ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ

フェラーリが公式にカスタムした水色のモンツァSP2を公開!1960年代に活躍した250GTベルリネッタ・パッソコルトをイメージ?

投稿日:

フェラーリが公式にカスタムした水色のモンツァSP2を公開!1960年代に活躍した250GTベルリネッタ・パッソコルトをイメージ?

| 1950年代だと「水色のフェラーリ」はさほど珍しくはなかったようだ |

意外なことだが、フェラーリに水色はよく似合う

さて、フェラーリは自社にてパーソナリゼーション部門「テーラーメイド」を所有しており、ここでは様々なカスタムを請け負うことでも知られます。

ここ最近はフェラーリ・モンツァSP1/SP2の生産が行われたということもあり、それらのカスタム車両が公開されることとなっていますが、今回は「水色」にペイントされたモンツァSP2がお披露目されることに。

もともとフェラーリ・モンツァSP1/SP2は「高いこだわりを持って」カスタムオーダーされることが多く、フェラーリも「同じ仕様を持つクルマは二台と存在しない」と語っているとおり、実際にこれまでにも多種多様なモンツァSP1/SP2が公開されています。

内外装レッド!フェラーリが330 P4風なカスタムが施された「モンツァSP2」を公開
内外装レッド!フェラーリが330 P4風なカスタムが施された「モンツァSP2」を公開

| フェラーリはその「豊富なレーシングヘリテージ」によって、カスタムのインスピレーションには事欠かない |この記事のもくじ| フェラーリはその「豊富なレーシングヘリテージ」によって、カスタムのインスピ ...

続きを見る

フェラーリに水色?

なお、フェラーリといえば「赤」というイメージがあり、水色というとかなり珍しいようにも思えますが、1950年代まで遡ると意外と”水色のフェラーリ”は「珍しくはなく」、たとえば1953年のフェラーリ340MMや・・・。

DSC04216

1959年の250GTベリルネッタ(パッソコルト)も水色のボディカラーを持つ個体が存在したことで知られます(1960年代はじめのレースで活躍している)。

なお、今回フェラーリが公開したモンツァSP2のカラーリング(中央にフレンチトリコローレ)を見るに、この250GTベルリネッタ・パッソコルトをイメージしたのかもしれませんね。

DSC04336

ボディカラーはアッズーロ・ラ・プラタ(Azzzurro La Platta)だと紹介されており、フレンチトリコローレはホワイトの帯の上にブルーとレッドを乗せることで再現されており、フロントからリアエンドにまで一直線に伸びています。

244511924_10159291843186970_7888360579574429389_n

シートには鮮やかなレッド

そしてインテリアに目を移すと、シートカラーは鮮やかなレッド。

アルカンターラではなく「レザー」を使用しており、コントラストステッチではなくレザー同色のステッチを使用するシンプルなフィニッシュですね。

ちなみにブレーキキャリパーにも「レッド」がチョイスされています。

244609852_10159291843256970_6804772832604454280_n

ステアリングホイールもカーボンのにレッドレザーという非常にシンプルな仕様。

ただしグリップの12時位置には、ボディカラー同様にフレンチトリコローレが用いられています。

なお、メーターの発光色が「水色」に見えますが、これはカスタムされているのか、それとも「(デジカメの自動補正などで)そう見えるだけ」なのかどうかは不明です。

244446138_10159291843216970_695473964518563219_n

合わせて読みたい、フェラーリのカスタム関連投稿

フェラーリ・モンツァSP1
フェラーリがあまりにオシャレな「ブラウン」のモンツァSP1を公開!なぜモンツァのオーナーにはカスタム上級者が多いのか

| このモンツァSP1は今まで公開されたモンツァの中ではボク的ナンバーワン |この記事のもくじ| このモンツァSP1は今まで公開されたモンツァの中ではボク的ナンバーワン |まさかブラウンをこう使う人が ...

続きを見る

「時代を超越したエレガンス」!フェラーリが自社にてカスタムした812GTSを公開。インテリアは「非カーボン」、そしてヴィンテージレザーを使用
「時代を超越したエレガンス」!フェラーリが自社にてカスタムした812GTSを公開。インテリアは「非カーボン」、そしてヴィンテージレザーを使用

| ここしばらく、フェラーリのフロントエンジンモデルには「エレガントな仕様」が増えているようだ |この記事のもくじ| ここしばらく、フェラーリのフロントエンジンモデルには「エレガントな仕様」が増えてい ...

続きを見る

フェラーリF8トリブート
フェラーリがF8トリブートの自社カスタムを公開!シルバーにシルバーのストライプ、そしてシールドエンブレムは「ペイント」仕上げ

| 陰影が出やすいシルバーだとその複雑なデザインがよくわかる |この記事のもくじ| 陰影が出やすいシルバーだとその複雑なデザインがよくわかる |近年のフェラーリで「シルバー」を選ぶ例はかなり珍しいイン ...

続きを見る

参照:Ferrari(Facebook)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->フェラーリ
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5