>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

新型メルセデス・ベンツSクラス内外装が完全リーク!突き出したフロントグリル、新次元のインテリアなど過激に高級感を主張

投稿日:

| メルセデス・ベンツSクラス史上、もっとも大きな変化となりそうだ |

2021-mercedes-benz-s-class-1

さて、以前にも(フルモデルチェンジ版となる)新型Sクラスがメルセデス・ベンツの工場らしきところからリークされていますが、今回もやはり同社の施設からと見られる画像が流出しています。※スクラップ置き場っぽい

前後そして室内の画像がTwitter上にて公開されていて、インテリアには偽装なし、エクステリアにおいてもわずかにシートによる偽装が施されるのみ。

フロントでは大きく突き出たフロントグリル、やや薄くなり、そして後ろに向かって流れるような形状を持つヘッドライトが特徴的で、つまりは「尖った」印象もありますね。

以前にリークされたものとほぼ一致したデザインを持っており、ここから推測するに両方とも「フェイクではない」と考えて良さそう(以前のリークは、フロントバンパー下部にクロームのトリムがあり、おそらくはV12モデルと思われる)。

まったく偽装のない新型メルセデス・ベンツSクラスが工場からリーク!クロームパーツ多数、より高級そしてよりスタイリッシュに

この記事のもくじ1 | おそらくはV12エンジン搭載モデルと思われる |1.1 新型メルセデス・ベンツSクラスはこう変わる1.2 新型メルセデス・ベンツSクラスには「兄弟」も1.3 この記事を読んだ人 ...

続きを見る

新型メルセデス・ベンツSクラスのインテリアはEクラスからさらに「鋭く」

リアに目を移すと、角度の問題なのか「上の方がラウンドした」リアウインドウ、比較的平坦なトランクフードがまず目につくところ。

テールランプは現在のメルセデス・ベンツ最新モデルが持つ「三角」っぽいデザインを踏襲していますが、テールランプ中央側がかなり尖った形状に(新型Eクラスでもここまでは尖ってない)。

そしてその上部にはクロームのトリムがあり、これによってワイド感や高級感を演出しているようです。

2021-mercedes-benz-s-class-2

ちなみにこちらはフェイスリフト(マイナーチェンジ)版の新型メルセデス・ベンツEクラス。

やはりクロームのバーが有ることがわかりますが、新型Sクラスのほうが横方向に長いようですね。

77

新型メルセデス・ベンツSクラスのインテリアはこうなっている

そしてこちらは新型メルセデス・ベンツSクラスのクラスのインテリア。

これまでのスパイフォトが示すとおりに劇的な変化が見られ、大きな液晶を使用したメインメーター、そしてセンターコンソールの巨大モニターが大きな特徴。

2021-mercedes-benz-s-class-3

スパイフォトが出回っていた段階では「どうやって先進性と高級感とを両立するんだろうな」と考えていたものの、ここ最近メルセデス・ベンツが公開してきた「メルセデス・マイバッハ・アルティメイト・ラグジュアリー・コンセプト(下の画像)」、「メルセデス・ベンツ・ヴィジョンEQSコンセプト」にも似たデザインを持っており、「重厚さに依存しない、新しい次元のラグジュアリー」を実現しているようにも見えますね。

40955353154_d0958df85f_b

メルセデス・ベンツが全力で中国に媚びた「マイバッハ・アルティメイト・ラグジュアリー・コンセプト」発表

| 中国ではどう受け止められる? | メルセデス・ベンツがついに「メルセデス・マイバッハ・アルティメイト・ラグジュアリー・コンセプト(Mercedes-Maybach Ultimate Luxury ...

続きを見る

なお、センターのエアコン吹出口「4連」はアルティメイト・ラグジュアリー・コンセプト風、そしてダッシュボードサイドのエアコン吹出口は「ヴィジョンEQSコンセプト(下の画像)風であり、新型Sクラスはフラッグシップにふさわしい、メルセデス・ベンツ最新デザインの集大成ともいえる内容を持っているということになりそう。

mercedes-benz-vision-eqs-2019 (10)

メルセデス・ベンツ「ヴィジョンEQS」発表!豪華絢爛、EVにしかできないデザインを持つ新世代のサルーン

| これでもうEVはガソリン車に対してコンプレックスを感じなくていい | メルセデス・ベンツがフランクフルト・モーターショーにて、新型コンセプトカー「ヴィジョンEQS」を公開。EQつまりEVということ ...

続きを見る

いっぽうこちらは後部座席。

パッドのたっぷり入ったダイヤモンドステッチ、全席背部に取り付けられたモニターが確認できます。

2021-mercedes-benz-s-class-4

現時点でエンジンやドライブトレーン、その他の機能や装備については情報がなく、ただしV12エンジンが用意され、プラットフォームはMRA IIへと進化し、レベル3の自動運転、アクティブサスペンションや後輪操舵が与えられるとも言われていますね。

新型メルセデスAMG S63(Sクラス)はこうなる?グリルフレームレス、フラッシュマウントドアハンドル装備の「ありそう」なCG

この記事のもくじ1 | これはけっこういい線行っていると思う |1.1 AMGモデルはグリルフレームレス?1.2 これまでにも新型Sクラスの予想レンダリングはいくつか公開1.3 この記事を読んだ人は、 ...

続きを見る

VIA:Ray Chen

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), ■新型車情報/スパイフォト/噂など, ■ニュース
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5