>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU)

スバルとトヨタは共同にて次期WRX STIもしくはその下に位置する”スーパーAWD”を開発とのウワサ。トヨタ版はかねてより復活が語られるセリカとして発売?

投稿日:

| 現時点ではあくまでも希望的観測でしかないが、集まった情報だと可能性はゼロではない |

ベストカーによると、時期SUBARU WRX STIはトヨタとスバルの共同開発となり、トヨタからはそのプラットフォームと4WDシステムを流用した新型スポーツカーが登場する可能性がある、とのこと。※ベストカーいわく、これは”ウルトラAWDマシン”
この「共同開発」の中身としてはプラットフォームとAWD技術になると報道していますが、たしかにトヨタはスバルへの出資比率を20%まで高めており、今後はこれまで以上に密接な関係を構築してゆくのは間違いなく、”ありえない話ではない”と思われます。

ただ、ちょっと気になるのは、スバルは555台限定となる「WRX STI EJ20 ファイナルエディション」を発表し、これをもって現行型WRX STIの販売が終了となること。
そして、今から共同開発を行ったとすると、発売までに「少なくとも2-3年はかかる」と思われ、その間WRX STIはスバルのラインアップから消えたままになるわけですね。

たしかにWRX STIは「稼げるクルマ」ではないが

実際のところスバルの利益の多くは(ワールドワイドだと)XVやレガシィ・アウトバックによって得られており、WRX STIが利益に貢献する比率は高くないと思われます。
むしろ、販売終了となっても、そして存在しなくても「影響がない」レベルかも知れません。

ただ、「トヨタにとってのスープラ」を見ても分かる通り、スポーツカーはそのメーカーにとって大きな話題と注目をもたらすことは間違いなく、ブランド成長という観点からは非常に重要な存在。
スバルもこれまでの「インプレッサWRX」た、現行WRX STIをもってそれを実感しているはずで、よって「今から開発をスタートさせ、発売までの何年間もWRX STIを欠番にするとは考えにくい」とも認識しています。※トヨタGRスープラは、開発開始から発売までに5年間を要している

よって、スバルはすでに(トヨタの出資比率増加よりも前に)単独にて次期WRX STIの開発にかかっているものと考えられ、「そう遠くない将来」にこれが発表される可能性も。※次期モデルがノープラン状態でWRX STIを販売終了にするとは考えにくい
もしくは、すでにトヨタがこのプロジェクトに加わり、かなりのレベルまで両者共同にて開発を進めている可能性もありそうですが、とにかく「今から開発開始という状況だけはない」と思います。※ベストカーでは、WRX STIは別にあって、トヨタとスバルが共同にて開発する新型4WDスポーツカーは、WRX STIのひとつ下のセグメントに位置する”ミッドサイズスーパーAWD”ではないかという可能性も示唆

スバルとトヨタはFRベースのプラットフォームを新規開発?

なお、ベストカーでは「プラットフォーム」もトヨタとの共同開発になると述べていますが、これが事実だと次期WRX STIは「SGP(スバル・グローバル・プラットフォーム)」を使用しない、ということに。
ちなみに「トヨタとスバル」との共同開発というと「86/BRZ」を思い起こし、こちらはすでに次期モデルを共同開発することが発表済み。
ただし、スバルがどんどん採用を進めている「SGP」はFRに対応できないため、新型86/BRZ開発にあたっては、現行モデルに採用するプラットフォームを改良して使用するか、新しくFR対応プラットフォームを開発する必要があるわけですね。

86/BRZの販売台数からして「これらのためだけに新規プラットフォーム開発を行うのは難しいだろう」と考えていたものの、もしトヨタとスバルとが(今回の報道の通り)新型プラットフォームを開発し、86/BRZに加え、トヨタの新型車/次期WRX STI(もしくはその下の新型スポーツ)にこれを共有するのであれば、このシナリオは「まだ現実的」だとも考えられます。

トヨタはスポーツカーに注力

なお、現トヨタ自動車社長、豊田章男氏は「スポーツカー好き」で知られ、いかなる時代でもスポーツカーは生き残るという信念のもとスポーツカー開発を推進中。
すでにGRスープラが投入されていますが、今後「MR2」や「セリカ」復活の話も聞こえてきます。

トヨタは以前に「86、スープラ、MR2はトヨタのスポーツカー3本柱」と語っていますが、MR2についてもスープラ同様に「自社単独開発」ではコストを吸収することは難しく、これを発売するとなると、どこかと手を組むことになりそう(ポルシェを相手先として希望している)。

そしてセリカについて、「トヨタとスバルが次期WRX STIを共同開発し、トヨタもそのプラットフォームと4WDシステムを使用したスポーツカーを発売」するのであれば、そのクルマこそがセリカとなるのかも(86/スープラ=FR、MR2=ミドシップ、セリカ=4WDというラインアップが出来上がる)。
今回報じられる「トヨタとスバルとの共同開発による4WDスポーツ」が次期WRX STIなのか、はたまた別の車なのかはわかりませんが、またひとつ魅力的なクルマが増えるのは嬉しいことではありますね。

VIA:Bestcarweb

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■新型車情報/スパイフォト/噂など, >スバル(SUBARU)
-, , , , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5