250GTO

フェラーリ250GTOの再解釈「スクアーロ」のインテリアスケッチが公開

フェラーリ250GTOの再解釈「スクアーロ」のインテリアスケッチが公開!外装同様にレトロフューチャー、これは期待が持てそうだ

| 車体やエンジンは完全自社設計、そのため走行できない国も多そうだ | 企画・製造を行うのはクラシックフェラーリのスペシャリスト さて、先般よりフェラーリ250GTOにインスパイアされた独自設計のスポ ...

フェラーリ250GTOの現代公道版「スクアーロ」の概要が公開

フェラーリ250GTOの現代公道版「スクアーロ」の概要が公開!英GTOエンジニアリング製、重量1,000kg以下、4リッターV12エンジン搭載

| ここまで進めてもフェラーリが何も言ってこないところを見ると、「黙認」状態? | 英国拠点にて、クラシックフェラーリの整備やレストアを中心に業務を行う”フェラーリ・スペシャリスト”、GTOエンジニア ...

フェラーリのスペシャリストが250へのオマージュ、「プロジェクト・モデルナ」を発売予定

フェラーリのスペシャリストが250へのオマージュ、「プロジェクト・モデナ」を発売予定!フェラーリに怒られないかはちょっと心配

| フェラーリはこういったことにかなり厳しい会社でもある | さて、イギリス拠点にて活動するフェラーリのスペシャリスト、「GTOエンジニアリング」が公開した”プロジェクト・モデナ”。これはかのフェラー ...

フェラーリ250GTOやランボルギーニV12エンジンを設計した「ビッザリーニ」が現代に復活!中心人物は前アストンマーティン重役

| 日本だとビッザリーニと言われてもピンと来ないが、欧州だと相当に高い知名度があるようだ | アルファロメオやフェラーリにて自動車やエンジンの設計に関わり、「天才」とまで呼ばれたジオット・ビッザリーニ ...

フェラーリ元副社長とフェラーリが「250GTO」の商標で争い、フェラーリが負ける・・・。今後250GTOの名称は誰でも使えるように

| フェラーリにとっては「触れないほうがいい話題」だった | ときどき報じられるフェラーリの訴訟関係。今回はフェラーリが「250GTOの商標権を喪失」したという件が報じられていますが、フェラーリが争っ ...

OP総額1600万円!フェラーリ70周年記念、ワンオフのF12が中古市場に登場。意外に安い4300万円

2020/3/22    , , , , ,

| この価格なら今買っておけば将来的な値上がりも期待できそう | フェラーリが2016年に発売した一連の限定モデルのうち、”世界に一台”しかないカラーリングを持つF12ベルリネッタが中古市場に登場。こ ...

イタリアの裁判所が「フェラーリ250GTOは芸術作品」と認定。今後レプリカ、コピーは法的に一切製造不可能に。なお自動車で芸術作品に認められたのはこれが「初」

| 今までは多数のレプリカが製造されてきたが。現在市場価値は77億円 | イタリアはボローニャの裁判所が「フェラーリ250GTOのレプリカを今後一切作ってはならぬ」というお達しを出した、という報道。こ ...

アレス・デザインがフェラーリF12/812ベースで”250GTO”オマージュを限定生産。「コピーではなく新解釈」

| アレス・デザインが「最も価値のあるクルマ」、フェラーリ250GTOを現代に蘇らせる | 先日、デ・トマソ・パンテーラを現代に蘇らせるとして一躍有名になったイタリアのアレス・デザイン。 今回はなんと ...

「現役中ノークラッシュ」だったフェラーリ250GTOが53億円で落札。250GTOの最高取引額は100億円を突破しそうな件

| フェラーリ250GTOの相場は天井知らず | あの「すべてのレースをノークラッシュで走り抜けた」フェラーリ250GTOがオークションに登場し、約53億円で落札されるとともに、「自動車史上、二番目に ...

【競売】6年の現役活動中「無事故」。最も状態が良いフェラーリ250GTOが「77億円」を記録し史上最高額に

| クラシックカーの落札記録が塗り替えられる | フェラーリ250GTOがオークションにて邦貨換算77億円(7000万ドル)で落札され、クラシックカーにおける「競売での落札価格記録」を更新。 これまで ...

これまでもっとも高価で落札された車ベストテンは?6台がフェラーリ、トップは250GTの41億円

| 古今東西、もっとも高額で落札されたクラシックカーは? | 最近はクラシックカー相場の上昇著しく、オークションが開催されるごとに「記録更新」の声が聞かれる状態に。 やはり強いのはフェラーリ、ジャガー ...

フェラーリCEO「250GTOを復刻するかも」。ジャガーに続き当時の技術と製法で限定生産?

| セルジオ・マルキオンネならやりかねない | フェラーリCEO、セルジオ・マルキオンネ氏が、あの「フェラーリ250GTO」を復活させるという案について語った模様。 これは「250GTOを現代風の新型 ...

これがレプリカ!?フェアレディZベースの「フェラーリ250GTO」が中古車として販売に

★前オーナーのフェラーリ愛が感じられる、あまりに完成度の高い250GTOのレプリカ★ フロリダの「オーランド・クラシック・カーズ」にて、フェラーリ250GTOのレプリカが販売中。 ベースは1978年の ...

アーティストがフェラーリ「250GTO」を現代風にデザイン。クリアルーフ装備

フェラーリは今年で70周年を迎えますが、そこでCGアーティストGuillaume Brault氏が「フェラーリ250GTOが現代に復活したら」というレンダリングを作成。 ダッシュボードは現代のフェラー ...

史上最高値、58億円でフェラーリ250GTOが販売に。程度良好、特に内装はビューティフル

イギリスにてフェラーリ250GTOが販売中。 前回250GTOが中古市場に登場したのは2014年のペブルビーチにおけるオークションで、その時は4億円という価格で落札され、250GTO史上最高値を記録。 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5