ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

アメリカ

中国でトラックが流行の兆し?もし人気化すれば日米欧各自動車メーカーはその戦略の転換を迫られるのかも

中国でトラックが流行の兆し?もし人気化すれば日米欧各自動車メーカーはその戦略の転換を迫られるのかも

| 意外なことだが、中国とアメリカの自動車市場はその嗜好に共通性がある | 中国でいつトラックブームが起きても不思議はないと思う さて、中国の自動車メーカーは現在「数百」あるといい、当然ながら淘汰の時 ...

ホンダがLGとの合弁にて北米にバッテリー工場建設と発表。このバッテリーは北米で生産されるEVのみに搭載され、ホンダはあくまでも「現地調達」にこだわるようだ

ホンダがLGとの合弁にて北米にバッテリー工場建設と発表。このバッテリーは北米で生産されるEVのみに搭載され、ホンダはあくまでも「現地調達」にこだわるようだ

| この工場のバッテリー生産能力は非常に高いが、ホンダがそれを「使い切れるのか」はちょっと不安 | ホンダはここから急速にEVの生産販売を加速させる計画を持っているが さて、ホンダはソニーとの合弁、G ...

レンジローバーがわずか17台のみ、贅の限りを尽くした「SVカーメル・エディション」を発売!モチーフはカーメル海岸の美しさ、購入者にはタイトリストのゴルフクラブセットも

レンジローバーがわずか17台のみ、贅の限りを尽くした「SVカーメル・エディション」を発売!モチーフはカーメル海岸の美しさ、購入者にはタイトリストのゴルフクラブセットも

| そのモチーフ、仕様、そして付属するゴルフクラブなどあらゆる観点において「セレブ仕様」 | さらには車両金額の一部が寄付に回されるという、アメリカ好みの演出も ランドローバーがモントレー・カー・ウィ ...

北米限定!新型911GT3 RSにナナサンカレラ風の「トリビュート トゥ カレラ RS パッケージ」が設定。日本にも導入されるといいな・・・

北米限定!新型911GT3 RSにナナサンカレラ風の「トリビュート トゥ カレラ RS パッケージ」が設定。日本にも導入されるといいな・・・

| なかなかに雰囲気がよく出ていてカッコいい | 通常オプションの範囲を大きく超えての特別仕様 さて、ポルシェはつい数日前に過激極まりない新型GT3 RSを発表したところですが、今回は米国限定となるも ...

ロータス・エヴァイヤ

アメリカではEVの接近音が「全メーカー統一」されることが決定!フェラーリでもランボルギーニでもポルシェでもヒョンデでもVWでも全部同じサウンドを発することに

| たしかに理解はできるが、その自由度が無くなるのはかなり衝撃的な決定でもある | 一方、車内に流すサウンドについては何ら言及されていない さて、米国道路交通安全局(National Highway ...

アメリカでは新型フェアレディZを販売できるディーラーに「条件」があり、これまでの実績に応じて台数が割り当てられるようだ!日本ではProto Specを除けば普通に買えそう

アメリカでは新型フェアレディZを販売できるディーラーに「条件」があり、これまでの実績に応じて台数が割り当てられるようだ!日本ではProto Specを除けば普通に買えそう

| 新型フェアレディZはちょうどいい時期に発売できたと思う。もうちょっと遅くなれば販売機会が失われていた | 全世界で大きな盛り上がりを見せているが、その実売数には興味が集まる さて、先日はカナダにお ...

テスラ・モデルY

2022年1-5月の米国市場ではテスラが「もっとも売れたプレミアムメーカー」の座をキープ!前年比66%の伸びを見せ2位のBMWに大きく差をつける

| なんだかんだ言いながらテスラの圧倒的な強さはさらに盤石になってゆくようだ | すべての自動車メーカーを等しく襲う苦境に対し、テスラはうまく立ち回る さて、現在はサプライチェーン問題、パーツや輸送手 ...

AIの反乱?米にて無人自動運転タクシーが十数台、一箇所に集まって道路を占拠するという怪事件が発生。なお原因はいまだ不明

AIの反乱?米にて無人自動運転タクシーが十数台、一箇所に集まって道路を占拠するという怪事件が発生。なお原因はいまだ不明

| 自動運転はなにかあった際のリスクがあまりに大きすぎる | それでも多くの自動車メーカーが自動運転を目指す理由がわからない さて、GMが出資するクルーズ社は「カリフォルニア州ではじめて、無人で乗客を ...

ポルシェが米国向けに911カレラGTS カブリオレ「アメリカ」を限定発売!911初の仕様を盛り込んだ特別仕様、なお「アメリカ」と名のつくポルシェは過去に2つのみ

ポルシェが米国向けに911カレラGTS カブリオレ「アメリカ」を限定発売!911初の仕様を盛り込んだ特別仕様、なお「アメリカ」と名のつくポルシェは過去に2つのみ

| その名から想像するほど「アメリカン」ではなく、トーンは抑えめ | しかもアメリカ市場にて好まれるクロームやポリッシュのかわりに「ブラック」を使用 ポルシェが911カレラGTS カブリオレ アメリカ ...

