ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ランボルギーニ(Lamborghini) ●ランボルギーニ・ウラカン

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのレビュー「オプション編(3)」!お得なセットオプション"ライフスタイルパック"は装着しておいて損はない!!

投稿日:2021/01/02 更新日:

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのオプション

| ウラカンLP610-4時代に比べると、オプション価格がずいぶん安くなった |

さて、引き続きランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのオプションレビュー。

今回は「ライフスタイルパック」なるパッケージオプションについて述べてみたいと思います。

このライフスタイルパックは非常にお得な内容を持っており、以下の内容が含まれています。

ライフスタイルパックの中身

  • 盗難防止システム
  • フロント&リアパーキングセンサー
  • リフティングシステム
  • 透明エンジンボンネット 
  • マグネトレオロジカルサスペンション

ウラカンEVO RWDの「パッケージオプション」は非常にお得

なお、ぼくが選択したのは、このライフスタイルパック単体ではなく、「ドライバーパック」なる、ホイールやカーボンセラミックブレーキを割安にて選択できるようになるパッケージオプションとのセット。

そしてライフスタイルパックとドライバーパックとのセットでは631,620円という価格設定となっています。

ただ、含まれる内容を見ると、これらオプションパックはとんでもなく安いということがわかり、というのもウラカンLP610-4時代だと、パーキングセンサーは個別に選ぶと35万円くらい、リフティングシステムは70万円くらい、透明エンジンボンネットは70万円くらい、マグネトレオロジカルサスペンションは30万円くらいのオプションだったため。

つまり合計すると200万円以上のオプションが、ドライバーパックもついてきて63万円で手に入るということになるわけですね。

3K4A2868

ライフスタイルパックのセット内容はこうなっている

それぞれについて見てゆくと、盗難警報システムについてはセキュリティ上その詳細を明らかにできないとして、まず一般的な内容ということになります。

ちなみにLEDはフォルクスワーゲンと同じパーツを使用している模様。

L1280850

「パーキングセンサー」はこの手のクルマには必須で、とくにリアはこれがないと怖くてバックできないほど。

ちょっとだけ外観に変更が加えられることになりますが、まず気になるレベルではないと思います。

ちなみにウラカンだと「ちょっと当てても」数十万円の出費が必要になると思われ、その意味でもパーキングセンサーは装着しておいたほうが良さそうです(任意保険よりも有用かもしれない・・・)。

L1280813

リフティングシステムは「フロントの車高を3-4cmくらい上げることができる」もので、停車時もしくは低速走行時に室内のスイッチにて作動させることが可能。

3K4A2993

これによって、立体駐車場など「平面からイキナリ斜面に変わる」ような状況でも臆することなく突っ込むことが可能となります。

L1280823

ブルーのランボルギーニ・ウラカンEVO RWD
参考スーパーカーはフロントを擦りやすい?ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの最低地上高を実際に測ってみるとGRスープラの12cmを超えて13cmもあった件

| ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDは非常に高い実用性を持っている |この記事のもくじ| ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDは非常に高い実用性を持っている |最低地上高の計測にはこういったツ ...

続きを見る

透明エンジンボンネットはウラカンにとって「お約束」とも言えるオプションであり、これを装着するとエンジンベイ内のエンジンを目視できるようになって大変気分が盛り上がるパーツ。

この有無で売却価格が大きく変わると言われるほどなので、やはり選んだほうが良さそうです。

L1280655

以前に乗っていたウラカンLP610-4でも選択したオプションではありますが、つまりはそれだけ価値を見出している、ということですね。

なお、このオプションを選ばないと、ブラックの樹脂製ルーバーが標準にてついてくることに。

DSC01338

参考までにこの透明部分は「ガラス」なので、標準仕様の「ルーバー」に比較すると車体上部の重量がかなり増えているということになりそうですが、そこは見栄えとのトレードオフだと割り切っています。

3K4A3079

もうひとつ参考で、ウラカンLP610-4だと、この透明エンジンボンネットを装着すると、エンジンベイが「鍛造カーボン製」へと変更されたものの、ウラカンEVO RWDでは「樹脂のまま」。

L1290892

おそらくは、この鍛造カーボン製パーツの評判があまりよくなかったのかもしれません(汚れているように見える、とよく言われた)。

IMG_1440

最後のマグネトレオロジカルサスペンションについて、これはいわゆるマグネライド。

ドライブモードに応じてダンピングが変わるという設定を持ち、走行状況に合わせて自動で硬さを調整してくれるアダプティブサスペンションとは異なりますが、やはりウラカンのポテンシャルを引き出すには必須だと考えています。

ちなみにこちらも以前乗っていたウラカンLP610-4に装着し、その効果を体感済みです(スイッチによってサスペンションの硬さを個別に変更することは出来ず、あくまでもドライブモードに対して自動的に連動する)。

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDに装着したオプションを紹介する動画はこちら

あわせて読みたい、ランボルギーニ・ウラカンEVO RWD関連投稿

ランボルギーニにはどんなオプションがあるの?ウラカン、アヴェンタドール向け”ディーラー装着オプション”はこんな感じ

| ランボルギーニはチョコチョコとオプションを発売してくる | さて、先日「フェラーリ488ピスタ」のオプションについて紹介しましたが、今回はランボルギーニ・アヴェンタドール/ウラカンのオプションには ...

続きを見る

グリーンのランボルギーニ・ウラカン
オプション総額約500万円!ランボルギーニ・ウラカンEVOスパイダーを見てきた

| ランボルギーニ大阪へと導入された最新デモカー |この記事のもくじ| ランボルギーニ大阪へと導入された最新デモカー |やっぱり「パール」を選ぶべきだったかオプション満載のウラカンEVOスパイダーを見 ...

続きを見る

ランボルギーニ・ウラカンのマフラー
【動画】ランボルギーニ・ウラカンEVOにオプション設定されるアクラポヴィッチ製エキゾーストを見て/聴いてきた!高価なれどコスパは高そう

| この見た目だけにお金を払ってもいいくらい |この記事のもくじ| この見た目だけにお金を払ってもいいくらい |外観上のノーマルとの差異は明らかその迫力はオプションといえど「純正」とは信じられないほど ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ランボルギーニ(Lamborghini), ●ランボルギーニ・ウラカン
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5