>その他イタリア車

その価格3億円以上、ピニンファリーナ・バッティスタ「最初の」オーダーメイド車両が公開。なお外装は1390億、内装は1億2800万通りのから選択可能

投稿日:2021/07/24 更新日:

その価格3億円以上、ピニンファリーナ・バッティスタ「最初の」オーダーメイド車両が公開。なお外装は1390億、内装は1億2800万通りのから選択可能

| ピニンファリーナ初の市販車、そしてエレクトリックハイパーカーは限定150台 |

顧客はイタリアへと招待され、その仕様を打ち合わせることに

さて、ピニンファリーナは初の市販車にしてエレクトリックハイパーカー「バッティスタ」を発表済みですが、今回はそのオーダーメイド第一号となる車両を紹介しています(実車ではなくコンフィギュレーション画面)。

これは「ニューヨークからインスピレーションを得た」というレッド、ホワイト、ブルーの3色をあしらったもので、顧客とピニンファリーナのビスポーク・カスタマイゼーション・プログラムとの協力によって誕生したもの。

なお、バッティスタは基本的にオーダーメイドとなるため、生産予定台数の150台すべてが固有の仕様を持つことになると考えて良さそうです。

First-Pininfarina-Battista-Commission-1

ボディパネルはヴィジブルカーボン

そしてこのバッティスタについて、濃いブルーのように見えるボディパネルは「ヴィジブルカーボン」。

これは「ブルー・アイコニカ・スレッド付きエクスポーズド・シグネチャー・カーボン(Exposed Signature Carbon with Blu Iconica thread)」と名付けられており、ピニンファリーナいわく「自動車業界初」。

塗装は手作業にて行われ、完成までに数百時間を要する、とのこと。

First-Pininfarina-Battista-Commission-2

さらに車体のサイドにはビアンコ・セストリエレ・メタリックのパフォーマンス・ストライプとピンストライプが手作業で施され、レッドのエクステリア・ジュエリー・パックとブラックのエクスポーズド・シグネチャー・カーボンを含むフュリオサ・カーボン・アクセント・パックがエクステリアのテーマを引き締めることに。

ホイールは「インパルソ」デザイン、ダークマットグレーのフィニッシュを持ち、ルーフ、ディフューザー、リアウイング、ヘッドライトに合わせたブラックのアルミニウム製センターロックリングが装着されています。

First-Pininfarina-Battista-Commission-4

今回はインテリアの画像が公開されていないものの、ブラックレザーのピロタシートに、エクステリアと同じアイコニカ・ブルーの糸を使用したカーボンシートバックが採用に。

加えてネイビーのインサートを施したアイコニカ・ブルー・アルカンターラ、赤と白のクロスステッチ、レッドのヘッドレストロゴ、ホワイトのシートベルトなどが用いられ、トリムに関してはインテリア・ジュエリー・パックが装着済み。

これはブラック・ブラッシュド・アルミニウムの採用によって落ち着いた色調を再現すると紹介されています。

First-Pininfarina-Battista-Commission-7

外装の組み合わせは1390億、内装の組み合わせは1億2800万通り

そしてピニンファリーナによると、自社のカスタマイゼーション・プログラムによってエクステリアで1,390億通り、インテリアで1億2,800万通りの組み合わせが可能となり、これは「ピニンファリーナの91年におよぶコーチビルディングの伝統」を反映したもの。

購入者はピニンファリーナのカンビアーノ工場に招待され、今年末にオープンする生産ラインのすぐそばにある新しいアトリエ・スペースで自身のバッティスタをデザインすることになるようですね。

First-Pininfarina-Battista-Commission-3

隣接するミュージアムには、"次世代の純電気自動車の創造にインスピレーションを与える "歴史的な車両やコレクションが展示される予定だとされ、アウトモビリ・ピニンファリーナのカラー&マテリアルデザインの責任者であるサラ・カンパニョーロ氏によれば、「ピニンファリーナの名前には、個性的なクルマを生み出してきた歴史的な遺産がありますが、バッティスタはこの遺産を継承し、すべてのクルマが真のオーダーメイドデザインになります。お客様には、アウトモビリ・ピニンファリーナ・ファミリーの一員になっていただき、当社の優秀なクラフツマンとともにデザインプロセスに没頭していただくことで、お客様の個性や好みを反映した真のパーソナル・タッチのクルマをお届けします。お客様には、持続可能なラグジュアリーの開発を推進していただくと同時に、ユニークなコレクターズアイテムを製作する機会を提供しています」。

ピニンファリーナ・バッティスタのカスタマイゼーションを紹介する動画はこちら

合わせて読みたい、ピニンファリーナ・バッティスタ関連投稿

ピニンファリーナ・バッティスタ発表!限定150台、価格は3億円とのウワサ。これが世界初の「ラグジュアリー・ハイパーEV」だ

どこからどう見ても「ピニンファリーナ」。そのデザインは健在 ピニンファリーナがついに市販車第一号となる「バッティスタ」を発表。「バッティスタ」とはピニンファリーナ創業者の名ですが、ずっと自身の名を冠し ...

続きを見る

【動画】ピニンファリーナのハイパーカー「バッティスタ」のレビュー登場。その内外装はこうなっている

これだけ「機能とデザインが融合した」クルマも珍しい。さすがピニンファリーナ 英国TopGearがピニンファリーナ初の市販モデルにしてエレクトリックハイパーカー、「バッティスタ」のレビューを公開していま ...

続きを見る

【動画】1900馬力、3.2億!ピニンファリーナのハイパーカー「バッティスタ」に5台限定の”アニヴェルサリオ”が追加

| リアセクションは専用デザイン | ピニンファリーナは昨年のジュネーブ・モーターショーにて、ピュアエレクトリックハイパーカー「バッティスタ」を発表していますが、今回はそのバッティスタにアニヴェルサリ ...

続きを見る

参照:Automobili Pininfarina

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->その他イタリア車
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5