■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■ニュース

BMWはどうしてもポルシェ911のライバルを作りたい?新生6シリーズにて”911対抗”のウワサが再燃

投稿日:2020/02/15 更新日:

| 2016年、8シリーズ登場前にも同様の話が出た |

英国Autocarによれば、BMWのデザイン部門を率いるアドリアン(エイドリアン)・ファン・ホーイドンク氏いわく「6シリーズを911のライバルに仕立て上げるというのはいいアイデアだ」。

もともとこの話は2016年に出てきたものですが、その後6シリーズは8シリーズに計画が変更され、911よりも価格帯、車格が「上」に移行し、かつその性格も「ラグジュアリー」となっています。
この意図は不明ではあるものの、結果的に6シリーズはラインアップを縮小し、現在購入できるのは「6シリーズ・グランツーリスモ」のみ。

BMWはやはりポルシェに対抗したい?

そこで最近再燃した「6シリーズをポルシェ911のライバルに」。
これが実現するかどうかは定かではなく、しかしBMWとしては「いつかは手を出したいところ」なのかもしれません。

現在BMWは「M」ブランドからスポーツカーとしてM2、M3、M4、M5、M8を発売していますが、その性格が最も911に近いのはM4。
これは2ドアクーペボディに直6ツインターボエンジンを搭載しており、「M4コンペティション」だと出力は450馬力。
トランスミッションは6速マニュアルもしくは7速DCTを採用し、価格は12,800,000円(MT)もしくは13,320,000円(DCT)。
なお0-100km/h加速は4秒というスペックを誇ります。

対するポルシェ911カレラは13,597,222円、エンジンは3リッター水平対向6気筒、出力は385馬力、0-100km/h加速は4秒(スポーツクロノパッケージ装着時)。

2018-bmw-6-series-gran-turismo

両者の価格やスペックは非常に近いということになりますが、大きな差は「M4コンペティションは4シリーズのトップレンジであるが、911カレラは911シリーズのボトムである」ということ。※4シリーズはモデル末期であり、モデルチェンジしたばかりの911と比較するのはちょっとかわいそうではある
つまりM4コンペティションはこれが「ギリギリのスペック」であり、しかし911カレラには、まだまだ(911カレラS、GTSなど)上位モデルがたんまり控えている、ということになります。

そして「M4」といえど4シリーズのイメージに引きずられる部分があり、価格そしてパフォーマンスといったところでも「4シリーズがベースなんでしょ」と捉えられ、ポルシェ911よりも格下だと認識されている部分があるものと思われます。

それを考えると、BMWが「6シリーズをリブートして、エントリーモデルでも911カレラと同等の性能と価格を持ち、M6はポルシェ911GT3と同等以上のパフォーマンスを持たせたい」と考えている可能性は高く、いつかは「BMWがポルシェ911のライバルを」登場させるかもしれませんね。

2018-bmw-6-series-gran-turismo (1)

ポルシェは何かと目の敵に

そしてポルシェ911はスポーツカーのメートル原器とも言われ、その血を受け継ぐ718ケイマン/ボクスターも高いパフォーマンスそして人気を誇ります。
よってBMW以外の各メーカーともこれらを「狙い撃ち」する状況にあり、メルセデス・ベンツは「AMG GT」にて911を、「AMG GT 4ドア」にてパナメーラを追撃。
さらにはAMG主導による開発の「718ケイマン/ボクスター対抗モデル」のウワサもありますね。

そしてアルピーヌは直接718ケイマンにぶつかるであろう「A110」を発表しており、トヨタGRスープラについても「ポルシェ718ケイマン」がパフォーマンス上のベンチマークであったとされ、ポルシェはポルシェで「あまりに多くの自動車メーカーから狙われることで」不憫に感じることがあります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■新型車情報/スパイフォト/噂など, >BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■ニュース
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5