ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

マセラティ

マセラティが新型グラントゥーリズモ(ガソリン版)の姿を完全公開!1947年に発売されたマセラティ初のGT、A6 1500からの75年を祝う

マセラティが新型グラントゥーリズモ(ガソリン版)の姿を完全公開!1947年に発売されたマセラティ初のGT、A6 1500からの75年を祝う

| フルモデルチェンジ版 マセラティ グラントゥーリズモはずいぶんそのイメージが変わったように見られるが | 2023年のどこかのタイミングにて、ガソリン版、ピュアエレクトリック版が同時に発売されるも ...

アルファロメオCEOが「ミドシップスポーツ」発売を明言!11月に情報を公開、2023年に発売開始、2年後にはEV版も。マセラティMC20のアルファロメオ版?

アルファロメオCEOが「ミドシップスポーツ」発売を明言!11月に情報を公開、2023年に発売開始、2年後にはEV版も。マセラティMC20のアルファロメオ版?

| アルファロメオとマセラティとの関連性を考慮するに、アルファロメオはMC20のシャシーを活用することになるだろうと予測 | 様々な事情を考慮しても、それ以外の可能性は考えられない さて、ここ最近はそ ...

マセラティMC20

マセラティMC20に試乗!いったいいつの間にマセラティはこんなに素晴らしいクルマを作れるようになっていたのか?新時代、そして新世代のスーパーカー

2022/8/22    , , ,

| 正直、ここまでの完成度と独自の世界観を持っているとは思わなかった | どうやらマセラティは知らない間に相当な研鑽を積んだようだ さて、マセラティMC20へと試乗。マセラティMC20は「MC12」以 ...

マセラティMC20

マセラティMC20を見てきた(内装編)!程よくタイト、程よく広い室内はなかなか快適。リアトランクもあって収納スペースも充実

| マセラティMC20の見た目の「レーシングカーっぽさ」に反して室内空間は快適そして視界も良好 | 何ら気を使うことなく快適にクルマを運転できそう さて、先程はマセラティMC20を見てきた際の「外装編 ...

マセラティMC20

マセラティMC20を見てきた!実車は画像で見るよりもずっとセクシーそしてグラマラス。これほどエキゾチックという表現が似合うスーパーカーもほかにない

| 非常に期待していたが、マセラティMC20はその期待よりも遥かに上のカッコよさを持っていた | 正直、マセラティはよくぞここまで独自のデザインを練り上げたと思う さて、マセラティMC20を見てきたの ...

フルモデルチェンジ版 新型マセラティ・グラントゥーリズモの電動版「フォルゴーレ」のフロントデザインが明らかに!MC20っぽい顔つきでなかなかカッコいいぞ

フルモデルチェンジ版 新型マセラティ・グラントゥーリズモの電動版「フォルゴーレ」のフロントデザインが明らかに!MC20っぽい顔つきでなかなかカッコいいぞ

| これまで新潮に隠されていた新型グラントゥーリズモ「フォルゴーレ」のボンネット構造が明らかに | ボンネットのトライデントはもしかするとオプションで用意されるかも さて、マセラティは現在フルモデルチ ...

マセラティ

マセラティが驚愕の10年保証を開始!顧客の送迎サービスまで含まれる「至れり尽くせり」だが残念がら今のところは北米のみで適用

| やはり全世界でイタリア車=壊れるというのは共通認識であるようだ | ステランティス傘下の各ブランドはここへ来て積極攻勢に転じている さて、マセラティが驚愕の「10年保証」を開始する、と発表(現在は ...

フルモデルチェンジ版 マセラティ・グラントゥーリズモ「フォルゴーレ」がニュルを走る!たとえ電動モデルであっても走りには妥協しないようだ

フルモデルチェンジ版 マセラティ・グラントゥーリズモ「フォルゴーレ」がニュルを走る!たとえ電動モデルであっても走りには妥協しないようだ

| デザイン的には従来型グラントゥーリズモに比較してずいぶんすっきりするようだ | シルエットはよく似ていても、新型グラントゥーリスモはずいぶん(従来型と)変わって見えるのかもしれない さて、マセラテ ...

マセラティがMC20にてGT2選手権に復帰!同レースで好成績を収めたMC12の「文字通り」後継としての活躍を期待

マセラティがMC20にてGT2選手権に復帰!同レースで好成績を収めたMC12の「文字通り」後継としての活躍を期待

| マセラティはもともとF1はじめモータースポーツと強いつながりを持つブランドでもある | MC20はもともとモータースポーツ参戦を視野に入れた設計を持っており、そのポテンシャルはかなり高そうだ マセ ...

