>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

メルセデスAMG ONEは「市販車最初のハイブリッド電動ターボ」搭載車に?そもそも電動ターボってどんな種類があるの?

| ターボチャージャーも昔と違って多様化してきた | 強化される排ガス規制のために開発が遅れていると言われるメルセデスAMG ONEですが、AMGのボス、トビアス・メアース氏が「AMG ONEには電動ターボを使用する。そしてAMG ONEは電動ターボを使用する世界ではじめてのガソリン車になる」と語っています。ちなみに「電動ターボ」はディーゼルだとアウディQ7 TDIに採用され、ガソリン車でもメルセデス・ベンツS450やAMG 53系に採用済み。 となるとAMG ONEは「ガソリン車初の電動ターボ」とななり ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど

今度はランボルギーニ・ヴェネーノ!タイからトヨタMR-Sベースのレプリカ(無理がある)が登場

| ヴェネーノとMR-Sでは全長1メートル以上、幅では40センチ近く差がある | 世界中で報告されるスーパーカーの「レプリカ」。今回はタイより、ランボルギーニ・ヴェネーノ・ロードスターのレプリカ製作風景が公開に。なお、ベースとなるのはトヨタMR-S。MR-Sのボディサイズは全長3,895ミリ、全幅1,695ミリ、全高1,235ミリなので、全長5,020ミリ、全幅2,075ミリ、全高1165ミリというヴェネーノ・ロードスターとは相当にボディサイズに差があります。そのためMR-Sをベースにヴェネーノのレプリカ ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA)

マツダはどこへ行く?トヨタとエレクトリック分野では袂を分かち「独自技術のEVを2020年に発売、2021年以降にはPHEV発売」

| マツダにはエレクトリック技術を単独で進めるノウハウも資金も無いはずだ | ますます厳しさを増す欧州の環境規制。報道によればシボレー・カマロ、コルベットはこの規制に対抗できないために「年内に(欧州では)販売終了」だと言われます。そういったハイパフォーマンスカーでなくともこの問題に直面しているのは同じであり、Auto Newsによると、マツダはこれに対応するため2020年に「ブランド初の」ピュアエレクトリックカーを発売し、2021-2022年にかけてプラグインハイブリッドカーを数台発売する、としています。

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

メルセデスAMGが「800馬力のGT73」を発表とのウワサ。GLS、Gクラス、Sクラスにも「73」設定?

| やはりハイブリッドシステムは開発に時間がかかるようだ | メルセデス・ベンツがAMG船外モデル「GT 4ドアクーペ」に「GT73」を追加する、というウワサ。現在、同シリーズには直6/3リッター+マイルドハイブリッドの「GT43」「GT53」、4リッターV8ツインターボエンジンを積む「GT63S」がラインアップされています。ただし、メルセデスAMG GT 4ドアクーペが発表される前には「4リッターV8ツインターボ+ハイブリッド」によって805馬力を発生するモデルが最初に登場すると言われており、しかしそれ ...

ReadMore

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■近況について ■ニュース

【動画】ランボルギーニ・ウラカンEVO展示イベントへ!ランボルギーニ大阪は一晩限りの「バータイム」営業

| ショールームでは”ミクソロジスト”濱口貴志によるフローズンカクテル提供も | さて、ランボルギーニ大阪さんにてウラカンEVOのお披露目会”Huracan EVO Exhibition Days”が開催され、ウラカンEVOを見にゆくことに。以前にウラカンEVOの内覧会は開催されているものの、前回はゆっくり見ることができず、改めてウラカンEVOをチェックしています。展示車両はパールオレンジにグロスブラックのアクセントを持つ個体で、内覧会にて公開された車両と同一のようですね。 ランボルギーニ・ウラカンEVO ...

ReadMore

■バイク(自転車/自動二輪) ■近況について ■ニュース

骨の髄までスパルタン!ホンダのスーパースポーツバイク、CBR250RRが納車された

| ある意味、我が家でもっともスパルタンな乗り物に | さて、先日注文したバイク、ホンダCBR250RR<ABS>(MC51)が納車に。ぼくは突然バイクやクルマを購入することがありますが、今回もやはり突然。CBR250RRについて、以前から「欲しい」とは考えていたものの、ホンダドリームを訪れ、その場で「これちょうだい」という形での契約となっています(ただしそれまでも試乗したり、購入しようと考えたことはあった)。用途としては日常の足。ただ、「足」といえども、どうもぼくはレスポンスのいい乗り物以外にはあまり馴 ...

