>三菱(MITSUBISHI)

三菱がラリーアートの復活を正式発表!パーツ販売に加えモータースポーツへの復帰にも触れる。WRCやダカールラリーへの参戦を期待

投稿日:2021/05/13 更新日:

三菱がラリーアートの復活を正式発表

| ただし三菱は「ハイブリッド」を活用したい意向のようだ |

さて、三菱が同社の決算発表会にて、ラリーアート(RALLIART)の復活をこっそりと発表。

ラリーアートは三菱の子会社として1984年に設立され、その後は三菱のワークスチームとしてモータースポーツに参戦する一方、各種パーツの販売も行っていたものの、業績悪化によって2010年3月に活動を終了させていたわけですね。

ラリーアートからはモータースポーツに参戦、そしてパーツの販売も

なお、今回の発表においては三菱トライトンにラリーアート製パーツを装着した画像を公開しており、これを見るとレッドのマッドフラップやブラックにレッドのアクセントが入るドアミラー、サイドデカール、さらにスキッドプレートやレッドのアクセントが入るフロントバンパーが装着済み。

2021-05-12 22.36.55

これらが示すように、三菱は決算発表会にてラリーアートブランドのパーツやアクセサリーを発売することを認めたものの、現時点でその詳細は明かされず。

しかし三菱の最高経営責任者、加藤隆生氏がモータースポーツへの再参入について触れており、「三菱らしさを体験したいお客様のために、モデルラインアップに合わせたカスタムメイドのアクセサリーを発売するとともに、世界中のモータースポーツイベントに再参入する」と明言しています。

Mitsubishi-Ralliart-1

三菱はいったいどのモータースポーツカテゴリに参入?

なお、現時点ではどのような形でモータースポーツに関わってゆくのかはアナウンスされておらず、しかしプラグインハイブリッドパワートレインへの取り組みを強調し、かつて増岡浩とパスカル・マイモンがレースに参戦した三菱アウトランダーPHEVの写真を提示したとされ、よって「ハイブリッド」が導入されるカテゴリに参入する可能性が高そうですね。

三菱はその(日産傘下での)再建プランにおいて、技術分野では「ハイブリッド」、そして地域だと「アジア・オセアニア」を担当するとアナウンスされており、やはりその強みを活かし、担当地域にてプレゼンスを強めることができるような競技カテゴリに参戦するのかもしれません。

日産がウワサどおり「新再建プラン」発表!ルノー/三菱との取り組みを強化し、これまで以上に共有化推進。開発には車種・分野ごとにリーダーを決めて「競争しない」

この記事のもくじ1 | 実際にどこまで「貫けるか」は各社の覚悟と本気度にかかっている |1.1 ルノー・日産自動車・三菱自動車の”今後の取り組み”はこうなっている1.2 概念は「リーダー」と「フォロワ ...

続きを見る

三菱は2005年12月にWRCから、そして2009年2月にはダカール・ラリーから撤退していますが、改めていずれかのモータースポーツに参入し、ホモロゲーションモデルとして「ランエボ」的モデルの発売を期待してしまいます。※ただ、論理的に考えると、パジェロを全面に押し出す可能性が高い

パジェロ生産終了を決めた三菱!「Small but Beautiful」再建プランを打ち出し、強みに特化した新型車11種を発売予定

この記事のもくじ1 | 日産のように「新型車の開発凍結」ではなく前に進むのはいいことだ |1.1 ルノー=日産=三菱間では競争しない1.2 こんな記事も読まれています | 日産のように「新型車の開発凍 ...

続きを見る

合わせて読みたい、三菱自動車関連投稿

まるで砂上のランエボ、三菱「Mi-TECH(マイテック)コンセプト」発表!ガソリンのほか軽油、灯油、アルコールも燃料にできるガスタービンPHEV

| その機能もスゴいがデザインもスゴい | 三菱が東京モーターショーにて、「Mi-TECH CONCEPT(マイテック・コンセプト)」発表。マイテック・コンセプトのキーワードは「光と風を感じながら大地 ...

続きを見る

ランエボが復活したらこうなる!デザイナーがダイナミックシールド顔、ボルテックスジェネレーター付きの「ランエボ11」を公開

この記事のもくじ1 | このデザイナーはよく分かっている |1.1 ランサーエボリューション11はこんなクルマ1.2 一時は「ランエボ復活」のウワサもあったが1.3 こんな記事も読まれています | こ ...

続きを見る

【三菱コンセプトRA(2008)】2ドア、そして未来のランエボ。もしこのクルマが発売されていたら、スポーツカー市場を根本から覆していただろう

| ある意味で、このクルマは「先を行き過ぎていた | 三菱が2008年にデトロイト・モーターショー(North American International Auto Show=NAIAS)で発表した ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->三菱(MITSUBISHI)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5