>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

メルセデス・ベンツの最上級SUV、「GLS」発表!シートは3列目までもが「電動調整式」、SUVにおける”Sクラス”

走る道を選ばず、最高の乗り心地を実現。いずれはマイバッハも投入か メルセデス・ベンツが新型GLSを正式発表。「S」と名のつく通り、SUVシリーズの「Sクラス」に相当するモデルで、BMW X7と真っ向からぶつかるクルマ。初代GLS(X166)は2015年に登場していて、それを考えると現段階でのフルモデルチェンジはちょっと早いような気もしますが、現行GLSはダッジ・デュランゴのプラットフォームを使用しており、メルセデス・ベンツとしてはこれを自社設計へと切り替えたいという意図があるのかもしれません。 そのため新 ...

ReadMore

>スバル(SUBARU)

スバルがまた売れそうなクルマを発表!新型「アウトバック」はクロスオーバーSUVのフラッグシップ

北米市場では喝采をもって迎え入れられそうだ スバルがニューヨーク・モーターショーにてフルモデルチェンジ版となる「アウトバック」を公開。スバルによれば、アウトバックは「フラッグシップクロスオーバーSUV」という位置づけとなり、今回のモデルチェンジで目指したのは「知的好奇心を刺激し、新たな発見を促すクロスオーバー」。外観上だと樹脂製の大きなクラディングが目に入り、いかにもワイルドそしてアクティブといった印象を受けますね。なお、スバルのデザインフィロソフィーは全車共通して「ダイナミック×ソリッド」ですが、今回の ...

ReadMore

>日産/インフィニティ(Infinity) ■ニュース

日産GT-R 2020年モデル発表!FUJITSUBO製チタンマフラー、細部のブラッシュアップにて各グレードとも40万円前後の価格アップ

内容を見ると、値上げの範囲は十分に納得できるどころか「お買い得」 日産がGT-Rの2020年モデルを発表。同時に「GT-R NISMO 2020年モデル」「GT-R 50thアニバーサリー」を発表しており、50周年を迎えるにあたって大きな盛り上がりを見せています。※2020年のGT-R諸元表はこちらなお、現行R35 GT-Rは2007年に登場していますが、12年目に突入した今でも、その輝きがまったく色あせていないと思います。

ReadMore

>日産/インフィニティ(Infinity) ■ニュース

日産が「GT-R50周年記念」モデル”GT-R 50thアニバーサリー”発表。1年間の期間限定受注、価格は1319~1351万円

ベースはGT-Rプレミアム・エディション、ベースモデル比でプラス100万円 日産がGT-Rの2020年モデル発表とともに、GT-R生誕50週年記念モデル「NISSAN GT-R 50th Anniversary」を発表。日産はGT-Rの50周年を迎えるにあたり、すでにイタルデザインとのコラボレーションにて「GT-R50 by Italdesign」を発表していますが、こちらは限定50台、その価格も1億3000万円という高嶺の花となっています。今回発表されたNISSAN GT-R 50th Annivers ...

ReadMore

>日産/インフィニティ(Infinity) ■ニュース

日産GT-R NISMO 2020年モデル発表!カーボンパーツ、セラミックブレーキ投入などで-40.5kg、タービンも変更されレスポンスも向上

ルックスはさらにアグレッシブに。視覚的な満足感も向上したGT-R NISMO 2020年モデル 日産がGT-R NISMOの2020年モデルを発表。内容を見ると「軽量化」「ドライバーと車両との一体化」「制動力強化」がその大きな内容となっているようですね。※すでに日産は2020年モデルのGT-R NISMOのコンテンツを公開済みなお現時点では価格の公表はなく、5月中旬から先行予約を開始する、とアナウンスされていますが、ここでその内容をざっと見てみましょう。

ReadMore

>ポルシェ911関連

ポルシェ911「スピードスター」正式発売!限定1,948台、GT3スペックを持つコレクターズアイテム

コンセプトモデルにかなり近い姿で登場。しかしタルボットミラーはやはり採用見送り ポルシェがニューヨーク・モーターショーにて「911スピードスター」を発表。これは2018年6月9日に創立70周年を迎えたポルシェが「70周年記念」として発表した911スピードスター・コンセプトの市販モデルとなります。ベースとなるのは992ではなく991.2世代の911で、エンジンは4リッター・フラットシックス、出力は502馬力。このエンジンそのものは911GT3(500馬力)/911GT3 RS(520馬力)と基本的に同じです ...

