ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ランボルギーニ(Lamborghini)

リバティーウォークが総額1870万円のランボルギーニ・アヴェンタドール用エアロキット「シルエットワークスGT-EVO」を公開!限定20セットもすぐに売れそうだ

投稿日:2021/07/31 更新日:

LBシルエットワークス ランボルギーニ・アヴェンタドール GT EVO

| これに加えてタイヤとホイール、エアサス、エキゾーストシステムの取り付けが必要となり、エアロの取付工賃も含めるとカスタム費用は軽く2000万円オーバー |

こんなクルマが走っていたらかならず二度見してしまうだろう

さて、リバティーウォークが先般「製作を開始する」とアナウンスしていたランボルギーニ・アヴェンタドール用のエアロキット、シルエットワークスGT-EVO。

今回は実際にそのエアロパーツを身にまとったアヴェンタドールを公開していますが、その異様な迫力には圧倒されてしまいます(ぼくは自分では絶対にこういったカスタムを行うことはないが、他人のクルマにこういったカスタムが施されたのを見るのは大好きだ)。

なお、サイドステップには「GT EVO PROTO」の文字があるので、まだまだ開発途中なのかもしれませんね。

LBシルエットワークス ランボルギーニ・アヴェンタドール GT EVO
パーツだけで1870万円!リバティーウォークが「LBシルエットワークス ランボルギーニ・アヴェンタドール GT EVO」発表。限定20セットのみの超過激エアロ

| それでもアメリカ西海岸あたりでは実際にオーダーするオーナーが多そうだ |この記事のもくじ| それでもアメリカ西海岸あたりでは実際にオーダーするオーナーが多そうだ |LBシルエットワークス アヴェン ...

続きを見る

アヴェンタドールシルエットワークスGT-EVOは20セット限定

このシルエットワークスGT-EVOは20セットのみが生産されるといい、リバティーウォークはこれをもってアヴェンタドール用のエアロキット開発をストップするのかもしれません(つまりこのエアロが有終の美を飾る最終バージョン)。

ドアには「10」の文字が入りますが、これが何を意味するのかは不明です(リバティーウォークが、アヴェンタドール用のエアロキットを発売してからの10周年かとも思ったが、はじめてアヴェンタドール用のエアロを発売したのはたしか2013年)。

Liberty-Walk-Lamborghini-Aventador (2)

シルエットワークスGT-EVOについて、これまでにリバティーウォークが発表してきたアヴェンタドール用エアロキットとの共通パーツはなく、完全専用デザインを持つ模様。

加えてボディパーツのほとんどを純正品と置き換えることになるようで、おそらくはルーフとドア以外はすべて交換されることになりそうです。

このエアロキットを構成するパーツは「フロントバンパー&アッパーカナード」「「フロントアンダーカナード」「フロントフェンダーエクスチェンジ」「ドアアウターパネル」「サイドアウターパネル/インナーパネル」「リアクォーターフェンダー」「リアアウターフェンダー」「リアバンパーアッパーカバー」「リアディフューザー」「リアウイング」「ボンネットフード」「エンジンフード&フィン」。

Liberty-Walk-Lamborghini-Aventador (3)

価格について、すべてドライカーボンを選択した場合は1870万円、FRPだと946万円、ドライカーボンとFRPとを部位によって組み合わせたものだと1094万5000円~1232万円。

このほか加工と取り付けにかかる費用、サスペンション(エアサス)や専用エキゾーストシステム、タイヤ/ホイールにそれらの取付工賃も必要となり、総額だとかなりのコストとなりそうではあるものの、アメリカ西海岸の顧客を中心にけっこうな人気となるのかもしれませんね。

合わせて読みたい、リバティーウォーク関連投稿

【動画】米セレブのカスタムしたランボルギーニ・アヴェンタドールSVがカッコいい!リバティーウォークの限定エアロにミリタリーグリーン

| このグリーンを使う人はなかなかいない |この記事のもくじ| このグリーンを使う人はなかなかいない |装着されるのはリバティーウォークの限定エアロこんな記事も読まれています ロサンゼルスを拠点に、セ ...

続きを見る

ミニカーでも新車続々登場!オートアートからはアヴェンタドール×リバティウォーク、ルックスマートからはSC20、ウラカンSTOなどランボルギーニ最新モデルも

| ミニカー業界は自動車業界以上に忙しそうだ |この記事のもくじ| ミニカー業界は自動車業界以上に忙しそうだ |一方、ウラカンEVO RWDの「ブルー」は発売されないフェラーリ、ブガッティの1/43ミ ...

続きを見る

【動画】リバティーウォークがまさかの自衛隊とコラボ!アヴェンタドールやフェラーリ458イタリアが120億円の戦闘機、F-15と奇跡の共演

| しかもF-15は実際にテイクオフ。スーパーカート戦闘機のサウンドが同時に聴けるとは | なんと自衛隊とリバティーウォークとがコラボした動画「LB FIGHTER!」が公開。リバティーウォークがカス ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ランボルギーニ(Lamborghini)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5