>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

え?これがランドクルーザー?南アフリカにて、「軍事レベル」の防弾性能を持つランクル改造車"Max 3"が販売開始

投稿日:

トヨタ・ランドクルーザーの装甲車(防弾車)

| 見た目はもう防弾車というより装甲車 |

さて、南アフリカの防弾車製作スペシャリストSVIが、トヨタ・ランドクルーザー79シリーズをベースに「Max3」なる高機能防弾車(というかもう装甲車)を発表。

同社はメルセデス・ベンツ、レンジローバー、BMW、トヨタ等をベースに様々なレベルの防弾車を製作しており、見た目が通常と変わらない仕様から、こういった「見るからに安全」なクルマまで多数を手掛けています。

アフリカでは防弾車が「必需品」

なお、南アフリカは非常に治安がよろしくないことでも知られますが、こういった防弾車や装甲車はある種の人々にとって「保険」を通り越して「必需品」なのかもしれません。

加えて、近年では重火器を使用した強盗も増えているといい、防弾車に求められる要件も年々上がっているのでしょうね。

これは怖い!南アフリカで強盗にあいそうになったカップルが間一髪で難を逃れる(ただしワンコは置いてゆかれる)

| 日常から危険に対する意識が高くないとこうはゆかない | 南アフリカにて、自宅前で強盗にあいそうになるものの、助手席に乗る女性の機転で間一髪強盗から逃げることができた動画。映像は自宅前の監視カメラが ...

続きを見る

ランドクルーザーベースの装甲車「Max3」はこんなクルマ

このランドクルーザー「Max3」は見ての通りランドクルーザーの面影はなく、外装は完全オリジナル。

svi-max-3-toyota-land-cruiser-front

ドアを開けたところ(開口部)を見てわかるとおり、ボディそのものが作り替えられているようですね。

これは「ボディオンフレーム(ラダーフレーム)」を採用するランドクルーザーならではのカスタムということになりそう(その構造はもちろん、全体的な信頼性もあってランクルがベースに選ばれたのだと思う)。

svi-max-3-toyota-land-cruiser-doors-open

参考祝!ランクルが累計販売1000万台を達成。トヨタ「お客様が1,000万通りの道を走り、クルマを鍛えた轍の上にランクルが存在している」

| そこにはトヨタの「命を乗せ、いかなる地にも行って帰ってこれるように」という思いがあった | トヨタが、「ランドクルーザーの累計販売台数が、2019年8月末で1000万台を超えた」と発表。ここ数年、 ...

続きを見る

そしてボディを完全に作り替えるメリットして「ボディ形状は自由自在」。

シングルキャブでもダブルキャブでも8人乗りでもOKとのことで、顧客の要望に応じていかようにも作り替えることができるようです。

2

一方でインテリアはベースとなるランクル79の面影を色濃く残していますね。

なお、ハンドル位置も「右にも左にも対応する」とのこと。

svi-max-3-toyota-land-cruiser-interior

標準仕様でもランドクルーザーMax3の防弾レベルは「EN-B6」

なお、このMax3の標準仕様でも防弾レベルは「B6」。

一般的に防弾車はB4〜B6というレベルがありますが、B6というとアサルトライフルやマシンガンにも対応し、つまりは「戦時中」にも対応する規格。

防弾ガラスの暑さは38ミリ、ボディは分厚いスチール製プレートで覆われる、とのこと。

11

もちろんB7レベルの防弾装備もオーダー可能で、ここまでくると徹甲弾も防ぐことが可能。

この規格は大統領など「国家トップ」に要求されるレベルであり、南アフリカだとこの規格を持つクルマを製造・所有するには国(軍部)の許可が必要だそうですが、このSVIはもちろんこの許可を取得することが可能だそう。

svi-max-3-toyota-land-cruiser-front

もちろんサスペンション等足回りは装甲強化によって増加した重量に耐えうるべくモディファイがなされ、転倒時に備えてロールバー追加などあらゆる方面での強化が行われているようですね。

合わせて読みたい、防弾車関連投稿

世界でもっとも安全なレクサス!防弾防爆装備を追加したLX570”VR8カスタム”が2350万円で販売中

| そろそろレクサスも純正にて防弾装備を追加する必要がありそうだ | 欧州にて「超高級車販売」ビジネスを手掛けるホイールマン・インターナショナル。今回は非常に珍しい、レクサスLX570の防弾車を販売し ...

続きを見る

このクルマを破壊するのは不可能!ブラバスが防弾車ビジネスに参入し、第一弾「メルセデス・ベンツGクラス”インビクト”発表

この記事のもくじ1 | さすがブラバスだけあって防弾車でもパフォーマンスと豪華さは失わない |1.1 用意されるのは「3グレード」1.1.1 メルセデス・ベンツGクラス Invicto Luxuryは ...

続きを見る

世界最速の「防弾車両」、アウディRS7”改”登場。防弾装備に加え煙幕発生、ソニックキャノン、催涙ガスなど「反撃可能」な装備を持ち、0-100km/h加速2.9秒、最高速度325km/hで逃げることも可能

| さすがに「ボンドカー」なみの装備を持った防弾仕様車は見たことがない | APRがアウディRS7スポーツバックを「アーマード・ビークル」へとカスタム。APRはいわゆる「本気の走り系」チューナーですが ...

続きを見る

参照:SVI

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5