ラングラー

ジープ・ラングラーが世界で二番目に売れているのは日本

え?そうなの?なんとジープ・ラングラーが世界で二番目に売れているのは日本!ジープの国内販売台数がこの10年で13倍に増加した謎に迫る

| むしろ他の国でジープがそんなに売れていなかったことが驚きだ | さて、驚くべきことではありますが、日本はジープ・ラングラーが「世界で二番目に(アメリカに次いで)売れている」国なのだそう。さらには「 ...

あのリバティー・ウォークがジープ・ラングラーを鬼カスタム

あのリバティー・ウォークがジープ・ラングラーを鬼カスタム!やはりリベットつきカーボン製オーバーフェンダーは外せない

| ときどき、ジープ・ラングラーを買ってカスタムしまくりたい衝動に駆られる | さて、スーパーカー向けのワイドボディキットをリリースすることで知られるリバティーウォークですが、今回はなんとジープ・ラン ...

6輪ジープカスタム、「アポカリプス」

これで世界の終末も乗り越えられる!ジープの6輪カスタム「アポカリプス・ヘルファイア」が2000万円オーバーで販売中

| 意外と世界中では6輪オフローダーの需要が高かったようだ | さて、メルセデス・ベンツG63 AMG 6X6に端を発する6輪ブーム。その後は米チューナー、ヘネシーがフォードF-150を6輪化したり、 ...

ジープ・ラングラー

ジープによるジムニー対抗、「ベイビージープ」が現実的に。2022年より生産開始、前輪はガソリンエンジン、後輪はモーター駆動とのウワサ。なおアルファロメオからは「Brennero」として発売する模様

| 「ジープの外観にエコな走り」は意外と欧州で受けるかもしれない | さて、ジープが「レネゲードの下に位置するエントリーモデルを発売する」という話が現実的に。実はこの話題について最初に出てきたのは6年 ...

ジープ・ラングラーに乗る人は高い確率でカスタム好き?

30年前、ジープを買ってカスタムしようと思ったら、パーツを売っているところがなかった→自分でパーツ会社を作った男。今では名と財をなし、30年前に乗っていたラングラーを現行モデルにて再現

| ジープ・ラングラーに乗る人は高い確率でカスタム好き? | さて、アメリカでは絶大な人気を誇るジープ・ラングラー。初代ラングラー(YJ)は1986年に発表され、その後1996年に2代目(TJ)へとス ...

ジープ・ラングラーのバン風カスタム(レンダリング)

この発想もなかった!ジープ・ラングラーを「バン」へとバーチャルカスタムしてオーバーランダーへ

| 実際にどこかのショップがコンバージョンキットを発売することを期待 | さて、少し前に「ランドローバー・ディフェンダー」のバン風カスタム(レンダリング)が登場して話題となりましたが、今回はジープ・ラ ...

大人気のジープ・グラディエーターにレトロワイルドな「ウイリス」追加!さらに「ドアを外したときにドアミラーを移動できる」純正OPも発売

| ジープはどこまでもワイルドだった | さて、2018年に発表されて大きな話題となったジープ・グラディエーター。これはジープ・ラングラーのロングホイールベースモデルをベースにピックアップトラック化し ...

【動画】信じられないが本当だ!険しい山道を走行中、上からジープ・ラングラーが降ってきた

| どこかの段階で乗員は車外に放り出され、一命を取りとめる | コロラド州はテルライドにある「ブラックベアー・パス」を走行中、上の方から”ジープが降ってきた”という動画が話題に。このブラックベアー・パ ...

一体なぜこんな姿に・・・。トヨタbBにジープ・ラングラーの顔面(全然サイズが合ってない)をスワップしたカスタムカー

| ここまで強引なカスタムカーも珍しい | さて、世の中には「え?」と目を疑うようなカスタムが多々存在しますが、今回紹介するトヨタbB(サイオンxB)もその一台。これはラスベガス近郊にて目撃されたとし ...

【動画】山の中に立ち往生したジープが放置との報道→地元の四駆野郎が集結→36時間かけ救出→全米が泣いた

| これぞジープならではの救出劇 | さて、数日前に「カリフォルニアの山の稜線に放置されたジープ・ラングラーがある」として話題になりましたが、今回はそのラングラーが「地元のオフローダー乗りの有志によっ ...

これ絶対アカンやつ。インドのマヒンドラが懲りずにジープ・ラングラーそっくりの「THAR」を発表。間違いなく訴訟になるぞ

| マヒンドラは他のクルマでも、FCAと争った「ジープに似すぎている」訴訟に負けたばかり | さて、インドのマヒンドラが新型車「Thar(サー)」を発表。一見して「え?ジープ・ラングラー?」と思ってし ...

ブロンコには断じて負けん!ジープがブロンコ発表当日に「ラングラー・ルビコン392」を発表。こちらはパワーで押し切る模様

| 6.4リッターV8、出力は450馬力。ブロンコには無い「マッスル感」がウリ | さて、フォードが新型ブロンコを発表し、現在アメリカは「ブロンコ一色」。オレたちのフォード!オレたちのブロンコ!といっ ...

ジープは車体のこんなところに「隠れキャラ」を配置している!あらたな隠し場所を公募し、採用されればジープ一台がもらえるぞ

| ジープはその無骨なイメージとは裏腹に、なかなかにお茶目なメーカーだった | さて、これまでジープはそのフロントウインドウに、ルーツでもある1941年の”ジープ・ウィリス”のグラフィックを用いたりと ...

【動画】これまでジムニーをテストしまくってきたジャーナリストがジムニー購入を決意!購入したら「ここをこうする」というカスタム計画を披露

| メルセデスAMG G63、ジープ・ラングラーなどそうそうたるオフローダーに比較して「ジムニー」を選択 | さて、Carwowの人気パーソナリティ、マット・ワトソンがスズキ・ジムニーの購入を考えてい ...

日本ではジープが売れまくっているらしい!なんとこの10年で販売台数は13倍になり、輸入車ブランドでは7位に浮上

| もはやメルセデス・ベンツの1/6、BMWの1/4、ミニの1/2。ニッチとは言えないレベルに | 東洋経済によると、ジープの(日本国内における)販売台数が「10年で13倍になった」とのこと。加えて2 ...

まさかのピンク×ジープ・ラングラー!チェルシー・トラック・カンパニーが内外装フルカスタム仕様ラングラーを700万円で販売中

| この価格でもけして高くはない | アストンマーティンなどハイエンドカーのカスタムで知られるカーン・デザイン。そのカーン・デザインのSUV/トラック担当部門が「チェルシー・トラック・カンパニー」です ...

ジープ「2022年までに全ラインアップをエレクトリック化し、EVも4車種追加」。ジープが急速に電動化を進めるその理由とは?

| 最初に電動化されるのはラングラーとのウワサ | FCA(フィアット・クライスラー)とPSA(プジョー・シトロエン)とは合併することになりますが、それでもFCA傘下にある「ジープ」は2018年に策定 ...

ジープと「ハマーの製造元」AMゼネラルとのコラボにて”軍用グラディエーター”誕生。現在はコンセプトなるも採用されれば久々に米軍にジープ復活

| ハマーはジープの後継車という位置づけだったが、買収や譲渡によって現在は別の運命を歩むことに | ジープと(軍用車、ハンヴィーを作っている)AMゼネラルとのコラボレーションによる、「ジープ・グラディ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f