>ブガッティ(BUGATTI) ■ニュース

【動画】これがブガッティの本社だ!まるで城のような外観、昔ながらの工場をユーチューバーが紹介

| ユーチューバー、Shmee150氏がブガッティ・シロンの製造現場へ | 人気ユーチューバー、Shmee150氏がブガッティの本社へを訪問。 ブガッティはフランスの自動車メーカーで、その本拠地は「モルスハイム」。 なお、最近SHmee150氏は本名の「ティム・バートン」を前面に押し出すことが多くなり、本名での活動に切り替えるのかもしれませんね。 ちなみにパープル系の衣類を好んで着用していますが、これも「セルフブランディング」のひとつなのかもしれません(ジャケットはShmee150氏のオリジナル)。

ReadMore

>アウディ(Audi)

アウディQ4発売が近いとのウワサ。TTっぽいルックスの高級クーペSUVとなり、PHEVも投入か

| アウディはQ4を高級クーペSUVとして投入するとのウワサ | アウディQ4の発表が近い、との報道。 アウディはブランド初のクーペSUV「Q8」を今年発表したとことですが、Q4はそれに続くクーペSUV、ということに。 ただ、メルセデス・ベンツがGLCクーペ/GLEクーペというラインアップを持ち、BMWがX4/X6を発売していたのに対し、アウディはSUV大好きなメーカーであるにも関わらず、これまで「クーペSUVのラインアップはゼロ」。

ReadMore

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ロータス(Lotus) ■ニュース

【動画】アルファロメオ4Cがブッチギリ!ロータス・エキシージ、BMW M2との加速競争で「軽さ」の威力を見せつける

| アルファロメオ4Cがこうやってドラッグレース動画に登場するのは初めて? | アルファロメオ4C、ロータス・エキシージがドラッグレースにて対決するという珍しい動画が公開に。 動画は二本立てとなっていて、前半はBMW M2(MT)/BMW M2(DCT)/BMW M2コンペティションとが対決(こちらも相当に珍しい)。 その後にM2シリーズの覇者となったM2コンペティションを交え、合うrファロメオ4Cとロータス・エキシージとが勝負するという構成です。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW 8シリーズ・グランクーペのプロトタイプ再び。地味目のバンパーを装着する”エントリーモデル”か?

キャビンは大きく、しかし8シリーズクーペとは異なる雰囲気に BMW8シリーズ「グランクーペ」のプロトタイプが目撃に。BMWはすでに8シリーズクーペ(G14)、8シリーズ・カブリオレ(G15)を発表し、残す8シリーズは「グランクーペ(G16)」とM8(クーペ/コンバーチブル)のみ。 そして8シリーズ・グランクーペのプロトタイプは先日初めて目撃されたところですが、今回捕捉されたのはそのプロトタイプとは異なり、「ベースグレード」のようですね。

ReadMore

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・ガヤルド関連 ■ニュース

ランボルギーニ・ガヤルドにリコール。「エラー記録がエンジンオフのたびに消えてエラーが出ていることがわからなくなる」

ランボルギーニはもともとリコールが非常に少ない車だが Lamborghini gallardo 今回のリコールはアメリカ国内にて届け出られたもので、2010年6月23日から2013年11月20日の間に製造され、かつアメリカに輸入された1,152台のみが対象となります。 その内容としてはECUのプログラムに不具合があり、エンジンをオフにする都度エラー記録が消えてしまい、よって「エラーが出ていたことに気づかず」に運転することで事故の可能性がある、とのこと。「事故の可能性」についてはどこにエラーが出るかによって ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

新型スープラ「米国納車第一号」が競売へ。ボディカラーはマットグレー、ホイールはブラック、ミラーはレッド

トヨタが公式に新型スープラをオークションへ出品。画像も公開 トヨタUSAが新型スープラの発売にあわせ、2019年1月19日にアリゾナにて開催されるオークション(バレットジャクソン主催)にて、「アメリカ第一号」のスープラを出品する、と発表。※スープラの発表自体は1/14さらにこの落札代金は、9/11テロにおいて(軍人や消防士など、救助活動にあたり)負傷した人々とその家族の救済に充てられる、とのこと。

ReadMore

>ポルシェ911関連 ■ニュース

【動画】ポルシェ911GT2RSはなぜ「王の中の王」たりうるのか?裏側から技術的に解説してみた

ポルシェ911GT2RSの裏側はこうなっている。クルマの表より裏側が好きな人は必見 ポルシェ911GT2RSは言わずとしれた「ニュルブルクリンク王者」であり、ポルシェ911の頂点に君臨する「王の中の王」。これまでも数々のレビューが公開されているものの、今回ポルシェ・クラブ・オブ・アメリカ(PCA)がTPCレーシングのガレージを訪問し、整備中の911GT2RSを使ってその構造を説明しています。

ReadMore

>フォード(FORD) >その他アメリカ車

知られざる過去。ダッジ・ヴァイパーもミドシップ化されるチャンスが過去にあった!