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW M3 ”DTMエディション” が1000万円で販売中!1000万円でも安いと思えるその内容を見てみよう

| ここまで手が入ったM3も珍しい。とくにレトロな仕様はマニアにはこたえられない | 美しくカスタムされたE30世代のBMW M3が中古市場に登場。これはKoch Klassicがカスタムした車両で、独自に「DTM Edition」と命名されたもの。その販売価格は約1000万円とかなり高額ではありますが、ここでどういったカスタムが施されているのかを見てみましょう。

ReadMore

>ポルシェ911関連 >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >テスラ(TESLA)

シビック・タイプRもパトカーに導入したオーストラリア警察が今度はテスラ・モデルXをパトカーに。「維持費が安くていい」

| けっこうオーストラリア警察は資金的に余裕がある? | オーストラリアはビクトリア州の警察が「テスラ・モデルXをパトカーに採用した」と発表。世界中では多くの警察がスポーツカーやスーパーカーをパトカーとして採用する例があるものの、テスラ・モデルXを警察車両に加えるのは非常に珍しい、と思います。加えて、そういった「ハイパフォーマンス警察車両」に多くはプロモーションを目的に採用しているものの、今回のモデルXについては実務に当たるとしており、これもやはり「かなり珍しい」例ですね。

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

アストンマーティン、トヨタがル・マンに新設される「ハイパーカークラス」への参戦を表明。フェラーリ、マクラーレンもぜひここへ参加して欲しいところ

| フェラーリがワークスとしてル・マンに復帰することを期待したい | 一時は「計画倒れ」となりそうだったル・マンふくむWEC(FIA世界耐久選手権)のハイパーカークラス創立プロジェクト。せっかくカテゴリを作ったところで参加車がいないのではないかと思われたものの、今回アストンマーティンが2020−2021シーズンに「少なくとも」2台のヴァルキリーを走らせると公表。このハイパーカークラスは現在のLMP1クラスの置き換えになる予定ですが、ヴァルキリーのような市販車が参加できるとなると、LMP1とはかなり性質が異 ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ホンダ初のEV、ホンダeの詳細がちょこっとだけ公開。プラットフォームは専用設計、重量配分は50:50、駆動輪はなんと後輪

| ある意味では今のホンダで一番スポーツカー的 | 先日欧州にて予約の受付を開始したホンダ初のEV、「ホンダe」。予約開始時はその詳細が不明であったものの、今回ホンダがその内容について公開しています。なおEVについてはホンダeに限らず、「詳細不明」「価格も不明」のまま予約を開始することがありますが、それでも「数千から数万」の申し込みがあることには驚かされます。 欧州にて初代シビック風EV「ホンダe」予約開始!ボディカラーは5色、納車は2020年春より開始

ReadMore

買収

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >中国/香港/台湾の自動車メーカー

メルセデス・ベンツの株が中国企業に買い占められる危機?提携相手の北京汽車がダイムラー株5%を買い進めているとの報道

| 上場している自動車メーカーは常に同様の危機にさらされている | 現在、メルセデス・ベンツは中国において 北京汽車(BAIC)、比亜迪汽車(BYD)というパートナーと提携済み。中国では(外国企業が) ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >中国/香港/台湾の自動車メーカー

中国人が最大株主となったメルセデス・ベンツ「向こうとは話し合った」。まだまだ読めない中国側の意図

| 最大株主の意向は無視できない | メルセデス・ベンツ(ダイムラー)の会長、ディーター・ツェッツェ氏によると、「(中国の)吉利汽車と、教務拡大について話をしている」とのこと。なお吉利汽車CEO、李書 ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他イギリス車

英国唯一の”買収されずに生き残った”自動車メーカー、「モーガン」。アストンマーティン・ヴァンキッシュの生産設備を購入しスーパーカー業界へ?

| 105年の歴史を誇るモーガンがアストンマーティン・ヴァンキッシュをベースに新型車をリリースか | 先日、アストンマーティンが「ヴァンキッシュの生産設備とデザインを30億円で売却した」と報じられ、そ ...

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >フェラーリ(Ferrari) >その他アメリカ車 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

そんなに金に困っていたのかFCA!8000億円でマニエッティマレリをカルソニックへ売却

| FCAはちょうどいい時にちょうどいい会社を売却できた? | フィアット・クライスラー・オートモビルズ(FCA)がなんと保有していたマニエッティ・マレリを約8000億円にて売却。 FCAは現在台所事 ...

>その他アメリカ車

ハマー製造元、AMゼネラルが売りに出される。数社が興味を示し「ハマー」復活か

| ハマー/ハンヴィーの開発製造元が売りに出される。買うのはどこ? | ハマー「H1」のベースとなった「ハンヴィー(HMMWV=High Mobility Multipurpose Wheeled V ...

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >その他アメリカ車 >韓国の自動車メーカー ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ヒュンダイのフィアット・クライスラー買収が現実味を帯びる。成功すればヒュンダイは世界一の規模に

| フィアット・クライスラーはついに身売り? | ちょっと前から持ち上がっている、ヒュンダイがFCA(フィアット・クライスラー)を買収するのでは?というウワサ。 正確に言うならばヒュンダイそのものでは ...

