>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ホンダは2025年までにスポーツカー含む複数のEV発売とのウワサ。初代シビック、S800モチーフのクルマが発売されるならS2000のEV版も登場する?

| ホンダがトヨタに対抗するにはS2000復活しかない | honda sport EV ホンダは市販モデル初のEV「ホンダe」を発表したところですが、その後すぐ、スポーツカーと思われるボディ形状を持ったEVらしきクルマのパテントが出願されたことも明らかに。このスポーツカーらしきEVの詳細は不明ではあるものの、おそらくはホンダeとプラットフォームを共有するものと思われます。 ホンダがミドシップスポーツカーっぽい新型車のパテントを申請。エレクトリックスーパースポーツか?

ReadMore

>ミニ(MINI)

アルピナは過去に「高級なミニ」を作ろうとしていた!ちなみにミニは自身で「ロールスロイス仕様」を限定販売したことも

| ロールスロイス仕様のミニは当時570万円で販売されていた | 先日、アルピナが「i8ベースのハイパフォーマンスハイブリッドカーを発売しようとしていた」という記事をお届けしましたが、今回は「アルピナが、ミニの高級バージョンを作ろうとしていた」というもの。アルピナはBMWに認められて公式にBMW2シリーズからボディやパーツの供給を受け、これに自社開発のパーツを組み込んで完成車を製造する「自動車メーカー」。BMWとは緊密な関係にあり、これまでにも「BMWが生産を終了する”M1”の生産を引き取り、アルピナにて ...

ReadMore

>ポルシェ911関連 ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:ポルシェ911(992)】 ポルシェはいつも、ボクらの期待の「ずっと上」を行く。これだけバランスの取れたスポーツカーは他にない

| ポルシェはもともと「小型で効率性の高いスポーツカー」を標榜していた。その精神は今も新型911に受け継がれる | さて、待望の新型ポルシェ911(992)カレラSに試乗。ぼくは「もう911を購入することはないだろう」と考えていましたが、それはRRならではの不安定な挙動のため。ただ、ぼくがそう判断したのは997世代の911に乗っていた頃で、それ以降の919、991.2を運転してみると徐々にそういった(不安定な)印象が薄れてきていることにも気付かされます。 最新の992世代ではその傾向がさらに強くなっている ...

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティンがロンドンにて「ラピードE」「ラゴンダ」を展示。両方ともアストンマーティンの未来を示すクルマだが、先行きは不透明

| とくにラピードEはポルシェ・タイカンの影に隠れてしまいそうだ | アストンマーティンが、ロンドンにあるフラッグシップショールームにて「ラピードE」そして「ラゴンダ・ヴィジョン・コンセプト」を展示。いずれも「ピュアエレクトリックモデル」となりアストンマーティンの未来を表すクルマでもありますね。ラピードEのほうはすでに販売が開始されており、限定155台とアナウンスされるも「まだ売れ残っている」と報じられています。 アストンマーティンが「ニュルを一周走るのが限界」なピュアEV、ラピードEを発表!限定155台 ...

ReadMore

>マクラーレン(McLaren) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■ニュース

【動画】ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスターとマクラーレン720Sスパイダーの加速対決!フラッグシップオープンモデル同士の対決の行方は?

| 想像していたよりもアヴェンタドールSロードスターはずっと速かった | CARWOWが「マクラーレン720Sスパイダー」そして「ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスター」、つまりオープンスーパースポーツ同士の加速対決動画を公開。両者とも、それぞれのブランドにおいて「カタログモデル(限定ではない)では最強最速のオープンモデル」ということになりますね。

ReadMore

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

【動画】米大学教授が3Dプリンタを駆使してランボルギーニ・アヴェンタドールのレプリカを作成!その驚きのクオリティを見よ

| 作成動画も公開中。クルマに関する知識や技術も相当なものだ | コロラド州立大学の教授、スターリング・バックス氏がランボルギーニ・アヴェンタドール・ロードスターのレプリカを作成中。今回のレプリカについては「3Dプリンタ」を使用していることが特徴で、これによって作業が容易かつ効率的となり、かつ正確なモデリングが可能となっているようですね。なお、単なるアヴェンタドールではなくリアウイングつき(マンソリーかDMCあたりを思わせる)。リアバンパー内にはエンジン放熱用のファンまでが組み込まれています。

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

まさかの未登録!「ベンツがベンツらしかった」時代の名車、190Eの新車が発掘される。なお日本ではバブル期に「小ベンツ」と言われたあのクルマ

| 33年間も空調のきいたガレージにて保管されていた新車 | 「メルセデス・ベンツは過剰なほどの品質を持っている」かつてそう言われた時代があったわけですね。そして今回、そういった時代に生産されたW201世代のメルセデス・ベンツ190が中古市場に登場。なお、190シリーズは全世界で180万台以上が販売されたので「中古車」としては珍しくなく、しかし今回これが話題になるのは「このメルセデス・ベンツ190の走行距離が新車同然、わずか499キロ、そして未登録だから」。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

