ad-728





「>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE)」 一覧

ベル&ロスが新作腕時計発表!ルノーR.S.とのコラボモデルほかBR-03ニューモデル

テスト中のアルピーヌA110が燃える。ミドシップながらも小排気量エンジン搭載車が燃えるのは珍しい?





2018年3月の輸入車登録。ランボルギーニがフェラーリを抜き、マクラーレンも伸びる。スマートは前年1/10以下に

2018年2月の輸入車販売状況。ランボルギーニはフェラーリと同数を販売、ポルシェは苦戦

アルピーヌA110”GT4”発表。パワーとダウンフォースは向上、エアコンはオプション扱い

マクラーレン「今後のモデルには”セナ”のように名前をつける。数字とアルファベットは用いない」

日本には今年上陸?アルピーヌA110に「軽量」「豪華」対極の性格を持つ2バージョンが追加

ad-itiran



アストンマーティンがF1マシンと同じカラーを持つDB11を公開。なぜアストンはF1傾倒?

2018年1月の輸入車登録ランキング。アメ車が強いという珍事発生、ブガッティは3台も登録が

再編進む自動車業界。どのブランドがどのグループに属するのか見てみよう

未来のアルピーヌはこうなる。デザイナーがエレクトリック/自動運転っぽいレンダリングを公開





ルノーの本気。F1マシンと同じ名称を持つルーテシアの限定モデル「R.S.18」登場

2017年通じての輸入車登録ランキング。成長率ではアストンマーティンがダントツでNo.1

2017年12月の輸入車販売。シボレー、アルファロメオがとんでもなく伸びる。ジャガー、ベントレーは苦しそう

ポルシェ・ケイマン買うのはちょっと待て。判断は新型アルピーヌA110に乗ってからだ

【動画】ニュルでのアクシデント。あわやクラッシュと思われたものの「ギリギリ回避」できた車のコンピレーション

トヨタは過去最高の販売台数なるも、2017年はまさかの屈辱「3位転落」。1位VW、2位は三菱を吸収した日産

ルノー・日産とメルセデス・ベンツがエンジンを共同開発。日産GT-Rのエンジンから技術を移転

2017年11月の輸入車登録状況。やはりスーパーカーは強く、高級サルーンは下落傾向止まらず

アルピーヌA110初回限定版の画像/動画が公開に。パワーウエイトレシオではアルファロメオ4Cを凌駕

【試乗:ルノー・メガーヌGT】さすがルノー・スポール。ゴルフを超えた、コスパNo.1のハンドリングマシン

2017年10月の輸入車販売。フェラーリ/ランボルギーニ/ロータスは前年比1.6倍、アストンは3.5倍などスポーツカー好調

え?これがルノー純正?エンジンをフロントから室内に移動させミドシップ化した「クリオV6」が760万円で販売中