ブランド

マツダMX-30を見てきた!どう見てもマツダ車なのにこれまでのマツダ車と全然違う!ボク的「ベスト・オブ・マツダ」

| とくにリヤのデザイン的処理には驚かされる | さて、マツダが発表した新型車、MX-30を見に「マツダ・ブランドスペース大阪」へ。コロナウイルス対策中ということで入館時には連絡先を記入したり手指の消 ...

【動画】ヒュンダイが新ブランド「IONIQ」立ち上げ!BTSを起用しオリジナルソングをもってブランドイメージ浸透を図る

| ヒュンダイは豊富な資金力にモノを言わせてプロモーションに多額のコストを投じている | さて、ここしばらくはBTSと共同にてプロモーションを行っているヒュンダイ。日本においても公式ウエブサイトをリニ ...

ルイ ヴィトンとNIGOとのコラボシリーズ、LVスクエアード コレクション「ポルトフォイユ・ブラザ」を買ってみた!

| コロナウイルスの影響にて、生産がずいぶん遅れているようだ | さて、先日紹介したルイ・ヴィトンのメンズアーティスティックディレクター、ヴァージル・アブローと、ア ベイシング エイプの創業者NIGO ...

中国でレクサスのミニバン「LM」人気爆発!プレミア付き”3500万円”で売られるもすべて完売し、中古車も「ゼロ」に

| なぜそんなに人気なのか、ボクなりに考えてみた | Autocarによると、中国ではレクサス初のミニバン、「LM」が爆発的人気とのこと。さらに記事中では、「新車価格が1856万円〜2340万円なのに ...

最近買ったもの二連発。バリー×パックマンのキャップ、ダンヒルのカフス

| 生まれてはじめてカフスなるものを購入した | さて、最近買ったもの2連発。今回はバリー(BALLY)のキャップ、ダンヒルのカフスを紹介したいと思います。バリーのキャップについては先日「BMWとのコ ...

フェラーリは「ブランドの強さ」では1位なるも「ブランド価値」ではユニクロより低い206位。ユニクロはエルメスよりも上、最も優れた日本人経営者は豊田章男

| 見方によってランキングの算出方法は大きく変わるようだ | Brand Financeが発表したところによると、「世界中の数あるブランドのうち、フェラーリがもっとも強力」。同様の統計は多くの調査会社 ...

新生リモワがスーツケースの「カスタム」開始!ホイール、ハンドル、ラゲージタグを7色から選んで「自分だけの」仕様を作れる

RIMOWA(リモワ)は120周年を迎えて大きく変わった リモワがスーツケースのカスタムサービスを開始。現在対応できるには「クラシックキャビン(121,000円)」のみではあるものの、ホイールやハンド ...

アルファロメオ、ポルシェ、ランボルギーニ・・・。あのブランドはどのグループに属するの?最新情報をまとめてみた

| 驚くべきことに、まだまだ単独メーカーも多く残っている | さて、再編激しい自動車業界。様々なブランドが売買され、たとえばランボルギーニは今に至るまで7回も経営が変わっており、アストンマーティンも7 ...

ランボルギーニの黒歴史!クライスラー時代に「ランボルギーニの名を使用した、カウンタックっぽいカラーリングのOEM小型車」が企画されていた

| どうやら前クライスラーCEO、リー・アイアコッカが本気で考えていたらしい | 自動車史に残るカーガイの一人、前GM副会長のボブ・ラッツ氏。同氏はBMW、フォード、クライスラー、GMと渡り歩いていま ...

VWが新エンブレム「サウンドロゴ」発表!EV・デジタル時代に備え”見やすく、表現しやすく”、そしてシンプルに

| スマートフォンの画面上での表示やEVに使用することを考え、見やすく覚えやすく | フォルクスワーゲンが、かねてより予告していた「ロゴの変更」を発表。最近まで使用していた「立体的で陰影のある」ものか ...

最近買ったもの3連発。「プーマ✕BMWのスニーカー」「コーチのリュック」「グッチのキャップ」

| ボクは本来ブランド品を好む人間ではないけれど | さて、最近購入したものを紹介してみようと思いますが、まずはプーマーのスニーカー。これはPUMAとBMWとのコラボレーションによるシリーズで、「フュ ...

世界の企業価値ランキングTop100発表。自動車メーカーは軒並み順位を下げてビジネスモデル崩壊が顕著になるもトヨタが業界No.1、ベンツ2位、BMW3位

| 自動車業界は根本的に構造を変えなければ生き残れない | BRANDZによる「もっとも価値あるブランド」ランキングTOP100が公開。これを見ると、自動車メーカーはトップ100に3社が入るものの、2 ...

全世界のブランド/企業中、フェラーリは「最も強力なブランド」No.1に。「最も優れた経営者」第二位は豊田章男社長!

フェラーリは全業種において圧倒的な知名度と収益性を誇っている ブランド価値調査会社「Brandfinace」が、ダボスにて行われた世界経済フォーラムにて発表したブランド価値調査によると、全業種にてフェ ...

マセラティの販売が2018年は半分以下に。CEO「マセラティブランドの扱いを失敗した」

| マセラティは販売下落が止まらない | FCA(フィアット・クライスラー・オートモビル)グループの新しいCEO、マイク・マンリー氏によると「マセラティのあり方について失敗した」とのこと。 この背景に ...

アストンマーティンが中国にブランドセンター開設。「もっとも成長しているのは中国」

| アストンマーティンは中国にも積極投資 | アストンマーティンが中国・上海に新しいブランドセンター「ハウス・オブ・ビューティフル(House Of Beautiful)」をオープンさせた、と発表。 ...

フェラーリ会長「以前はSUV発売がフェラーリのイメージを希薄にすると考えたが、今では一刻も早く発売したい」

| フェラーリ会長「SUVはフェラーリのイメージを壊しかねないと考えていた」 | フェラーリ会長、セルジオ・マルキオンネ氏が「かつてはSUV投入によってフェラーリの価値が希薄になるのでは」と悩んでいた ...

ランボルギーニが公式で「女子会」開催!ブランディングも時代とともに変化している

| ランボルギーニがなぜ女子会? | ランボルギーニ・ジャパンが「女子会」を開催した、というニュースがclicccarにて掲載(画像もクリッカーより)。 この背景としては、ランボルギーニではじめて誕生 ...

レクサスは「脱ドイツ車コンプレックス」へ。変貌を遂げた”スピンドル”ショールームを画像にて紹介

レクサスはブランドシフトを開始している レクサスがブランドシフトを開始しているのは既報の通りですが、現在全国のショールーム(ディーラー)も着々と改装中。 そのショールームがレクサスの新しい方向性である ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5