プリウス

レクサスIS300

「CANインベーダー」を使用した窃盗で初の摘発!2人で192台、約10億円のレクサスやトヨタ・アルファードを盗難。「簡単に盗めるのでレクサスを狙った」

| クルマの電子化が進むことにより、それに対応したハッキング手段も登場しているようだ | こうなると対応が非常に難しい さて、自動車盗難は様々な手口へと多様化そして進化していますが、今回「CANインベ ...

メルセデス・ベンツがA/Bクラスにリコール、トヨタはアルファード/ヴェルファイアに5万台、ホンダはバイク8モデルにリコール

メルセデス・ベンツがA/Bクラスにリコール、トヨタはアルファード/ヴェルファイアに5万台、ホンダはバイク8モデルにリコール

| 一般に欧州車は機械的・構造的トラブル、日本車はプログラムの問題が多いようだ | クルマの構造の複雑化・高度化とともにリコールも増加傾向にあるようだ さて、7月に入りちょっと増えてきたリコール届け出 ...

トヨタがプリウスに「ヘッドライトやホイール、エンブレムなどがブラックになる」ナイトシェードを設定

トヨタがプリウスに「ヘッドライトやホイール、エンブレムなどがブラックになる」ナイトシェードを設定!プリウスらしからぬ外観へと変身するも現段階では「北米のみ」の展開

| トヨタは数年前から、この「ナイトシェード」を数多くのモデルに設定している | 一方、日本ではあまりブラックアクセントが好まれないようだ さて、トヨタが先日より予告していたプリウス「ナイトシェードパ ...

プリウスをガチのハンティング仕様に改造したオーナー現る

プリウスをガチのハンティング仕様に改造したオーナー現る!狩猟用銃架を備え、特殊塗装とマッドテレーンタイヤでものものしい雰囲気に

| こういった仕様へと自由に改造できるアメリカが羨ましい | さて、アメリカはテキサス州より、「ハンティング仕様の」トヨタ・プリウスが登場。これは「見た目」ではなく「実用性」を重視したもので、製作した ...

リアにジェットエンジンのようなものが4基も取り付けられた、スター・ウォーズ風なトヨタ・プリウス

リアにジェットエンジンのようなものが4基も取り付けられた、スター・ウォーズ風なトヨタ・プリウスが目撃される

| プリウスをスター・ウォーズ風にカスタムする例ははじめて見た | さて、スター・ウォーズ風にカスタムされたトヨタ・プリウスが目撃に。ボディには反乱同盟軍のマークがあり、戦闘機を模したと思われるパネル ...

トヨタ・カローラ

米コンシューマー・レポートが「今年、オススメの車10台」を発表!10台中3台がトヨタ、2台がスバル、マツダとホンダ/レクサスが1台づつ(つまり8台が日本車)

| コンシューマーレポートにおける日本車の評価はぶっちぎり | さて、米では大変に権威のある機関、コンシューマーレポートが「今年のオススメTOP10」を発表。アメリカでは、このコンシューマーレポートが ...

ヴェルデ・スキャンダルのランボルギーニ・ウラカン

塗料メーカーによる「今年イチオシのボディカラー」はプリウスやジムニーでおなじみ、あの「明るい黄緑色」だそうだ!調べてみるとけっこう多くのクルマが採用しているぞ

| けっこう特殊な部類の色なのに、オフローダーやコンパクトカー、エコカー、はてはスーパーカーにも採用される摩訶不思議な色 | さて、塗料メーカーのアクサルタ(Axalta)が2021年の「オートモーテ ...

「もっとも信頼できる車」「買ってはいけない車」10選!さらに「お勧めを取り消した」16台(米コンシューマーレポート)

| やはり品質面評価では日本車の独壇場 | さて、米国コンシューマーレポートは「自動車メーカーごとに信頼性調査結果」を発表したところですが、今回は「車種ごとの信頼性」ランキング。「最も信頼できるクルマ ...

