ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)

実は「アルファロメオの兄弟車」として発売されるはずだったアバルト1000SP。13年ごしの悲願を達成し5台のみが2400万円で発売されることが決定

投稿日:

実は「アルファロメオの兄弟車」として発売されるはずだったアバルト1000SP。13年ごしの悲願を達成し5台のみが2400万円で発売されることが決定

| 兄弟たるアルファロメオ4Cは2013年に発売されるも、アバルト1000SPはプロトタイプすら(2021年まで)作られることがなかった |

モータースポーツファンにとっては究極のコレクターズアイテムとなりそうだ

さて、アバルトは2021年5月21日に「1000SP(スポーツプロトタイプ)」を発表していますが、この時点ではアバルトが1966年に製造し、数多くの勝利を獲得した「1000SP」へのオマージュであり、ワンオフモデルにとどまるとアナウンスされています。

ただし今回、イタリアのメディアによると、なんと5台のみが限定生産に移されるといい、その価格はおよそ2400万円程度になる、とのこと。

アバルトが公式にて1965年の「最も成功した黄金期のレーシングカー」、1000SPへのオマージュを製作
アバルトが公式にて1965年の「最も成功した黄金期のレーシングカー」、1000SPへのオマージュを製作。現時点では1台のみ、残念ながら量産の予定はないようだ

| アバルトは今後に向けてブランド再構築? |この記事のもくじ| アバルトは今後に向けてブランド再構築? |おそらくはステランティスの中では「もっともスパルタンな」ブランドアバルトとはなんぞやそのスタ ...

続きを見る

現時点で「市販スペック」は不明

この事実については、オート・イタリア・マガジンが、ステランティス社ヘリテージ部門の責任者であるルーベン・ウェインバーグ氏とともにアバルト1000 SPをデザインしたロベルト・ジョリト氏に対して行ったインタビューから明らかになったもので、「5台限定で1000SPが発売される」のはまず間違いなさそう。

5月に発表された1000SPはアルファロメオ4Cをベースに製作されており、そのためおそらくは市販モデルの「新」1000SPもアルファロメオ4Cベースとなる可能性が高そうですが、この1000SPがサーキット走行専用モデルとなるのか、それとも合法に登録して行動を走行できるのかは現時点では謎のまま。

アバルトが公式にて1965年の「最も成功した黄金期のレーシングカー」、1000SPへのオマージュを製作

アバルト1000SPはアルファロメオ4Sとの共同開発

そしてもうひとつ驚きの事実としては、アバルト1000SPはそもそもアルファロメオ4Cと共同にて企画されており、アバルトからは「1000SP」、アルファロメオからは「4C」として発売される予定だったこと。

この作業は2009年に開始されるも、実際に発売されたのはアルファロメオ4C(2013年)のみであり、アバルト1000SPは今年5月まではプロトタイプすら作られなかったということになります。

Abarth-1000-SP-ne-2

そして5月に発表されたプロトタイプでは、車体やエンジンをアルファロメオ4Cと共有するのはもちろん、出力もアルファロメオ4Cと同じ240馬力、そして車体重量は(4Cの895kgよりも重い)1047kgだとアナウンスされています(乾燥重量と車体重量という計測方法の差があるのかもしれない)。

ただ、これまでにも過激なクルマをリリースしてきたアバルトだけに、そして価格納得性を高めるためにも「出力の向上」がなされる可能性が高く、正式発表時にはそのパフォーマンスアップを期待したいところではありますね。

Abarth-1000-SP-ne-4

合わせて読みたい、アバルト関連投稿

アバルト595ヘラクレス(Pogea Racing)
なぜアバルトのチューンはどいつもこいつも過激なのか!ワイドボディ、217馬力の「アバルト595ヘラクレス」登場

| その外観は「手が入ってないところを探すのが難しい」ほどこの記事のもくじ| その外観は「手が入ってないところを探すのが難しい」ほどアバルト595ヘラクレスはこんなクルマアバルト595には過激なチュー ...

続きを見る

アバルトがレクサス「F」っぽい4本出しマフラーを持つ特別仕様車「F595」発表!ただし今回のFはフォーミュラのF
アバルトがレクサス「F」っぽい4本出しマフラーを持つ特別仕様車「F595」発表!ただし今回のFはフォーミュラのF

| 究極のアバルト595がここに誕生 |この記事のもくじ| 究極のアバルト595がここに誕生 |アバルトは積極的なニューモデル攻勢のおかげなのか「セールス好調」アバルトF595の出力は167PSアバル ...

続きを見る

ホンダS2000、マツダ・ロードスターRF、124アバルト・スパイダーの3台をテストする動画が公開
【動画】ボクだったらアバルトだな!ホンダS2000、マツダ・ロードスターRF、124アバルト・スパイダーの3台をテストする動画が公開。S2000は現代でも十分通用するようだ

| もしくは、S2000のパフォーマンスに追いついた現代のクルマを評価すべきか |この記事のもくじ| もしくは、S2000のパフォーマンスに追いついた現代のクルマを評価すべきか |日本は昔から「安価な ...

続きを見る

参照:Auto Italia Magazine

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5