北米での新型フェアレディZの価格が発表!最大で40万円ほど日本に比較して安価、オプションには「ストライプ」も

北米での新型フェアレディZの価格が発表!最大で40万円ほど日本に比較して安価、オプションには「ストライプ」も

| 伝統的に北米市場では日本よりも安い値付けがなされる傾向にある | それにしてもGRスープラとの価格差が日本以上に大きく開き、GRスープラは今後苦戦することになりそうだ さて、すでに日本ではその価格 ...

まさかの「左ハンドル」にコンバートされたR34スカイラインGT-Rが存在した!カナダにて売りに出され、その落札価格は1630万円にまで上昇

まさかの「左ハンドル」にコンバートされたR34スカイラインGT-Rが存在した!カナダにて売りに出され、その落札価格は1630万円にまで上昇

| 左ハンドル化にあわせ、このR34 GT-RにはV-Specのパーツも装着される | このGT-Rを左ハンドル化したオーナーは、GT-Rに対して深い理解と愛情を持っているようだ さて、R32からR3 ...

テスラ

米国の第1四半期にてEVシェアが初の5%を突破!EVの選択肢は昨年の18車種から32車種に増え、しかし販売の75%はテスラ。結局は「テスラの後ろで」群雄割拠状態に

2022/4/28    , , ,

| ただしテスラの優位性がどこまで続くのかはわからない | テスラが「売れる」のは生産設備や充電設備への先行投資の影響が大きいとされている ケリー・ブルー・ブック(KBB)によると、米国では2022年 ...

トヨタ・クラウンのSUV版はハイブリッド、2023年夏から日本と米国、中国で販売開始との報道。ただし2022年10月には「別の」クラウンが米国上陸?

トヨタ・クラウンのSUV版はハイブリッド、2023年夏から日本と米国、中国で販売開始との報道。ただし2022年10月には「別の」クラウンが米国上陸?

| トヨタ・クラウンにまつわるウワサはいろいろと尽きないが | SUV版のクラウンを発売するというのはいろいろな面で理にかなっている さて、ちょっと前に話題となった「クラウンがSUVに」という話。その ...

China

2021年の自動車市場は波乱含みだった!1位の中国はコロナ前よりも伸び、2位のアメリカは台数を伸ばせず。3位の日本は前年割れで4位のインドに抜かれそう

| 中国の成長は「EVの成長」によるものだと結論付けられているが、ボクは違うと思う | ただ単に、中国の自動車市場はいまだ成長過程にある(普及しきっていない)だけだと考える さて、ここ数年の自動車業界 ...

米にて「液晶にナンバーを表示する」デジタルナンバープレートの合法地域が拡大中!表示を変更することで「盗難車」だと知らせることなどが可能、ただしその価格は10万円以上

米にて「液晶にナンバーを表示する」デジタルナンバープレートの合法地域が拡大中!表示を変更することで「盗難車」だと知らせることなどが可能、ただしその価格は10万円以上

| もうちょっと安くならないと、メリットに比較してそのコストが高すぎる | 今のところ、毎月なんらかの費用が発生するもよう さて、アメリカはコロラド州にて「デジタルナンバープレート」の導入が一歩前進し ...

ポルシェ・タイカンを駆って「LA〜NY間キャノンボール」を実行し、走行中の充電時間記録「2時間26分」を達成した猛者が現る!7時間10分を大幅に短縮

ポルシェ・タイカンを駆って「LA〜NY間キャノンボール」を実行し、走行中の充電時間記録「2時間26分」を達成した猛者が現る!7時間10分を大幅に短縮

| なお横断にかかった時間は不明だが、これまでの最短記録は31時間 | 今回のタイカンの記録が「エコ走り」で達成されたのか、全力で走ったのかで評価は変わる さて、ポルシェが「クロスカントリー走行におけ ...

【動画】米にてインテグラ・タイプRが競売に登場→数日残して1300万円へ。なお7年前は100万円以下、4年前には700万、3年前だと900万と高騰中

【動画】米にてインテグラ・タイプRが競売に登場→数日残して1300万円へ。なお7年前は100万円以下、4年前には700万、3年前だと900万へと高騰中

| ここまでインテグラ・タイプRの価格が上昇するとは誰も思わなかったに違いない | この様子だと、「上限なし」に価格が上がることになりそうだ さて、米中古車売買サイトへと2000年式のDC2型インテグ ...

テスラ・モデルS

テスラが欧州市場において「どのアメリカンブランドよりも」売れたメーカーになり、さらにはマツダを抜く。モデル3は電気自動車で唯一販売ランキングTOP20にランクイン

| ライバルが増える中、テスラがこのペースを維持できるかどうかに注目が集まる | テスラは2022年も「ベルリン工場の本格稼働」「モデルYの販売本格化」という好材料を持っている さて、2021年には様 ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5