>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWが「世界初」オープン仕様のセーフティカーとしてi8ロードスター投入。しかもウインドウをカットして「スピードスター仕様」にコンバート

投稿日:2019/05/21 更新日:

| セーフティカーでここまで改造するのは珍しい |

BMWがフォーミュラE向けのセーフティカーとしてi8ロードスターを導入。
BMWは過去にもクーペバージョンのi8をフォーミュラE用セーフティカーに導入したことがあるものの、今回はオープンモデルの「ロードスター」、しかもさらにトップをチョップして「スピードスター」へと改造したワンオフ車両を制作しての投入です。

なお、今回のi8スピードスターは「モナコE-Prix」限定での採用とのことですが、F1ドライバーも「モナコ専用ヘルメット」を着用することがあり、やはり「モナコは特別」なのかもしれませんね。

BMW i8スピードスターは「世界初」のオープンセーフティカー

なお、今回カスタムされたi8スピードスターは、オープンモデルとしては世界ではじめて採用されたセーフティーカー。

2ba4af77-bmw-i8-roadster-safety-car-14

セーフティカーはレースにおいて事故は発生した際、さらなるクラッシュを防ぐためにレーシングカーを先導しますが、そのために走行する速度は「それなりのハイスピード」。
よってセーフティカー自体の安全性も問われるために「オープンモデル」のセーフティーカーがこれまでに無いのは当然ではあるものの、BMWでは今回その安全性を高めるために様々な改造を施している、とのこと。

具体的にはサスペンションを15ミリ低めて安定性を強化し、リアウイング装着にてダウンフォースも増強。
さらにはFIAの基準に沿ったロールバーを取り付けて安全性を向上させ、セーフティーカーとして機能するためにフロントバンパー、リアセクションにはLEDライトバーを増設しています。

0bb6d9d6-bmw-i8-roadster-safety-car-02

なおエンジンやエレクトリックモーターに変更はなく、1.5リッターエンジンは228HP、エレクトリックモーターは141HPをそれぞれ発生し、合計出力は368HP。

380a0446-bmw-i8-roadster-safety-car-29

こちらは改造を開始した状態。

52e3a610-bmw-i8-roadster-safety-car-38

フロントスクリーンをカットしリアウイングを装着。

2ae3b338-bmw-i8-roadster-safety-car-20

単にスクリーンをカットするだけではなくダッシュボードもバラバラに。
補強を入れているのかもしれませんね。

なお、サイドウインドウもカットされています。

764df875-bmw-i8-roadster-safety-car-22

フロントバンパーにLEDライトを取り付けるために分解。

bf4fd187-bmw-i8-roadster-safety-car-44

完成した状態。

1e984244-bmw-i8-roadster-safety-car-40

ちゃんとエアロダイナミクスについても検証を行うようですね。

ほかにはこんなセーフティカーも存在している

なお、セーフティカーはクラッシュが発生すると「バッチリ」中継画面に映ることからもここに魅力を見出すメーカーも多数。

シボレーもその一つで、コルベットを何度かセーフティカーに導入していますね。

そしてメルセデス・ベンツはF1のペースカーを「22年も継続して」提供しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.