【動画】イギリスより、新型スープラ用社外マフラー第一号(ミルテック)が登場!その本気サウンドを聞いてみよう

| ミルテックはハイパフォーマンスカーに特化した本気のエキゾースト専門メーカー | 現時点ではおそらく「最初」となる新型トヨタ・スープラの社外品エキゾーストシステムのサウンドを収めた動画が公開に。トヨタ・スープラは「チューニング推奨」の姿勢を大きく押し出しているため、今後多くのチューナーがそのカスタムパーツをリリースすることになると思われますが、今回先陣を切ってマフラーをリリースしたのはミルテック・スポーツ(Milltek Sport)。

ReadMore

>ポルシェ911関連

米新興チューナーがまたやった。あの「ポルシェ908」をモチーフにした”サーキットウェポン”カスタム911を公開

| 今回はとことん軽量、そして運動性能にこだわった | これまでも「964の足回りを移植した356」「4WD化した356」など想像を遥かに超えたポルシェのカスタムを見せてくれたエモリー・モータースポーツ(Emory Motorsports)ですが、今回もまた独自カスタムをふんだんに乗り込んだポルシェ911を公開。 なお、エモリー・モータースポーツはこれまで356のカスタムを専門としており、実は911のカスタムは「はじめて」だそう。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ロータス(Lotus)

エヴァイヤ発表のロータス。2021年に新型スポーツカー発表、今後の価格レンジは680-1400万円となること、フェラーリと同じ生産規模を目指すことを公表

| 現在の生産台数は1,700台。1万台を目指すというのはかなり野心的だ | ロータスは数日前に「英国初のエレクトリックハイパーカー」、EVJIA(エヴァイヤ)を発表していますが、その会場は画像の通り「限定されたVIPしか入れない限定空間」。ロータスのVIP顧客や各メディを招いてのイベントであったそうですが、そこでプレゼンテーションを行ったロータスCEO、フィル・ポプハム氏に飛んだのが「エリーゼ、エキシージ、エヴォーラの後継はいつ出るのか」という質問。

ReadMore

充電

>アストンマーティン(Astonmartin) >フェラーリ(Ferrari) >マクラーレン(McLaren) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】ロンドンの地下に空調完備、セキュリティ完備の秘密ガレージがあった!スーパーカーが数百台規模で収まる様子を見てみよう

| 充電や簡易メンテナンス、洗車サービスも | ロンドンの地下深くにある秘密のガレージ「Windrush(ウィンドラッシュ)」。今回その風景を収めた動画が公開されていますが、ずらりとスーパーカー、ハイ ...

>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

なかなかEVが一般化する日は来ない?米ではあとをたたないEVスペースに駐車するガソリン車に罰金、VWは「一台売って38万の赤字」

| なぜエレクトリック化は「予想した通りに」進まないのか | 現在、世界中の自動車メーカーが進める「エレクトリック化」。特に熱心なのはフォルクスワーゲングループですが、BMWやメルセデス・ベンツもそれ ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWが”i2”発売とのウワサ。メルセデス・ベンツと共同開発の廉価版プラットフォームを採用し「可能な限り安く」販売して盛り返しを図る

2019/5/5    , , , , , ,

| BMWはせっかく立ち上げたiブランドをなんとか活用したい? | BMW「i」シリーズは現在i3とi8とが存在し、ここに「i4」が加わる予定。そして今回、さらに"i2"が登場する、とManager ...

>ミッションE/タイカン関連

アメリカでポルシェ・タイカンを購入すると充電が3年間タダ!日本はどうなる?

ポルシェはアメリカにて、80億円を投じて充電器を設置予定 米国においてポルシェの新型EV、「タイカン」を購入するオーナーは、3年間の無制限「無料」充電サービスが付帯される、とのこと。なお、テスラも販売 ...

>テスラ(TESLA) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

中国にて、「テスラ専用充電スペース」に他のクルマが駐車できないよう」(テスラ車のみ解除できる)電子ブロックが設置される。そろそろ日本でも同様の問題が出てきそう

2019/1/28    , , , ,

みんな、EV専用スペースにEVでないクルマを駐車しすぎ 中国で、「テスラ専用の充電スペース(パーキングロット)に、テスラ以外のクルマを置くことができないようにする」物理的バーが中国にて設置されることに ...