ダッジ・ヴァイパーのミドシップ化プロジェクトは「フォードGT」となって結実したとも言える

ReadMore

>ポルシェ911関連 >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >フェラーリ(Ferrari) >ベントレー(Bentley) >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) >ロールスロイス(Rolls-Royce) ■ニュース

【競売】スープラ、RX-7、NSXなど90年代のドリームカー、そしてバブルの象徴「AMGワイドボディ」も!個人コレクション140台が出品予定

| 世界中の希少なコレクターズカーが一気に140台も競売へ | 1980-1990年代のクルマを中心とした「ネオクラシックカー」140台のコレクションが一斉にオークションへと登場予定。 これはRMサザビーズが2019年に何回かに分けてオークションを開催すると発表したもので、そのタイトルも「ヤングタイマー・ドリームガレージ(youngtimer dream garage)」。 内容としてはメルセデス・ベンツ34台、BMWが27台、ロールスロイスが12台、ベントレーが11台、ポルシェが8台、ジャガーが8台、フ ...

ReadMore

>マクラーレン(McLaren)

マクラーレンが新しく570Sの限定モデルを発表。輝かしいモータースポーツの歴史を反映し、6台のみが製造

マクラーレン創業者の誕生からレース黎明期、1995年のル・マン制覇まで マクラーレンが570Sと570Sスパイダーをカスタムした新限定モデル「レーシング・スルー・ジ・エイジス(Racing Through the Ages)を発表。これはマクラーレン・ビバリーヒルズがマクラーレンのカスタム部門「MSO(マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ)にオーダーして特別仕様へと仕立てあげたもの。 ボディカラーは3色で、「ムリワイ」「パパイヤスパーク」「サルトグレー」の三色で、いずれもマクラーレンのレーシングヒス ...

ReadMore

コスト

>ミッションE/タイカン関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ「EVのコストはガソリン車に比較して70-120万円ほど高い」。しかしその分は消費者に転嫁せず自社で吸収

| ポルシェは生産の効率化でエレクトリックビジネスにおける利益を最大化 | ポルシェはすでにエレクトリックカーの開発や生産のために多大な投資を行なっていますが、さらに今後8年にわたり、エレクトリックカ ...

●アウディTT(8S)

アウディTT車検見積もり。その価格は驚愕の47万円、内容を見てみよう

| アウディTTの車検見積もりは驚愕の47万円 | さて、アウディTTの車検見積もり。 どうせかかっても20万くらいじゃろ?と甘く考えていたところ、見積もりで出てきたのは衝撃の472,962円という金 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >フォード(FORD)

米にて「最も修理・維持費用の安い」クルマランキング。トヨタ、ホンダが上位を占め日本車最強状態に

| やはり日本車は最強、そしてメルセデス・ベンツは”お金のかかる”クルマ | アメリカの修理情報専門サイト、「Rpair Pal」が”修理や維持費の安い車ランキング”を公開。 以前は逆に「修理費が最も ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタの進めるTNGAは現状思ったような効果が得られていない?メディア報じる

| トヨタの”TNGA”は現段階では期待はずれ? | Sankeibizによると、現在トヨタの「TNGA」は期待していたほどのコスト削減効果を上げることができていない、とのこと。 TNGAとはもともと ...

>アウディ(Audi) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど

アウディ「ちりも積もれば山。小さな改善を積み重ねて2017年は150億円のコストを削った」

| アウディには「改善風土」が定着 | アウディが2017年に「150億円相当のコスト」を従業員からの提案で改善できた、と発表。 しかもこれはネッカースウルムとインゴルシュタットにある2つの工場だけで ...

>マクラーレン(McLaren)

マクラーレンが「F1専用」整備工場をオープン。整備ごとに「本社送り」の必要がなくなり維持費が大幅ダウン

| 今まで修理は”本国送り”だった | マクラーレンが「F1」専用のサービスセンターをオープン。 マクラーレンF1は1993年の発売なのでもう25年も前の車ということになり、当然レストアも考えねばなら ...