ReadMore

>中国/香港/台湾の自動車メーカー >ロータス(Lotus)

なんと中国国旗を身にまとう”ロータス・エヴォーラGT4”コンセプトが発表に。ロータスは中国でドライバー育成を行うなど一気に中国シフト

まさかここまで急速に中国化が進むとは ロータスが「エヴォーラGT4コンセプト」を上海モーターショーにて発表。これは文字通り「GT4クラス」に参戦することを想定したクルマで、2020年に実際に戦うことになるレーシングカーのプレビューとなります。ただ、驚くべきは前半分が英国国旗(ユニオンジャック)風、そして車体の後ろ半分が中国国旗風なところ。

ReadMore

>ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールスロイスにとって最重要市場となった中国。上海モーターショーには「ショー専用」ワンオフモデルを投入してアピールへ

キックプレートには「上海モーターショー」の文字が入る ロールスロイスが上海モーターショーに「フルラインアップ」で臨み、ショー専用のワンオフモデル(カリナン、ファントム、レイス、ゴースト)を公開。なお、ロールスロイスは2018年において記録的な売上を計上していますが、その大きな要因は中国の伸びであったとされ、その後にロールスロイスは中国の「ブタ年」にちなんだカリナンを発表するなどし、中国に対して友好姿勢を示しています。 ロールスロイスが全力で中国に媚びる!中国の「ブタ年」にあわせて特別仕様のカリナンを投入し ...

ReadMore

>フォード(FORD)

フォードが2.3リッター「エコブースト」マスタングにパフォーマンス、ハンドリングを向上させて「エコ」でなくなるオプションを発表した件

マスタングがV8エンジンを搭載したアメリカンマッスルだったのは昔の話 フォード・マスタングに「パフォーマンスパッケージ」が追加に。正確に言うならば、2.3リッター4気筒「エコブースト」エンジン搭載モデルにパフォーマンスパッケージが追加されたということになり、ノーマルの310馬力から330馬力にパワーアップ。なお、「エコブースト」と「パフォーマンス」というのはやや矛盾があるように思いますが、そもそも「エコブースト」とはフォードの小排気量ターボ「環境」エンジン。

ReadMore

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■近況について ■ニュース

【動画】ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJもコンコルソ・デレガンツァに登場!その勇姿を見てみよう

コンコルソ・デレガンツァ京都2019には現行ランボルギーニも勢揃い さて、京都は二条城にて開催された「コンコルソ・デレガンツァ2019京都」。総勢50台ものクラシックカーが一同に集いますが、会場には現行のランボルギーニ各モデルも。ここではアヴェンタドールSVJ、ウルス、ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダーが展示されています。

ReadMore

フェラーリ

>フェラーリ(Ferrari) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

謎のフェラーリFXX K Evoがニュルを走行中。ル・マンのハイパーカークラス「GTP」参戦用車両ではないかとの憶測が世間を騒がせる

アストンマーティン・ヴァルキリーやメルセデスAMG ONEとの対決を見てみたいと思うのはボクだけではないはずだ 謎のフェラーリFXX K EvoがV12サウンドを轟かせニュルブルクリンクを疾走する姿が ...

>フェラーリ(Ferrari)

珍しいフェラーリ328のレストモッド。グレーにブロンズホイール、そして現代風ミラーがカッコイイ

ポルシェ911と異なり、フェラーリをレストモッドしてしまう例は非常に少ない アメリカのチューニングファクトリー、カシル・モータース(Casil Motors)がフェラーリ328GTBのカスタム+レスト ...

