>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >アウディ(Audi) >アストンマーティン(Astonmartin) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >シトロエン/DS(CITROEN/DS) >シボレー(CHEVROLET) >ジャガー(Jaguar) >スウェーデンの自動車メーカー >フェラーリ(Ferrari) >フォード(FORD) >プジョー(PEUGEOT) >ベントレー(Bentley) >マクラーレン(McLaren) >マセラティ(Maserati) >ミニ(MINI) >ランボルギーニ(Lamborghini) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) >ロータス(Lotus) >ロールスロイス(Rolls-Royce) ■自動車各社業績/ランキング等

2021年7月の輸入車登録。アメ車とコンパクトカーが強く、「日本の輸入車の5台に1台」の割合で売れるメルセデス・ベンツは昨年の90%にとどまる

投稿日:2021/08/06 更新日:

メルセデス・ベンツ

| なんとフェラーリは100台も登録される |

全体的に見ると、輸入車市場は国産車よりも堅調に推移

さて、2021年7月における輸入車登録状況。

全体では前年比113.8%と好調な数字を記録しており、しかしここ数ヶ月、これまでとはちょっと異なる様子も見られます。

まず、これまでほぼ2桁増で伸びてきたジープ、ボルボの成長力が弱まっていること。

今月だと両方とも昨対を割っており、これまでの勢いからすると「何かあったのか」と思ったりしますが、人気が衰えたようにも思えないので、「チップ不足」によって生産が進まないのかもしれません。

ジープ・ラングラーが世界で二番目に売れているのは日本
え?そうなの?なんとジープ・ラングラーが世界で二番目に売れているのは日本!ジープの国内販売台数がこの10年で13倍に増加した謎に迫る

| むしろ他の国でジープがそんなに売れていなかったことが驚きだ | さて、驚くべきことではありますが、日本はジープ・ラングラーが「世界で二番目に(アメリカに次いで)売れている」国なのだそう。さらには「 ...

続きを見る

ミニの顧客は他ブランドへと流出?

そしてMINIの販売も前年比91.0%と振るわず、しかしプジョーは154.5%、ルノー168.9%、シトロエン163.4%、フィアット128.2%と大きく伸びており、ミニの顧客がこれらブランドへと流出している可能性も見て取ることができます。

そのほかジャガー(前年比110.4%)、ベントレー(166.7%)、アルピナ(311.1%)、アストンマーティン(162.5%)といった高級車勢も強く、ダッジ(188.0%)、キャデラック(177.4%)、シボレー(700.0%。これはおそらくコルベットが貢献)といったアメ車も強いようですね。

こういった好調なブランドがあるのに全体の数値がそこまで伸びていないのは、おそらく全体の20%を占める(つまり日本で売れる輸入車の5台に1台である)メルセデス・ベンツの販売が前年比91.0%にとどまっているからなのかもしれません。

参考までですが、ヒュンダイは7月に「4台も」登録されています。

2021年7月の外国メーカー車新規登録台数はこうなっている

順位(累計)ブランド当月販売台数昨年同期比今年の累計昨年同期比
1メルセデス・ベンツ4,20691.0%31,752107.3%
2フォルクスワーゲン3,050120.2%20,35399.2%
3BMW2,47899.2%21,552117.7%
4アウディ1,974133.7%14,828137.8%
5MINI1,52091.0%10,656105.1%
6ボルボ1,22193.2%9,652110.5%
7ジープ98798.9%8,349123.6%
8プジョー734154.4%8,525168.5%
9ポルシェ454172.6%4,378108.7%
10ルノー794168.9%4,966142.7%
11フィアット504128.2%3,864133.7%
12シトロエン575163.4%4,002173.9%
13ランドローバー310138.4%3,131150.8%
14アバルト162117.4%1,479106.6%
15アルファロメオ194293.9%1,361178.6%
16ジャガー117110.4%683771%
17フェラーリ100212.8%666111.9%
18マセラティ102161.9%588133.6%
19DS88120.5%556142.9%
20ランボルギーニ30142.9%30169.8%
21キャデラック55177.4%440158.3%
22ベントレー80166.7%365135.7%
23フォード4597.8%308136.3%
24ダッジ47188.0%356169.5%
25ロータス22146.7%161116.7%
26マクラーレン15100.0%11392.6%
28アストンマーティン26162.5%269236.0%
29ロールスロイス1372.2%133117.7%
30シボレー77700.0%371340.4%
31アルピナ28311.1%193214.4%
32ヒュンダイ412133.3%
33ブガッティ4400%
累計20,872113.8%156,797118.9%

合わせて読みたい、輸入車登録関連投稿

新型シボレー・コルベット
2021年6月の輸入車登録状況。コルベット絶好調につきシボレーが前年比6.7倍に、そしてプジョー/シトロエン/ルノーなどコンパクト勢、ジャーマンスリーも好調

| プジョー、シトロエン、ルノーなど小型車の販売が好調 | さらにはジープ、キャデラック、ダッジ、フォード、シボレーといったアメリカンブランドも軒並み好調  さて、2021年6月の輸入車販売状況。輸入 ...

続きを見る

関西初公開!新型ランドローバー・ディフェンダー「90」を見てきた
2021年5月の輸入車登録!全体で前年比162%と大きく伸び、アストン、キャデラック、ランドローバー、シボレーなど4〜6倍に伸ばしたブランドも

| 一方でフェラーリ、ランボルギーニはやや弱い | いつ統計を見ても、新車投入はダイレクトに販売台数へと反映されるようだ さて、2021年5月の輸入車登録状況が発表に。まずは全体ですが、前年同期比で1 ...

続きを見る

参照:日本自動車輸入組合

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >BMW(ビー・エム・ダブリュー), >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen), >アウディ(Audi), >アストンマーティン(Astonmartin), >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH), >シトロエン/DS(CITROEN/DS), >シボレー(CHEVROLET), >ジャガー(Jaguar), >スウェーデンの自動車メーカー, >フェラーリ(Ferrari), >フォード(FORD), >プジョー(PEUGEOT), >ベントレー(Bentley), >マクラーレン(McLaren), >マセラティ(Maserati), >ミニ(MINI), >ランボルギーニ(Lamborghini), >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE), >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover), >ロータス(Lotus), >ロールスロイス(Rolls-Royce), ■自動車各社業績/ランキング等
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5