>ロータス(Lotus) ■ニュース

ロータスCEOが電撃退任し、新CEOは中国人に。親会社「吉利汽車」の関与が強くなるのは確実

| ロータス新CEOが中国人に | 新しく今後の計画を発表したばかりのロータスCEO、ジャン・マルク・ゲールズ氏が退任する、と発表。 理由としては「個人的な理由」そして「その時期が来た」とのこと。 ジ ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >スウェーデンの自動車メーカー >ロータス(Lotus)

李書福氏の筆頭株主化でベンツに異変。ボルボにエンジンを供給したりAMG「ハンドリング・バイ・ロータス」も?

| メルセデス・ベンツにとってこれは危機?チャンス? | 現在ダイムラー(メルセデス・ベンツ)の株式9.69%を個人で所有する吉利汽車のオーナー、李書福氏ですが、彼の最終目的は「メルセデス・ベンツとの ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >中国/香港/台湾の自動車メーカー

メルセデス・ベンツが中国人筆頭株主、李書福氏と会談→「中国大事」と態度を変える

| メルセデス・ベンツ、ついに中国の軍門に下る | メルセデス・ベンツの親会社、ダイムラーが中国・吉利汽車CEO、李書福氏との対話を持ったと公表。 現在、李書福氏はダイムラーの株式9.7%を「個人で」 ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >中国/香港/台湾の自動車メーカー >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

メルセデス・ベンツ筆頭株主となった中国・吉力汽車の李書福氏。過去にはBMWに提携を持ちかけていたことが判明

| ダイムラー筆頭株主、李書福氏はBMWにも話を持ちかけていた | 中国・吉利汽車CEO、李書福氏は現在メルセデス・ベンツの親会社であるダイムラーの筆頭株主ですが、以前にBMWの株式を大量取得しようと ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >中国/香港/台湾の自動車メーカー ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

まさかのまさか。中国・吉利汽車のオーナー、李書福氏がダイムラー筆頭株主に。一体何者?

| まさかあの噂が現実になるとは | 中国・吉利汽車(Geely)のオーナー、李書福氏がメルセデス・ベンツの親会社、ダイムラーの株式を合計で9.69%取得し、なんと「最大株主」に。 これまでは「第3位 ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >中国/香港/台湾の自動車メーカー

ベンツの買収に動いた中国吉利汽車。その第一号車は「メルセデス・ベンツEクラス」のまんまコピーだった・・・。

| メルセデス・ベンツは積年の夢 | 現在、大胆にもメルセデス・ベンツ(ダイムラー)の株式取得を進め、メルセデスをコントロールしようとしている中国の吉利汽車(Geely)。 今回中国のテレビ番組で過去 ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >中国/香港/台湾の自動車メーカー

中国吉利汽車がさらにダイムラーの株式取得?現在第三位→筆頭株主を目指しメルセデスを配下に収める意向

| 吉利汽車はダイムラーの筆頭株主を目指す | 昨年に中国の吉利汽車がメルセデス・ベンツの親会社である「ダイムラー」の株式を取得と報じられていますが、吉利汽車は実際にこれを行っており、その動きをさらに ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >マツダ(MAZDA)

トヨタとマツダとの提携を受け、米メディアが「トヨタがマツダを買収」と憶測→マツダは否定

2018/2/1    , ,

| トヨタとマツダとの提携は「乗っ取り」のはじまり? | トヨタとマツダは長期的な提携関係を結び、先日も共同にてアラバマへの工場建設を発表したばかりですが、これが「トヨタがマツダを買収する予兆なのでは ...

>その他アメリカ車 >中国/香港/台湾の自動車メーカー

FCA会長「ジープブランドは中国に売らん。絶対にだ」→売ったらFCAに何も残らない件

2018/1/24    , , , , ,

| 金の卵を産む鳥は手放せない | フィアット・クライスラー・アウトモビリ(FCA)CEO、セルジオ・マルキオンネ氏が「ジープは中国の自動車メーカーに売らない」と断言。 もとはというと、中国の長城汽車 ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >中国/香港/台湾の自動車メーカー

中国・吉利汽車がまさかのメルセデス・ベンツ買収を計画?すでに株式大量取得、第三の大株主に

中国企業がまさかのメルセデス・ベンツに手を出す mercedes-benz ボルボ、そしてロータス、さらにはロンドンタクシーまで買収した中国の吉利汽車がなんとダイムラー(メルセデス・ベンツ)の株式を取 ...

>スウェーデンの自動車メーカー >ロータス(Lotus)

ボルボ/ロータスの親会社、吉利汽車が空飛ぶ車の会社を買収。今後はロータスも空へ?

2019年に発売予定の「空飛ぶ車」 現在、ボルボとロータスの親会社でもある吉利汽車が今度はアメリカに拠点を置く「空飛ぶ車」の開発・製造会社を買収。 これは”Terrafugia”という会社となりますが ...

>その他アメリカ車

2035年のジープはこうなる。「変わらないこと」で生き延びたブランドだけに未来でもアクティブ

2017/11/20    , , , ,

都市と自然との橋渡し役として活躍する姿をイメージ デザイナー、Seungwan Hanさんの考えた「BABY JEEP(ベイビー・ジープ)」。 2035年モデルとしての考案で、個人用のレジャービークル ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.