>フェラーリ(Ferrari)

意外といい選択?4.8リッターV12を搭載するフェラーリ400GTが「予想最高落札価格530万円」で競売に

おそらく今購入しても値が下がることはなさそう 1978年モデルのフェラーリ400GTがシルバーストン・オークションの開催する競売に登場。え?これもフェラーリ?というルックスですが、フェラーリはこういっ ...

>フェラーリ(Ferrari) >その他ポルシェ関連/ニュース ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■駄文(日々考えること)

ブレンボが「柄入りの」コンセプトブレーキキャリパーを公開。今後はブレーキもカスタムの時代に突入か

| ブレンボがこういったコンセプトモデルを発表するのは珍しい | ブレンボが突如「ブレーキキャリパーのコンセプトモデル」を公開。これは9つのカラーで構成され、ブレンボ曰く「世界のファッション、アート、 ...

>フェラーリ(Ferrari)

リバティーウォークがフェラーリ308GTBを族車カスタム。308は値段がこなれ「レストモッド」対象として注目モデルに

フェラーリ308GTBはグラスファイバーボディを採用した最初の量産フェラーリ リバティーウォークがフェラーリ308GTBをお馴染みオーバーフェンダーにてカスタム。今回公開されたのはフロントバンパー、リ ...

>フェラーリ(Ferrari) ■近況について ■ニュース

フェラーリからのアンケート依頼が届く。顧客の購買行動、ブランド認知機会、そしてそのイメージに関するもの。その内容を見てみよう

予想解答時間は20分だが、実際には40分もかかった さて、フェラーリからオンラインアンケートの依頼が届いたので早速回答してみることに(ニュースレターに登録している人全員に届いていると思う)。回答にかか ...

>アウディ(Audi) >アストンマーティン(Astonmartin) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >シトロエン/DS(CITROEN/DS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ジャガー(Jaguar) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari) >ベントレー(Bentley) >スマート(SMART) >マクラーレン(McLaren) >マセラティ(Maserati) >その他アメリカ車 >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ミニ(MINI) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) >ロータス(Lotus) >その他ポルシェ関連/ニュース >ロールスロイス(Rolls-Royce)

ランボルギーニ、アストンマーティンがフェラーリを抜く!2019年3月の輸入車販売はけっこう激動

ロールスロイスは18台も登録。やはりカリナン効果? さて、2019年3月の輸入車登録実績が公開に。3月はけっこう様々な動きがあり、上位だとアウディがボルボを抜き返して5位に浮上。ただし前年比64.6% ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >フェラーリ(Ferrari)

フェラーリCEO「アストンマーティンがミドシップ?我々の真似をするということは、我々に対する賞賛だと受け取ろう」

フェラーリはアストンマーティンに人材を引き抜かれ、心中穏やかではないはず フェラーリはかつてスーパーカーマーケットでは「唯一」と言っていい選択肢であったものの、現在ではランボルギーニ、マクラーレンとい ...

>フェラーリ(Ferrari) >マクラーレン(McLaren) >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■ニュース

【動画】フェラーリがF8トリブート最新動画を公開。今までドリフトを押し出さなかったフェラーリが「ドリフト全開」のワケを考える

フェラーリだけではなく、マクラーレン、ランボルギーニも今や「ドリフト推し」だ フェラーリが最新モデル「F8トリブート」のプロモーション動画を追加で公開。これまでにもパフォーマンス、エアロダイナミクス等 ...

>フェラーリ(Ferrari) ■駄文(日々考えること) ■ニュース

フェラーリが富士スバルラインで事故→大破→炎上。ネットではいつもどおり悪意あるコメントが溢れるナゾを考える

まだドライバーが悪いと決まったわけではない フェラーリが4月3日の午後3時頃、富士スバルラインで事故、との報道。これはテレビ山梨が報じたもので(テレビ山梨のサイトはこちら)、フェラーリが富士山頂に向か ...

