国内

マツダMX30

2020年9月の国内乗用車登録!異変が多く「アルファード爆売れ」「マツダMX-30が投入前なのにランクイン」「ジムニーシエラの供給増」etc.

2020/10/6    , , , , ,

| 自動車においても人気モデルの寡占化が進む | さて、2020年9月の乗用車登録ランキング(TOP50まで)。ちなみに乗用車全体だと前年比80%にとどまっており、依然として厳しい状態にあることもわか ...

日本国内向けの新型コルベット(右ハンドル、1180万円〜)正式発表!フェラーリ、ランボルギーニ並の性能を持ちながらも価格は1/2〜1/3

| 北米に比較するとずいぶん高価になってしまったが、「右ハンドル化」の代償だと捉えるしかない | さて、ゼネラルモータースが日本市場向けの新型コルベットを正式発表。※画像は海外仕様今年1月に先行予約受 ...

スバルのキー

国内主要自動車メーカーが1-6月の業績を発表!傾向として「回復は予想よりも早く」「中国がやたら好調」となっているようだ

| 中国はコロナ禍以降に驚異的な回復を見せる | さて、国内自動車メーカーが揃って1-6月期の業績を発表。コロナウイルスの影響を大きく受けた期間ではありますが、メーカーによって大きく差があるようで、し ...

コロナ自粛下、2020年5月の国産車登録状況!ライズやジムニーといったSUVが上昇、”不況に強い”レクサスが売れに売れて6台もTOP50にランクイン

| コロナの影響にてランキングは大荒れ。1位はやっぱりヤリス、フィットは3位に | さて、コロナウイルスの影響による自粛真っ只中だった2020年5月の国産車登録状況。全体的には前年比82.0%という数 ...

2020年4月の国内自動車登録はTOP10中8台がトヨタ!昨年比だとトヨタ91.7%、ホンダ78%、日産68.7%、マツダ94.3%、ホンダと日産が激減

| 乗用車全体だと昨年比で86.2% | さて、コロナ禍まっただ中における2020年4月の国内自動車登録状況が公開。普通乗用車と小型乗用車を足した販売台数は144,674台で、これは前年に比べると86 ...

2020年3月の国内自動車登録ランキング!フィットが今月もヤリスを抑え、ライズは後退。RAV4も落ち込みSUV人気に陰り

| 加えてプリウスも振るわず、「ハイブリッドよりもコンパクトカー」という風潮が拡大 | さて、2020年3月の自動車登録台数ランキングが発表に。直近でいくつか新型車が発売されたということもあり、その内 ...

2020年2月の国産自動車登録ランキング!トヨタ・ライズが連続首位、ホンダ・フィットは7位に、そしてプリウスは屈辱の9位

| もう「我慢して乗る」エコカーブームは終焉を迎えた? | さて、2020年2月の自動車販売。コロナウイルスの影響を大きく受けたと考えてよく、前年比を大きく割り込むクルマも多数登場しています。そんな中 ...

2020年1月はまさかの「トヨタ・ライズ」が1位!SUVが首位を取る例は記憶になく、プリウスは7位に沈み”ハイブリッドの終焉”か。そしてRAV4も順位低下

| 一方でRAV4も順位を下げてトヨタの「自社内カニバリズム」が明確になる | さて、2020年1月の日本国内における乗用車販売台数ランキング。なんと1月は「トヨタ・ライズ」が首位を獲得しており、ぼく ...

なぜホンダ「WR-V」は国内販売されなかったのか!新型フイット"クロスター"がWR-Vに取って代わったと考えるその理由

| ホンダは国内市場において、コンパクトSUVに”穴”があることを認識している | さて、昨年日本に導入のウワサがあったホンダの海外専売(主にインドとブラジル)クロスオーバー、WR-V。これはフィット ...

2019年10月の国産車登録TOP50!トヨタ・カローラが11年ぶりに1位へ返り咲き、トヨタ/レクサスはなんと29台もランクイン。マツダはCX-30が上位に登場するもCX-3がその影響か「販売激減」、日産は存在感を失う

| トヨタはやはり強かった | さて、2019年10月の国産車登録状況。けっこう大きな変化が見られ、まずはモデルラインアップが拡充された「カローラ」が首位に返り咲いたこと。そしてそこから「ベスト5」ま ...

no image

日産はジュークを日本で販売せず、代わりに「キックス」投入とのウワサ。たしかに日産の選択肢はこれしかなさそう

| ただしキックスはもともと低所得地域向けに安く作られたクルマだ | ベストカーによると、日産は「ジュークの代わりに、キックスを日本市場へと投入予定」とのこと(記事を読むと、確定したわけではないらしい ...

2019年9月の国産車販売ランキング。海外不調と言われるマツダの躍進著しく、マツダ3は「売れまくり」。カローラは前月比で販売が「倍」に

| こっそり三菱が販売を増やすなど、”個性派”がランキングの常連に | さて、2019年9月の国内自動車販売。8月には今年始めてトヨタ・シエンタが首位に立ちましたが、今月もやはりシエンタが首位。なお、 ...

2019年7月の輸入車登録状況。「フェラーリ+ランボルギーニ」は178台も売れており、ポルシェの「597台」の1/3の規模!ここまで売れていたとは

| フェラーリはベントレーの倍も売れている | さて、2019年7月の日本国内における輸入車登録ランキング。これほどまでに動きの少ない月もないなというくらい変動がなかったのが7月ですが、特筆すべきはフ ...

2019年6月の国産車登録ランキング。プリウスが1位を獲得し、1-6月でもNo.1に。やはり突飛なデザインから「普通」になって販売を伸ばす

| ホンダ・ヴェゼルは再評価され、C-HRを二ヶ月連続で抑える | さて、2019年6月の国内自動車登録。今月もプリウスがトップですが、やはりマイナーチェンジで「普通」になったことがセールスに影響した ...

2019年5月の国内登録ランキング。RAV4が驚異の伸びを見せ7位、ヴェゼルがC-HRを初の逆転、マツダ3は初登場35位

| 日産は回復傾向なるも存在感を示せない | さて、2019年5月の国内自動車登録状況。4月は日産の上位ランカー(ノート、セレナ、エクストレイル)が軒並み大きくランクを下げるという珍しい事態となってい ...

国内市場に異変!2019/4月の販売にて、日産の販売数が半分以下の大幅減、逆にトヨタとスズキは順位を大きく上げる

| スバル、マツダはなかなか伸ばせない | さて、2019年4がつの国産車登録ランキング。先月、またこれまでの傾向に比べると大きくランキングが変動していて、トヨタ・プリウスが1位に、そして昨年来ずっと ...

2019年1月の国産車登録。なんと日産は1-2フィニッシュ、トヨタの支配力が徐々に弱まる。一方レクサスは過去最多の3モデルがランクイン

日産、レクサスが過去最多レベルでランクイン。全体的に高価格帯のクルマが売れている? 2019年1月の国産車登録状況。輸入車と大きく変わるのは「昨年12月と、今年1月との差があまりない」といううこと。一 ...

2018年のポルシェ国内販売は過去最高、17,676人に一人がポルシェを購入している計算に。なお中国では17,476人に一人、ドイツではなんと3,013人に一人がポルシェを買っている

2019/1/21    , , , ,

中国は人口にモノを言わせているわけではなく、日本と同じ比率でポルシェが買われていた ポルシェは2018年における全世界での販売が過去最高となったことを公開していますが、日本における販売も過去最高であっ ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5