ローマ

フェラーリ・ローマの試乗イベント

評判抜群のフェラーリ ローマに試乗!ボクにとっては非の打ちどころがない、これまでに運転したフェラーリの中では1、2を争う楽しいクルマ

| フェラーリ・ローマは単なるクルマとどまらず、ライフスタイルそのものである | さて、現在購入検討中のフェラーリ・ローマに試乗。ローマはフェラーリにとって新しい世代のクルマで、その外装はV8ミドシッ ...

フェラーリのキー

フェラーリの受注がコロナ前の水準にまで回復!10月は30%増、おそらくはローマとSF90ストラダーレの注文が多い?

| 危機的状況にこそ力を発揮するのが「強いブランド」である証 | さて、フェラーリの受注が「コロナ前の水準にまで回復した」との報道。フェラーリはつい先日、2020年第三四半期までの業績を発表しています ...

通常は5時間かかる道のりもランボルギーニなら2時間!パトカー仕様のウラカンが平均速度230km/hで移植用臓器を届ける

| ランボルギーニ・ウラカンならばほかのクルマにはできないことも可能に | さて、ランボルギーニはローマやボローニャ警察にウラカンのパトカーを提供していることでも知られますが、これはガヤルド時代(20 ...

【動画】フェラーリが「家族でキャッキャウフフ」なポルトフィーノMのプロモ動画を公開!この方向性の変化について考える

| これはある意味ボクにとって衝撃的な事実だ | さて、フェラーリはポルトフィーノの改良版、「ポルトフィーノM」を発表していますが、今回はそのプロモーション動画を公開。この内容が「これまでのフェラーリ ...

フェラーリ・ローマの展示会

フェラーリ ローマを見てきた!画像で見るよりはマッシブ、そして新世代の「優雅なフェラーリ」

| フェラーリはローマにて新境地を開いたようだ | さて、コーンズ心斎橋さんに展示されているフェラーリ・ローマ。ぼくは現在ローマの購入を検討していますが、今回が「初見」です。ファーストコンタクトの印象 ...

ローマ教皇が来日の際に使用したトヨタ・ミライの「パパモビル」は2台製造されていた!うち1台がバチカンへと納車されることに

| てっきり1台だけのワンオフかと思ったが | ローマ教皇が世界各国を訪問する際に使用される車両、通称「パパモビル(パパモービレ)」。これは真っ白の外観に「SCV1(ステート・シティ・バチカン1号車= ...

またまた目撃、謎のフェラーリ ポルトフィーノ。おそらく改良版と思われるものの、変更範囲は小さそう

| ただし出力は600馬力から620馬力に向上する見込み | さて、ここ最近様々なプロトタイプをテストしているフェラーリ。SF90ストラダーレのオープンモデル、812スーパーファストのハードコア版、謎 ...

【動画】フェラーリ・ローマのレビューが続々登場!その内装はスーパーカーらしからぬ先進性を持ち、トランクには人ひとり収納可

| まさかフェラーリがこんなクルマを作る時代が来ようとは | さて、フェラーリ・ローマのプロダクションバージョンの生産と登録が進んでいるようで、先週あたりから多くのメディア/ユーチューバーがローマの実 ...

ブルーのランボルギーニ・ウラカン

今日のランボルギーニ・ウラカンEVO RWD納車待ち。サイドステップのブラックラッピングあり/なしを画像で比較してみよう

| たぶんボクのウラカンEVO RWDの生産は9月以降 | さて、ぼくが注文したランボルギーニ・ウラカンEVO RWDは現在生産開始が2ヶ月ほど遅れていて、これはもちろんコロナウイルスの影響。おそらく ...

フェラーリ「ポルトフィーノ、ローマ世代にハイブリッドはない。なぜなら車体のどこにもモーターとバッテリーが入らないからだ」

| スーパーカーはもともとミリ単位でコンポーネントやパーツの位置を最適化しており、後から何かを加えるだけの余裕はない | フェラーリがプレスイベント開催中に語ったところによると、ポルトフィーノやローマ ...

フェラーリ・ローマ

フェラーリ・ローマ支払い編!残価設定ローンは55〜75%の間で設定可能、最長ローン期間は7年、注文時には20%の保証金が必要

| 頭金650万円、残価率75%で毎月の支払いは117,900 | さて、フェラーリ・ローマ購入検討、「支払い」編。前回はローマの「見積もり編」をお届けしましたが、その内容は”支払い総額3347万円” ...

フェラーリが「ハイパー・エレクトリックSUV」を発売するとこうなる?いずれはこういった時代が来るのは間違いない

| エレクトリック時代の常識はまた今とは異なるものとなりそうだ | 現在フェラーリはブランド初となるSUV「プロサングエ」を鋭意開発中ですが、今回はレンダリングアーティスト、Joaquin Oblig ...

フェラーリ・ローマの見積もり

フェラーリ・ローマの見積もり取得!車両2682万円、オプション549万円、トータル3347万円!今注文して納車は2年後

| やっぱりスーパーカーのオプション金額は高かった | さて、購入を検討中のフェラーリ・ローマ。ローマは4月に発売が開始されるも、コロナ禍にて正規ディーラーが一時営業を見合わせたり、その後も密を避ける ...

【動画】フェラーリ・ポルトフィーノの後継?ポルトフィーノ顔のローマ、ローマ顔のポルトフィーノなど複数試作車が存在するようだ

| フェラーリは2019年に引き続き、新型車発表の手を緩めないようだ | フェラーリ・ポルトフィーノの後継モデル(他社だとフェイスリフト/マイナーチェンジに相当)と見られるプロトタイプがフェラーリ本社 ...

フェラーリ・ローマのチューン/カスタム一番乗り!ドイツより700馬力、ローダウンにホイール交換がさっそく登場

| フェラーリ純正ホイールは基本的に「5本スポーク」採用のため、ホイール交換でイメージが大きく変わる | ドイツのチューニングハウス、「ホイールズアンドモア(Wheels And More=WAM)」 ...

フェラーリ・ポルトフィーノの展示

2021年モデルのフェラーリ・ポルトフィーノは20馬力アップでローマと同じスペックに?書類上のコードネームも変更され、新型へスイッチの可能性も

| すでにポルトフィーノは受注を停止したという話も | フェラーリが2021年モデルのポルトフィーノの出力を600馬力から620馬力へと向上させる、との報道。これはフェラーリが米国環境保護庁(EPA) ...

【動画】フェラーリ・ローマが(ちょっとだけ)ロンドンの路上を走る!まだまだ珍しいそのサウンドを聞いてみよう

| 実際にローマを運転できるのはまだまだ先になりそうだ | さて、まだまだ「動いている」状態が珍しいフェラーリのニューモデル「ローマ」。今回はスーパーカー系ユーチューバー、The TFJJ氏がロンドン ...

イエローのランボルギーニ・ウラカン

ランボルギーニ「モーターショー出展は切り捨てる。もはや顧客との親密な関係づくりには用をなさない」。今後は小規模自社イベントへ移行

| ランボルギーニだけではなく、フェラーリも同様の意向を持つようだ | ランボルギーニは今後、ニューモデルをモータショーにて発表しない可能性が浮上。というのも、ランボルギーニにおいてマーケティングを管 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f