ad-728

「 ピニンファリーナ 」 一覧

こんなコンセプトカーもあった。ケン・オクヤマ氏デザイン、「マセラティ・バードケージ 75th(2005)」

ピニンファリーナデザインのスーパーEV、K350/H500公開。香港発のベンチャーより発売

ピニンファリーナが市販車計画詳細を語る。「ハイパーEVは2.8億」「SUVは最低でも2000万円」





ピニンファリーナが「超高級EVブランド」設立と正式発表。コレクター向けに少量生産を行う見込み

なんと!ベトナム企業がピニンファリーナとイタルデザインとをコンペにかけて車のデザインを決定

ピニンファリーナが新構想を発表。「これからラグジュアリーEVメーカーになる」

ad-itiran



フェラーリ・ポルトフィーノ発表会、番外編。488GTB、458スペチアーレ、カリフォルニアTを見てみよう

こんなコンセプトカーもあった。宇宙船がモチーフ、大阪万博にも展示された「フェラーリPF 512S モデューロ」

ついに始動の「ニュー・ストラトス」。ピニンファリーナによる”サファリ”版デザインも公開

加速はフェラーリ488ピスタ以上。ピニンファリーナデザインのスーパーEV、「HK GT」が公開に





ピニンファリーナが個人向けサーキット専用スーパーカー「H2」発売。たぶん価格は3億円近く

ベトナム×ピニンファリーナ。BMWからノウハウを購入しスピード発売を目指す

またまた中国×ジウジアーロ。1970-80年代風、レトロフューチャーなEVコンセプト発表

新型ストラトスは「自分で、ベースとなるフェラーリ430スクーデリアを用意する必要あり」。やはり総額9000万円

ベトナム初の自動車メーカー「VinFast」。ピニンファリーナデザインで2019年に1号車を発売

衝撃!ランチア・ストラトスが復活し25台限定で販売との報道。ただし価格は9500万円

フェラーリのデザインで有名なピニンファリーナが香港企業とのタッグにて新型車「HK GT」の発表を予告

【競売】ピニンファリーナが死の直前まで保有していた、自身のデザインによるフェラーリ275GTB

「ジアッロ(イエロー)レディ・ガガ」のフェラーリSAアペルタが目撃に。さすがモナコ

こんなコンセプトカーもあった。初公開は東京、「フェラーリ・ミトス(1989)」

これがケン・オクヤマ氏最新作「Kode0」。今までとは異なり直線と平面で構成されたシャープなデザイン

よく名前の出て来るベルトーネ。そのデザインや「なぜ消滅したのか」を考えてみる

ピニンファリーナ・デザインのEV3モデルが公開。マイクロタービンで発電し1000キロ走行可能