リコール

ホンダがN-WGN、フィット、ステップワゴン、ヴェゼルにリコール。N-WGN、フィットはサプライヤー案件でトラブル続きに

| 現代の自動車は「自動車メーカーが作る」以外のパーツが極端に多くなった | ホンダが「シートベルト」「エアバッグ」関連にてリコール届け出。まずはシートベルトについてですが、対象となるのはステップワゴ ...

シビック・タイプR、CR-Vほかホンダ車、プジョー/シトロエン、アウディにリコール。シビック・タイプRは走行中エンストの恐れ

| ホンダは日英の工場で同じパーツを使用していたようだ | ホンダがイギリスにて生産されたシビックをリコール(リコール届け出番号:外-3039)。形式はDBA-FK7 / DBA-FK8で、製造期間は ...

えっもう?トヨタが販売したヤリス”ほぼ全台数”の約2.7台をリコール。そのほかRAV4にもリコール、ヤリスとカローラ含む7.8万台にも改善対策を発表

| トヨタにしては珍しく大量リコール。発売を急ぎすぎた? | さて、発売と共に多くの受注を集め、2020年4月における国内自動車販売でも見事ナンバーワンを獲得したトヨタ・ヤリス。ただしトヨタは喜んでば ...

信じられないが本当だ!テスラーオーナー「走行中にモデル3のステアリングが取れた」。どうやら固定ボルトの取り付け忘れ

| これだけ問題が多発してリコール扱いにならないのがちょっと不思議 | さて、なにかと品質問題が報じられるテスラ。これまでにも塗装のプアさ、ボディパネルのギャップ、内装の隙間などが報じられていますが、 ...

マクラーレンがセナ、720S、570GT、GTに炎上の可能性があるとしてリコール。これでようやく「セナが燃えた」オーナーにも補償が行われる?

| セナのリコールは二回目、しかし炎上に関するものはこれが「初」 | マクラーレンが米運輸省高速道路交通安全局、NHTSA(National Highway Traffic Safety Admini ...

メルセデス・ベンツGクラス、VW全般、ダイハツ・タントにリコール届け出。VWは追加リコール、対象台数は年間販売以上の5.7万台

| パーツの共通化が裏目に出たようだ | さて、国土交通省に対し、メルセデス・ベンツ、ダイハツ、フォルクスワーゲンがリコール届け出。メルセデス・ベンツはGクラス(燃料パイプとECU)、ダイハツはタント ...

アルピーヌA110が前代未聞の「一度に3件」ものリコール発表!やはりブランニューモデルは予期しない問題が起きるようだ

| ただしこれでも「けっこう少ない」方だと考えている | さて、アルピーヌが「A110」に対してリコール届け出。しかも一度に「3つの異なる内容で」届け出るという、これまでに見たことがないような状況で、 ...

トヨタ・カローラ、ボルボ8車種、メルセデスAMG等にリコール。AMG”63系”は火災のおそれ

| 最近のクルマは高度に複雑化しすぎた? | さて、トヨタ、メルセデス・ベンツ、ボルボが国土交通省へとリコールを届け出。いずれも台数としては多くはなく、重要性の高くないものばかりですが、それぞれの内容 ...

ランボルギーニ・アヴェンタドールが日本国内にてリコール。エンジン制御に問題があり、最悪の場合はエンスト

| 昨年に海外にて届け出られていたリコールと同様の内容であるようだ | さて、ランボルギーニが日本国内にてアヴェンタドールLP740-4のリコールを届け出。内容としてはエンジンコントロールユニットのプ ...

ポルシェ・マカンにリコール。燃料ポンプのサービスホールカバーがパイプに接触し、最悪の場合は亀裂→燃料漏れ

| マカンのリコールはけっこう珍しい | ポルシェ・ジャパンが「マカン」に対してリコール届け出。内容としては「燃料ポンプのパイプが亀裂が生じ、燃料が漏れる恐れがある」というもので、対応としては該当パー ...

ランボルギーニが珍リコール届け出。「新人が作業したアヴェンタドールSVJは、ドアを車内から開けられない場合がある」

| 影響するのは26台のアヴェンタドールSVJ/アヴェンタドールSVJロードスター | ランボルギーニが(現在のところ)北米でのみ、一風変わったリコールを届け出。これは2020年モデルのアヴェンタドー ...

リコール6連発!マツダは同じ案件で「再リコール」、BMW/ミニは「火災の可能性」、プジョーは「スペアタイヤが落ちる」

| 今回のリコールは各社各様の理由があるようだ | さて、国土交通省にチョコチョコとリコールが届け出られており、ここで最近のものを紹介したいと思います。対象車種としてはマツダ「アテンザ」「アクセラ」「 ...

トヨタ/レクサスが「エンストの可能性」として日本で11万台、北米で120万台のリコール発表。全世界では320万台にまで発展か

| 日本だとノア/ヴォクシー、アルファードやレクサスRX/NX/LS/LC等含めて合計30車種、112,934台 | トヨタが日本国内にて30車種112,934台、北米にて約120万台規模のリコールを ...

トヨタ・クラウン/ハイエース、三菱デリカD:5/アウトランダーにリコール。ハイエースは「最悪の場合、走行不能に」

| トヨタにしては珍しく”予見できなかった”問題 | さて、年始からチョコチョコと出てくるリコール情報。今回はトヨタ・クラウン/ハイエース、三菱アウトランダー/デリカD:5のリコールが国土交通省へと届 ...

この手口にはひっかかりそうだ!詐欺グループが「お宅のフェラーリがリコール対象になったので引き取りに行きます」とオーナーに連絡しまんまとフェラーリを詐取

| しかしあの手この手で悪いことを考える連中が出てくるものだ | 南アフリカにて、フェラーリを騙し取るという悪質な詐欺が横行中。これは南アフリカのフェラーリ正規ディーラー、「スクーデリア・サウスアフリ ...

マツダ、日産がリコール届け出。CX-5はヘッドライト点灯不良、スカイラインは燃料漏れの可能性

| そCX-5はパーツの点検、そして内容によっては交換。スカイラインは燃料パイプを交換して対応終了 | マツダ、日産にリコール届け出。マツダはCX-5のみ、日産はスカイラインのみという単一車種のみに影 ...

トヨタがプリウスに対し「シートベルト不具合で」約42万台のリコール届け出。昨年末~今年にかけてシートベルト関連リコール多発

| ただしそれぞれ内容が異なるので関連性があるとは思えない | トヨタがプリウスとプリウスPHV、そしてダイハツへと供給しているOEM車「メビウス」にて、シートベルト装着警報の不具合にてリコールを届け ...

トヨタが「タカタ以外の」エアバッグ問題にて全世界340万台をリコール。なお日本では「タカタ製」エアバッグ問題にて先代スープラやMR2含む2万台がリコールに

| エアバッグ問題の余波はまだまだ収まりそうにない | トヨタがエアバッグ関連にて、全世界を対象に340万台をリコール。これは万一の事故の際、エアバッグコントロールユニットの電気ノイズに対する保護が不 ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5