>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリのワンオフモデル「P80/C」にオープンモデルが登場したら?そのサウンドをオープンエアで楽しめるならこれもアリ

パフォーマンス重視のモデルだけに「オープン」は無いかもしれない レンダリングアーティスト、Aksyonov Nikita氏が「史上最もエクストリームなフェラーリのワンオフモデル」、P80/Cのオープン ...

>ランボルギーニのコンセプトカー等 >フェラーリ(Ferrari) >その他アメリカ車 >その他イタリア車 >ロータス(Lotus)

古今東西、「カッコイイ」とボクが思うクルマ5選。フェラーリ・ミトス、ジウジアーロ・アズテック、ロータス・エスプリ・コンセプトなど

| クリーンで未来的、ウェッジシェイプを持つクルマをボクは好むようだ | 古今東西、世の中には様々な自動車が登場していますが、今回はぼくが「もっともカッコイイ」と思うクルマを紹介したいと思います。その ...

>フェラーリ(Ferrari)

ノヴィテックがフェラーリ・ポルトフィーノのカスタム/チューニングメニュー公開。ホイールにエアロパーツ、ポン付けで68馬力アップのサブコンも

| サブコンはちょっと怖いような気もするが、ノヴィテックなら安心か | マクラーレン等様々なモデルのカスタム/チューンを披露しているノヴィテックより、今回は「フェラーリ・ポルトフィーノ」向けのカスタム ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari) >その他ポルシェ関連/ニュース ■ニュース

【驚愕】フェラーリは一台売って1060万の利益、ポルシェは209万、アストンは246万、ベンツは55万、そしてトヨタは21万、VWはわずか6万円

| やはりフェラーリのブランド価値は圧倒的だった | さて、少し前に「ランボルギーニの一台あたり販売額」をお届けしましたが、今回は「フェラーリの一台あたり利益」について。ちょっとおさらいしておくと、2 ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

ランボルギーニ1台あたりの平均販売価格は3070万円!2018年の売上高が前年比+40%、14.2億ユーロであったと発表

| 3070万円はランボルギーニの出荷金額なので、ユーザーの購入金額は「もっと高い」 | ランボルギーニが2018年における売上高につき、前年比+40%の14億2000万ユーロであった、と発表。これは ...

>アウディ(Audi) >シボレー(CHEVROLET) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari) >日産/インフィニティ(Infinity) >マクラーレン(McLaren) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >その他ポルシェ関連/ニュース

あのクルマは何位?「インスタグラムに最も投稿されている」クルマランキング。GT-Rは3位、BMWが強くベンツは不人気。意外にフェラーリも少なかった

ポルシェ、ランボルギーニは多く、マクラーレンは少なかった 先日、「世界で最も検索されているクルマ」ランキングをお届けしましたが、今回は「インスタグラム上でもっとも投稿の多い」車ランキング。これはVey ...

>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリP80/C発表!目的は「究極のパフォーマンス」、フェラーリのワンオフモデル史上もっとも長い時間をかけて作り上げた「これ以上はない」エクストリームな一台

ベースはフェラーリ488GT3、タイムを出すこと以外は考えていない フェラーリがスポーツ・プロトタイプ・コンセプトとして「P80/C」を発表。これは顧客の要望によって作られた一台限りの完全ワンオフモデ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >フェラーリ(Ferrari) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■駄文(日々考えること) ■ニュース

国産車ディーラーは見込み客管理が甘い?輸入車ディーラーとの決定的な相違点を考えてみた

実は国産車ディーラーの方が「敷居が高い」 ぼくは国産車、輸入車とわず興味があるものの、実際に購入するのは輸入車の割合が圧倒的に高くなっています。それは輸入車のほうが性能が高いということもあるものの、輸 ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.