●BMW i3(自分のi3、ほか関連ネタ)

大丈夫かBMW i3!「バッテリー容量が増えたのでレンジエクステンダーはオプションから外す」

| BMWがi3のオプション「レンジエクステンダー」を削除 | BMWは先日「i3のバッテリー密度を向上させ、走行距離を伸ばす」と発表していますが、その一回の充電あたり走行可能距離が伸びたことにより、 ...

●BMW i3(自分のi3、ほか関連ネタ)

BMW i3のバッテリー容量が増加し、デビュー時に比較して「倍の走行距離」に。新オプションも登場

| BMWがBMW i3のバッテリー容量を増加、新オプションも | BMWがi3/i3Sのバッテリー容量アップを発表し、一回の充電あたり走行可能距離が30%アップして260キロになった、と発表。 この ...

>アウディ(Audi) ■ニュース

やっぱり誰も興味無いだろうな。アウディ初の量産EV「e-tron quattro」発表、約850万円から

| 意外と”未来”感は希薄? | アウディが「CEO逮捕」というスキャンダルのおかげで伸び伸びになっていた「e-tron quattro」をついに発表。 メインとなる市場が米となりそうなこと、そしてお ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

正直、誰も反応しないと思われるメルセデス・ベンツの新型EV、「EQC」登場

| たぶん売れないと思われる | メルセデス・ベンツが新型EV、「EQC」を発表。 正直なところEV関連の世間での感心は”非常に”薄く、当ブログにおいても、もっともアクセスが少ないコンテンツの一つ。 ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

ホンダが「クラリティPHEV」を発表!このこだわりは「初代インサイト」の再現か

| なんと一回の充電で1114.6キロ走れるハイブリッド | ホンダが先般よりティーザーキャンペーンを行っていた新型プラグインハイブリッドモデル、「CLARITY(クラリティ)PHEV」を発売。 すで ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

これがトヨタの考える未来?車の中でペダルを漕いで発電→走行する自動運転車

| もし人力で走れたら画期的 | 北米トヨタ(Toyota Engineering and Manufacturing North America=TEMA)が「人力」で充電して走る自動運転車の特許を ...

>フェラーリ(Ferrari) >ミッションE/タイカン関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェがTaycanの読みを”テイカン”だと正式発表。「生気あふれる若馬」の意味←ポルシェが”馬”?

| ポルシェから”馬”が登場 | ポルシェは先日「ミッションE」の市販モデル名を「Taycan」とする、と発表。 この「Taycan」についてはユーラシア由来の馬に関する名称だということ以外はほぼ不明 ...

>ミッションE/タイカン関連

ポルシェがミッションE発売に向けて充電器設置を開始。車体を売って儲け、充電でも儲ける予定

| ポルシェの充電器はまずアメリカで500基を設置 | cityscape and skyline of shanghai from empty brick floor ポルシェはブランド初の量産EV ...

>ミッションE/タイカン関連 >その他ポルシェ関連/ニュース ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ポルシェ「ミッションE購入者に充電器はタダでは使わせない。もちろん利用料を取って儲ける」

| ポルシェは車を売って儲け、充電によってもまた利益を得る予定 | ポルシェは今後EVを拡充する予定であり、まずは「ミッションEコンセプト」の市販モデルがその第一弾となる予定。 そして今回ポルシェの役 ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW i8がフォーミュラEのセーフティカーに。足回り+ボディ剛性強化に加えワイヤレス充電に対応

| BMW自らがサーキット用に改造したi8 | BMWがフォーミュラEのセーフティカーとして新しく改装を施したBMW i8を投入。 231馬力のガソリンエンジンと143馬力のエレクトリックモーターはそ ...

>テスラ(TESLA) >日産/インフィニティ(Infinity)

日産がソーラー発電ビジネスに参入。蓄電池も用意しテスラに対抗

| EV充電にも最適 | 日産が「エナジーソーラー」を発表。 これは家屋の屋根にソーラーパネルと取り付けて発電し、その電力を蓄電するシステム。 いわゆる太陽光発電ですが、すでにテスラ(ソーラールーフ+ ...

■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ドバイがEV普及に向け大胆な新政策公開。「駐車無料」「高速無料」「充電無料」「登録無料」

2017/10/2    , , , ,

    ドバイが一気にエレクトリック化を進める意向。EV普及に向けEV優遇政策を強化   ドバイといえば「石油」というイメージがあるものの(実際はそうでもなく、ドバイはあまり石油が出ない)、そのドバイ ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

メルセデス・ベンツが新型SクラスにPHEVの「S560e」追加。モーターのみでも50キロの走行が可能

メルセデス・ベンツがフェイスリフトを受けた新型Sクラス・ファミリーにプラグインハイブリッドモデル「S560e」を追加。 367馬力の3リッターV6エンジンに90馬力を発生するエレクトリックモーターを組 ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.