ad-728





>スバル(SUBARU)

スバルがアメリカで「すべてのモデルに」50周年記念車設定。一方ドイツではWRX STIが販売終了

2017/11/28

スバルはアメリカでの展開50周年を迎える

スバル・オブ・アメリカが「2018にスバルの全モデルにおいて50周年記念車を発表」とアナウンス。
詳しくは来年2月に開催されるシカゴ・モーターショーにて紹介されるようですが、これは「北米におけるスバル展開50周年」記念となるので日本とは関係がなさそう。
今の所詳細は不明ではあるものの、「全モデルに設定」「50周年記念車は全て同じカラー」「50周年記念バッジ付き」「高級装備満載」と言われています。

スバルは乗用車で最初に4WDを作ったメーカー

なおスバルは初めて4WDを乗用車に持ち込んだメーカー。
それまでの4WDというとトラックやオフローダーが採用するもので、乗用車とは無縁であったそうですが、これを乗用車に搭載した最初のメーカーがスバル、ということですね。
ちなみにスバルは「4WD」という呼称を用いずに「AWD」と表現するのは、「4WDはオフローダーをイメージさせるから」。

なおスバルはアメリカでは相当に人気のあるメーカーで、様々なアンケートでは常に上位に顔を出すことでも知られます。
もちろん欧州でも高い支持を集めているものの、ドイツでは2018年にWRX STIが「廃版」となる模様。
2018年モデルまでは継続し、2019年モデルは生産されないということですが、これはドイツでもかなり衝撃であったようで、「人気モデルがなぜ」という声もあるようです。

ただし「人気が高い」のと「売れている」のとは別問題ではあるようで、WRX STIは2011年から現在までわずか890台程度しか売れていないとされ、この数字を見るに「販売停止」もやむを得ないのかもしれません(もしくは新型に切り替わるために一旦生産を停止するのか)。

合わせて読みたいスバル関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->スバル(SUBARU)
-, , , ,