>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) >スズキ(SUZUKI)

スズキ・ジムニーのカスタム戦線に異常あり!欧州の富裕層向けチューナー「カーン」が参戦を表明

投稿日:

| まさかのカーン・デザインがスズキ・ジムニーをカスタム |

なんとあの「カーン・デザイン」がスズキ・ジムニーのカスタムに参戦。
その内容は「スズキ・ジムニー(日本だとジムニーシエラ)をメルセデス・ベンツGクラス、ランドローバー・ディフェンダー風にする」というもの。

すでにカーン・デザインオーナー個人のインスタグラムにはその素案が投稿され、その反応が「凄まじかった」ことからプロジェクトの実現を公表しています。※プレスリリースはこちら

スズキ・ジムニー・バイ・カーンデザインのコンプリート価格は370万円

今回発表された内容だと、「ワイドホイールアーチ」「フロントベンチレーションバンパー」「リアベンチレーションバンパー」「ボンネット」「フロントベンチレーショングリル」「LEDヘッドライト」「19インチG6ホイール」「パフォーマンス・クワッドエキゾーストシステム」「キルテッド・パフォレイテッドレザー(内装のダイヤモンドステッチとパンチングレザー)」といったところ。

日本でのジムニーシエラの価格が上位グレードの「JC」で192万円なので、かなりなコストアップではありますが、なんといってもあの「カーン・デザイン」なので「370万円は破格」だとも考えています。

なお、カーン・デザインのパーツは日本でも販売があり、結構なショップが取り扱いを行いそうですね。

ちなみにスズキ・ジムニーについては日本国内だけではなく海外のチューナーやパーツメーカーからも大きな注目を浴びているようで、これらが入荷してくると、そしてこれまでジムニーを扱わなかった輸入車専門ショップもジムニーのカスタムに参入してくる可能性があり、チューニング業界にとっても大きな活性化が期待できるのかもしれません。

新型ジムニー用カスタムパーツがドイツから!ブッシュガード、サイドステップを数種ラインアップ

カーン・デザインはこんな会社

カーン・デザイン(A KAHN DESIGN)はイギリスを拠点とするチューナーで、主にラグジュアリーカーやスポーツカーのカスタム、コンプリートカー製作を行っており、そのデザインレベルや品質の高さで知られます。
当然価格も「かなり」高価で、要は「富裕層向けのチューナー」。

扱うメーカーもランドローバー/レンジローバー、アストンマーティン、ポルシェ、アウディ、ベントレー、フェラーリ、ランボルギーニ、マセラティ、メルセデス・ベンツ、ロールスロイスといったプレミアムブランドが中心となっています。

最近だとアストンマーティンのコンプリートカー「ヴェンジェンス」を公開していて、こういった「完全にクルマを作り変える」こともお手のもの。

カーンによるアストンマーティンDB9「ヴェンジェンス」。”復讐”という意味を持つ過激カスタム

ベントレーだとこんな感じ。
全般的にはマットブラックやカッパーを使用した「重い」色調、重厚なデザインが得意なブランドですね。

カーン・デザインがベントレー・ベンテイガをカスタム。内外装全部ブラックの「ル・マン・エディション」

オフローダーは「チェルシー・トラック」ブランドからリリース

なお、カーン・デザインはランドローバー・ディフェンダー、ジープ・ラングラー、メルセデス・ベンツGクラスについては「チェルシー・トラック」ブランドからそのカスタムをリリースするなど、車両やカスタムの方向性にあわせて多角的にブランドを展開中。

ちなみに「チェルシー・トラック」ブランドにてリリースされたランドローバー・ディフェンダーはこんな感じでかなりハード。

さらにはランドローバー・ディフェンダーをメルセデスAMG G63 6x6風に構造変更した車両も発表していますね。

とにかく「メルセデス・ベンツGクラスや、ランドローバー・ディフェンダー、そしてオフローダーには経験がある」ブランドだけに期待がかかります。

え?これがランドローバー・ディフェンダー?カーン・デザインがG63 AMG 6x6風のカスタムカーを公開

カーン・デザインはつまりこういった会社ではありますが、セレブ向けのチューンを行う会社が注目するのがスズキ・ジムニーということになり、つまりそれはカーン・デザインの「セレブな顧客」がジムニーに注目している、ということにもなりそう。

同じ理論でゆくと、やはりセレブ向けのカスタムを行う「アレス・デザイン(ランボルギーニ・ウラカンをデ・トマソ・パンテーラ風にカスタムしたり、フェラーリを昔風にカスタムする、富裕層向けのコーチビルダー)」もジムニーのカスタムに手を出してくるかもしれない、と考えたり。

最新フェラーリを70-80年代風に。GTC4ルッソを365風にカスタムするアレスデザイン「プロジェクト・ポニー」



これだけじゃない、スズキ・ジムニーの「メルセデス・ベンツ化」「ランドローバー・ディフェンダー化」

なお、スズキ・ジムニーをランドローバー・ディフェンダーやメルセデス・ベンツGクラス風にカスタムするのはカーン・デザインだけではなく、さすがにスズキのお膝元となる日本のチューナーの方が「先」。

DAMDは今年8月にはスズキ・ジムニーをメルセデス・ベンツGクラス風にコンバートする「リトルG(Little:G)」、そしてランドローバー・ディフェンダー風の「リトルD(Littele:D)」を公開しています。

DAMDもスズキ・ジムニーをメルセデス・ベンツGクラス風にコンバート!さらには「ディフェンダー風」も

そしてリバティーウォークはまんまメルセデス・ベンツGクラス風ではなく、「ブラバスがカスタムしたメルセデス・ベンツGクラス」っぽい「Gmini(Gミニ)を発表。

今度はスズキ・ジムニーをメルセデスGクラス風(しかもブラバスっぽい)に!リバティーウォークがまたやった

さらには同じデザインを持つメルセデスAMG G63のカスタムを発表する、という茶目っ気も見せていますね。

今度はジムニー用じゃなくて本物のGクラス用!リバティーウォークがメルセデスAMG G63向けボディキット発売

VIA:AfzalKhan-Instagram,Kahn Design.

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover), >スズキ(SUZUKI)
-, , , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.