マセラティMC20、アストンマーティンDBX707・・・。ハイパフォーマンスカーの試乗車が続々配備中。ちょっとの間は試乗で忙しくなりそうだ

マセラティMC20、アストンマーティンDBX707・・・。ハイパフォーマンスカーの試乗車が続々配備中。ちょっとの間は試乗で忙しくなりそうだ

| まさかマセラティMC20の試乗車が出てくるとは思わなかった | 現在登場するクルマはいずれも次世代を担うモデルばかりであり、ここでその考え方には触れておかねばなるまい さて、ここ最近になって様々な ...

「ヴィジョン・グランツーリスモ」かと思ったワ!マセラティが実際に市販するというサーキット専用ハイパーカー「プロジェクト24」をサプライズ公開

「ヴィジョン・グランツーリスモ」かと思ったワ!マセラティが実際に市販するというサーキット専用ハイパーカー「プロジェクト24」をサプライズ公開

| マセラティは62台のみこのプロジェクト24ハイパーカーを生産 | サーキット走行専用モデルにここまでの需要があるのは驚きだ さて、マセラティが突如「プロジェクト24」を発表。見た瞬間「グランツーリ ...

マセラティとデサントがコラボ!「あの」プロトタイプに貼られていたカモフラージュ用シート柄のジャケットやポロシャツもあるぞ!

マセラティとデサントがコラボ!「あの」プロトタイプに貼られていたカモフラージュ用シート柄のジャケットやポロシャツもあるぞ!

| このカモフラージュ柄にはちょっと惹かれるものがある | これらマセラティとのコラボアイテムはけっこうな人気があるようだ さて、現在自動車メーカー各社とも自社、もしくは他社とのパートナーシップにてア ...

ポルシェ

「ポルシェが事故」。なぜ「ポルシェ」「フェラーリ」「マセラティ」などは実名報道され、「自動車」と表現されないのか?それは「ノーバン始球式」と同じだと考える

| 誰でも知っている、そして共通のイメージを持たれてはじめてその名に記号性が生じる | そして多くのメーカーや人がその記号性を獲得しようと躍起になっている さて、今週続いた「マセラティ」「ポルシェ」の ...

【動画】東京・宮城でそれぞれマセラティ、ポルシェ911が歩道と幼稚園に突っ込む事故!ポルシェ911の場合は「アクセルとブレーキの踏み間違え」

【動画】東京・宮城でそれぞれマセラティ、ポルシェ911が歩道と幼稚園に突っ込む事故!ポルシェ911の場合は「アクセルとブレーキの踏み間違え」

| 幸いながらボクはこういった事故の経験はないものの、自分がこうやって「事故を報じられる」立場になる可能性もゼロではないと考えている | そのためには常に慎重に安全運転を心がけるようにしているが さて ...

ベントレー

ロールスロイスは前年比3.3倍!2022年5月の輸入車登録状況が公開。フェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェ、マセラティ、ベントレーなど高級/スポーツカーブランド強し

| さらにこれらのブランドは大きく上下せずコンスタントに販売を維持または伸ばしている | 同じ輸入ブランドでも「小型車」の販売が縮小し「高級車」が大きく伸びる さて、2022年5月の日本国内における輸 ...

世界限定5台!「モストロ・バルケッタ・ザガート パワード・バイ・マセラティ」が発表に。エンジンはフェラーリ製4.2リッターの他、MC20用の3リッターV6も選択可能

世界限定5台!「モストロ・バルケッタ・ザガート パワード・バイ・マセラティ」が発表に。エンジンはフェラーリ製4.2リッターの他、MC20用の3リッターV6も選択可能

| サスペンション、ブレーキ、トランスミッションはレーシングスペック。コイツを乗りこなすのは難しそうだ | さらにはトラクションコントロールもない、文字通りのモストロ=モンスター さて、マセラティが1 ...

マセラティがMC20オープンモデル「MC20チェロ」発表!エレクトロクロミックガラス標準装備、リアデッキにはかつてのブーメランを連想させる巨大エンブレムも

マセラティがMC20オープンモデル「MC20チェロ」発表!エレクトロクロミックガラス標準装備、リアデッキにはかつてのブーメランを連想させる巨大エンブレムも

| ディヘドラルドアもしっかりキープ、これでクーペ比+65kgに収めてきたのは素晴らしい | MC20チェロの価格は3385万円、納車は2023年から さて、マセラティが予告通りMC20のオープンモデ ...

マセラティがMC20のオープン版の名称を「シエロ」とし、5月25日に発表すると公表。ティーザー動画では「ルーフを開ければ、新たな可能性に手が届く」

マセラティがMC20のオープン版の名称を「シエロ(チェロ)」とし、5月25日に発表すると公表。ティーザー動画では「ルーフを開ければ、新たな可能性に手が届く」

| 世界の殆どの地域において、オープンカーは単に「屋根が開く」以上の特別な存在として捉えられている | 今のところ、マセラティMC20シエロのルーフ構造やオープン状態は「謎」のまま さて、マセラティが ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5