【動画】え?プリウスがスーパーカーに?カーデザイナーが現行プリウスを手直ししてみた→けっこうイケてるクルマに大変身

| 3代目プリウスがベースだったらもっと格好良くなっていたかもしれない | さて、様々な「もしも」系レンダリングを作成するカーデザイナー、スケッチモンキー氏。これまでにも「フェラーリF40現代版」「ラ ...

似すぎでヤバい!トヨタ・ハリアーをランボルギーニ・ウルス風にコンバートするボディキットが登場予定

| 今までに発表された「ランボルギーニ・ウルスへのコンバージョンキット」では一番それっぽい | さて、以前に「トヨタRAV4をランボルギーニ・ウルス風に、そして「トヨタ・プリウスをフェラーリFF風に」 ...

え?トヨタが燃える!?プリウス「停止」、クラウン「ショート」にて26.5万台にリコール。クラウンは実際に燃えた車両も

| トヨタで火災に関するリコール、そして実際に燃えたのははじめて見た | さて、トヨタがプリウス、オーリス、クラウン等についてリコールを届け出。プリウスなどハイブリッドモデルについてはやや重い内容で、 ...

トヨタが北米でのプリウス20周年を記念し特別仕様車「2020エディション」を2020台発売!ホイールやバッジがブラック化されてカッコいいぞ

| 北米での限定モデルは比較的”ブラック”が多用されるようだ | トヨタの北米法人が「プリウスの北米発売20周年」を記念し、プリウス2020エディション(Prius 2020 Edition)なる特別 ...

まさかの日本から!トヨタRAV4をランボルギーニ風、プリウスをフェラーリ風にコンバートするボディキットが登場したぞ!

| その発想は完全になかった | さて、まさかの「日本から」トヨタRAV4をランボルギーニ・ウルスっぽくしてしまうコンバージョンキットが発売。これは山口県のAlbermoなるショップがリリースしている ...

なぜプリウスの販売は1年で4割も下がったのか?そしてトヨタは本当にRAV4発売によってC-HR等自社SUVを食ってしまったのか?

2020/3/5    , , , ,

| プリウスは単に時代に合わなくなったから? | さて、このところの国内自動車販売において、いくつか大きな変化が見られますが、ざっとぼくが気がつくところでは「プリウスの販売激減」。加えて世間でよく言わ ...

2020年2月の国産自動車登録ランキング!トヨタ・ライズが連続首位、ホンダ・フィットは7位に、そしてプリウスは屈辱の9位

| もう「我慢して乗る」エコカーブームは終焉を迎えた? | さて、2020年2月の自動車販売。コロナウイルスの影響を大きく受けたと考えてよく、前年比を大きく割り込むクルマも多数登場しています。そんな中 ...

プリウスの販売急落!なぜこうなったのか→「プリウスミサイルのイメージが浸透した」「自分も加害者候補だと思われたくない」から?

| 日本は特にそういったイメージを気にする傾向がある | さて、2020年1月の国内乗用車登録において衝撃的だったのが「トヨタ・ライズがランキング1位を獲得」ということ、そして「トヨタ・プリウスのラン ...

2020年1月はまさかの「トヨタ・ライズ」が1位!SUVが首位を取る例は記憶になく、プリウスは7位に沈み”ハイブリッドの終焉”か。そしてRAV4も順位低下

| 一方でRAV4も順位を下げてトヨタの「自社内カニバリズム」が明確になる | さて、2020年1月の日本国内における乗用車販売台数ランキング。なんと1月は「トヨタ・ライズ」が首位を獲得しており、ぼく ...

トヨタが新型「ペダル踏み間違いによる急加速防止」機能開発、夏から搭載を開始と発表。いったいどうすればこの問題は解決できるのか

| 人の間違いを防ぐことができない以上、クルマ側で制御するしかない | トヨタがビッグデータに基づく「急アクセル時加速抑制機能」を開発した、と発表。「いや、これまでもあったじゃない」と思ったのですが、 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5