■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

VWの第一四半期の営業利益は販売10%減にかかわらず40%増。コストカットが奏功

フォルクスワーゲンにおける2017第一四半期の営業利益は前期比で40%向上。 同期間の販売台数は減少したものの、コストカット(車種やエンジンの削減など)が効いてきているようですね。 なお売り上げ金額で ...

>ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

ランボルギーニ・ムルシエラゴを42万キロ乗ると維持費は5400万円。タイヤ交換は84回

おそらくは「世界で最も長い距離を走った」であろうランボルギーニ・ムルシエラゴが販売中。 現在の走行距離は418,000キロで、公式に「最も距離が伸びている」と認められているわけではありませんが、まず間 ...

●BMW i3(自分のi3、ほか関連ネタ)

BMW i3二年目の維持/メンテナンスにかかった費用。あわせて「電費」も公開

さてBMW i3もなんだかんだ言いながら二年が経過。 その間の走行距離は約32,000キロとなっています。 ここで「2年目」の維持にかかったコスト(メンテナンス費用含む)をざっと公開したいと思います。 ...

>ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費

ランボルギーニ・ウラカンの維持/カスタム費用2年目。1年めよりも安い822,500円

さて、いつの間にやらランボルギーニ・ウラカン納車から二年が経過。 昨年も「年間維持費」をまとめて公開しましたが、今回も「この一年にかかった費用」を公開したいと思います。 なおカスタムは最初に一年にまと ...

●BMW i3(自分のi3、ほか関連ネタ)

BMW i3の12ヶ月点検終了。何事も異常なく油脂類やワイパーブレードの交換にとどまる

さてBMW i3の24ヶ月点検(2回めの12ヶ月点検)。 ぼくはi3購入時に12ヶ月法定点検+三年BSI(45000円)をつけているので基本点検料、消耗品の交換は無料です(このプランに入っていなければ ...

>ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費

ランボルギーニ・ウラカンの保険を更新。昨年とあまり変わらず182,850円

さて、先日更新案内の届いたランボルギーニ・ウラカンの任意保険ですが、サクっと更新完了。 なお昨年(初年度)は年間で244,320円、昨年は184,610円、今年は182,850円。 参考までにランボル ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 >ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費

本日のランボルギーニ・ウラカン。任意保険の更新見積もりが届く。今年はいくら?

さて、ランボルギーニ・ウラカンの任意保険更新案内がやってきました。 毎年この時期は自動車税やら任意保険やら法定点検やらで頭が痛いのですが、その中でも比較的額が大きなのが任意保険ですね。 届いた見積もり ...

>ポルシェ911関連

10年落ちのポルシェ911GT3を維持するにはどれくらいお金がかかる?動画で紹介

ポルシェ911(997)GT3を維持するにはどれくらいの費用がかかるのか、をユーチューバーが動画で紹介。 約2年で16,000キロ走行したときのメンテナンス等にかかったコストを述べています。 内容とし ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 >ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費

ウラカン納車一年。ここでかかった費用(メンテナンス/カスタムなど)を集計。904,871円

Lamborghini Huracan ランボルギーニ ウラカン 早いものでランボルギーニ・ウラカンの納車からもう一年。 ここで行ったこと、かかった費用、トラブルの履歴などを記載してみます。 できるだ ...

●BMW i3(自分のi3、ほか関連ネタ)

BMW i3納車一年。ここまでかかった費用(メンテナンス/カスタムなど)をまとめてみる。569,410円ナリ

早いものでBMW i3の納車からもう一年。 ここで行ったこと、かかった費用、トラブルの履歴などを記載してみます。 できるだけ詳細を記録したいと思いますが、まとめて作業した場合など詳細が明確でない案件も ...

●BMW i3(自分のi3、ほか関連ネタ)

BMW i3の自動車税。EVは1000CC以下扱いで29,500円ナリ

BMW i3の自動車税。 EVは「1000cc以下 」が適用されるので29500円となります。 なお購入時はそこから「22000円減税」となるので、初年度に支払った金額は7500円のみ(減税は一回のみ ...

>ランボルギーニ・ガヤルド関連

ガヤルドの維持費は走行1600キロごとに12万円。オーナーが動画で解説

スーパーカーを維持するにはどれくらいの費用が必要なのか、オーナーが解説する動画。 今回はランボルギーニ・ガヤルドの前期モデルについてです。

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.