モーター

フェラーリ「ポルトフィーノ、ローマ世代にハイブリッドはない。なぜなら車体のどこにもモーターとバッテリーが入らないからだ」

| スーパーカーはもともとミリ単位でコンポーネントやパーツの位置を最適化しており、後から何かを加えるだけの余裕はない | フェラーリがプレスイベント開催中に語ったところによると、ポルトフィーノやローマ ...

【動画】ヤマハが突如「世界最小、ハイパワーな」モーターユニット発表。アルファロメオ4CをEV化してデモを行う

| ヤマハの目的は”モーターのサプライヤーとして生き残る”こと | ヤマハが突如「エレクトリックモーターの試作開発受託を開始した」と発表。つまり様々な自動車メーカーが、ヤマハにモーターの試作を依頼した ...

シボレーが1960年代のトラックに「ガソリンエンジンと入れ替え可能な」エレクトリックパワートレーンを押し込んだクルマを発表。未来のカスタムはこうなる

| やっぱりアメリカ人は面白いことを考える | シボレーがSEMAにて展示した「ピュアエレクトリック」トラック、”E10”が話題に。これは1960年代に販売されていたC10トラックをシボレーが直々にレ ...

ランボルギーニはシアンFKP37に搭載されたハイブリッドシステムをアヴェンタドール、ウラカン後継に採用?いったいどんなシステムなのか

| スーパーキャパシタ採用はスーパーカーにとっては理想的 | ランボルギーニは初の市販ハイブリッドカー、「シアンFKP37」を発表していますが、このハイブリッドシステムは「近い将来のランボルギーニ」に ...

フェラーリ「SF90ストラダーレのハイブリッドは妥協策ではない。パフォーマンス向上のために採用し、重量増加分の250kgも回収できるほどの効果を得た」

| フェラーリは一体いつの間にこんなすごい技術を開発していたのか | フェラーリは次世代ハイブリッドスポーツとして「SF90ストラダーレ」を発表していますが、これはぼくにとってかなり「意外」なクルマ。 ...

パイクスピークに登場した「EVコンバート」ポルシェ911が話題に。「6気筒エンジン」を「6発モーター」に入れ替え、純正トランスミッションへと入力

| そしてリアフェンダーはとんでもなくワイド | 今年のパイクスピーク・ヒルクライムに「エレクトリック911」が登場したと話題に。「エレクトリック」というと、今年はフォルクスワーゲンが7:57.148 ...

フェラーリSF90ストラダーレのエアロダイナミクス、パワートレイン、クーリングはこうなっている。F1由来の技術を見てみよう

| フェラーリ”SF90ストラダーレ”の名の通り、モータースポーツと密接に結びついた技術を持っている | さて、発表されたばかりのフェラーリSF90ストラダーレ。その詳細がフェラーリ公式サイトにも登場 ...

フォードがハイブリッド4WDの特許を出願。V8エンジンで後輪を駆動、モーターで前輪を駆動する珍システム。おそらくマスタングに搭載か?

フォードはどうしてもV8エンジンで後輪を動かしたい? 今回、フォードがいくつか特許を新たに申請しており、その内容がこれまでにないモノだと話題に。具体的にはパワートレーンということになりますが、「ハイブ ...

メルセデスAMG「プロジェクト・ワンの技術を流用した新スポーツカーシリーズを検討中」

| プロジェクト・ワンの技術を用いたスーパーカーが誕生? | メルセデスAMGプロジェクト・ワンに採用される技術を使用した新シリーズを発売する可能性について、メルセデスAMGのボス、トビアス・メアース ...

「このポルシェ911な、EVなんよ」。1979年製911にテスラのバッテリーを移植しEV化した男が登場

1979年製のポルシェ911SCタルガにテスラ・ロードスターのバッテリーパックと二個のエレクトリックモーターを移植した車両が登場。 一回の充電あたりの走行可能距離は322キロとなり、0-100キロ加速 ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5