>パガーニ(PAGANI)

なぜこんなことに!17歳ユーチューバーが運転するパガーニ・ウアイラ(6月に納車したて)が大クラッシュを喫する

投稿日:2020/11/22 更新日:

クラッシュしたパガーニ・ウアイラ

| おそらくは修復ついでにアップデートがなされそう |

世界限定100台のみ、そして6月に納車されたばかりのパガーニ・ウアイラ・ロードスターがクラッシュしたとのニュース。

このパガーニ・ウアイラ・ロードスターはシャシーナンバー76029だとされ、パープルカーボンのボディを持つ珍しい個体だと報じられています。

オーナーはブガッティやそのほかハイパーカーのコレクターとして知られるティム・ジリアン氏ですが、運転していたのはその息子であるゲージ・ジリアン氏とのこと。

Youtube用動画を撮影中だった?

なお、このゲージ・ジリアン氏は若干17歳ではあるものの、自身のYouTubeチャンネルを持っており、助手席にはコンテンツクリエイターが乗車していたようですね。

よってYoutube用動画を撮影中になんらかの理由にて事故を起こしてしまったのだと思われます。

クラッシュしたパガーニ・ウアイラ・ロードスターの修理費は高くつきそう

幸いだったのは乗車していた2名とも深刻な怪我はなかったということで、ただしウアイラ・ロードスターのダメージはかなり深刻。

画像の解像度が低く詳細は不明ではあるものの、路上にはパーツが散乱。

フロントは大破しフードは折れ曲がっているようにも見えます。

加えて運転席側のドアも外れてしまっており、ダメージは相当広い範囲にも及んでいるのかもしれません。

このパガーニ・ウアイラ・ロードスターの動画はこちら

こちらは事故直後と思われるパガーニ・ウアイラ・ロードスター。

こちらはクラッシュ前の状態です。

パープルカーボンにゴールドのアクセント、アイボリーの内装が美しい個体ですね。

おそらくクラッシュしたウアイラ・ロードスターは修復可能

なお、パガーニはこれまでにも大きく破損した個体を修復したことがあり、有名なのはゾンダ「ファンタズマ」。

パガーニ創業者であるオラチオ・パガーニ氏は、自身が送り出した車両に対しては強い責任感を持っており、可能な限り生存させようとする姿勢を貫いている模様。

この「ゾンダ・ファンタズマ」についても大クラッシュののちに数年という歳月をかけて修復がなされ、そして修復ついでにゾンダの最上モデル「760」スペックへとアップデートさせています。

つまり「転んでもただでは起きない」のがクラッシュしたパガーニの修復であり、このウアイラ・ロードスターも修復を兼ね、大幅アップデートが施される可能性もありそうですね。

事故から不死鳥のように蘇ったパガーニ・ゾンダ”ファンタズマ”が公開に。イタリア語で「幽霊」の意味

不幸な事故より蘇ったパガーニ・ゾンダ「ファンタズマ「の画像公開に。 これはシャシーナンバー53として2005年(なんと12年前)にメタリックオレンジのボディを身にまとい販売されたものですが、2012年 ...

続きを見る

あわせて読みたい、パガーニ関連投稿

前ゾゾタウン社長、前澤氏のパガーニ・ゾンダとマイバッハがクラッシュ。総額4億円の事故が発生

| 前澤友作氏は生粋のカーガイ | ゾゾタウン社長が乗る「パガーニ・ゾンダZOZO」がマイバッハ62Sとクラッシュ。詳細は不明ですがゾンダのホイールアーチやフード含むフロントパーツが外れるほどのクラッ ...

続きを見る

パガーニ×エイプとのコラボ真相。「もともとパガーニの顧客がみんなエイプを着ていたから」「エイプの服であれば、クルマと異なり気軽に購入でき、皆を笑顔にしたい」

| ア ベイシング エイプを着ていればスーパーカーオーナーっぽく見えるかもしれない | 鈴鹿サーキットにて開催された「鈴鹿 サウンド・オブ・エンジン」にて、突如としてファッションブランド” ア ベイシ ...

続きを見る

【動画】パガーニ動画3連発。世界最大のパガーニミーティング、パガーニ本社でエアロパッケージをアップデートした「ゾンダ・ファンタズマEVO」など

パガーニは購入後もアップデートを行うことが可能なために長く乗ることができる さて、なにやら春になってパガーニの動きが活発に。そんなわけでパガーニ関連動画がいくつか公開されていますが、ここで数本を紹介し ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->パガーニ(PAGANI)
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5