からV8エンジンの供給を受けるアストンマーティンは「問題なくV8は供給される」とコメント。微妙な差異があるようだ

| さすがに今のアストンマーティンからV8エンジンを取り上げるとかなりキツい | 結局のところ、環境規制のためにメルセデス・ベンツはV8エンジンの使用を停止? メルセデス・ベンツ/メルセデスAMGは「 ...

メルセデスAMG Gクラス4×4

【動画】一般人が新型メルセデス・ベンツGクラス4×4スクエアードの試作車に遭遇!カモフラージュは最薄、この姿で発売されると考えて良さそうだ

| 先代メルセデス・ベンツGクラスの最終限定モデル、ヘリテージ・エディションのようなボディカラー | 日本でこのメルセデス・ベンツGクラス4×4スクエアードが発売されるかどうかはわからない さて、メル ...

メルセデス・ベンツが新型ミニバン「シタン」発表!価格は日本円で308万円〜、ライフスタイルにあわせていろいろな使い方ができそうだ

メルセデス・ベンツが新型ミニバン「シタン」発表!価格は日本円で308万円〜、ライフスタイルにあわせていろいろな使い方ができそうだ

| メルセデス・ベンツ・シタン「パネルバン」は新鮮でカッコイイ | 車体の基本構造は「ルノー・カングー」と共通 さて、メルセデス・ベンツが新型ミニバン「シタン(CITAN)」を発表。先代シタンと同様に ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5