>ブガッティ(BUGATTI) ■ニュース

【動画】これがブガッティの本社だ!まるで城のような外観、昔ながらの工場をユーチューバーが紹介

| ユーチューバー、Shmee150氏がブガッティ・シロンの製造現場へ | 人気ユーチューバー、Shmee150氏がブガッティの本社へを訪問。 ブガッティはフランスの自動車メーカーで、その本拠地は「モルスハイム」。 なお、最近SHmee150氏は本名の「ティム・バートン」を前面に押し出すことが多くなり、本名での活動に切り替えるのかもしれませんね。 ちなみにパープル系の衣類を好んで着用していますが、これも「セルフブランディング」のひとつなのかもしれません(ジャケットはShmee150氏のオリジナル)。

ReadMore

>アウディ(Audi)

アウディQ4発売が近いとのウワサ。TTっぽいルックスの高級クーペSUVとなり、PHEVも投入か

| アウディはQ4を高級クーペSUVとして投入するとのウワサ | アウディQ4の発表が近い、との報道。 アウディはブランド初のクーペSUV「Q8」を今年発表したとことですが、Q4はそれに続くクーペSUV、ということに。 ただ、メルセデス・ベンツがGLCクーペ/GLEクーペというラインアップを持ち、BMWがX4/X6を発売していたのに対し、アウディはSUV大好きなメーカーであるにも関わらず、これまで「クーペSUVのラインアップはゼロ」。

ReadMore

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ロータス(Lotus) ■ニュース

【動画】アルファロメオ4Cがブッチギリ!ロータス・エキシージ、BMW M2との加速競争で「軽さ」の威力を見せつける

| アルファロメオ4Cがこうやってドラッグレース動画に登場するのは初めて? | アルファロメオ4C、ロータス・エキシージがドラッグレースにて対決するという珍しい動画が公開に。 動画は二本立てとなっていて、前半はBMW M2(MT)/BMW M2(DCT)/BMW M2コンペティションとが対決(こちらも相当に珍しい)。 その後にM2シリーズの覇者となったM2コンペティションを交え、合うrファロメオ4Cとロータス・エキシージとが勝負するという構成です。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW 8シリーズ・グランクーペのプロトタイプ再び。地味目のバンパーを装着する”エントリーモデル”か?

キャビンは大きく、しかし8シリーズクーペとは異なる雰囲気に BMW8シリーズ「グランクーペ」のプロトタイプが目撃に。BMWはすでに8シリーズクーペ(G14)、8シリーズ・カブリオレ(G15)を発表し、残す8シリーズは「グランクーペ(G16)」とM8(クーペ/コンバーチブル)のみ。 そして8シリーズ・グランクーペのプロトタイプは先日初めて目撃されたところですが、今回捕捉されたのはそのプロトタイプとは異なり、「ベースグレード」のようですね。

ReadMore

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・ガヤルド関連 ■ニュース

ランボルギーニ・ガヤルドにリコール。「エラー記録がエンジンオフのたびに消えてエラーが出ていることがわからなくなる」

ランボルギーニはもともとリコールが非常に少ない車だが Lamborghini gallardo 今回のリコールはアメリカ国内にて届け出られたもので、2010年6月23日から2013年11月20日の間に製造され、かつアメリカに輸入された1,152台のみが対象となります。 その内容としてはECUのプログラムに不具合があり、エンジンをオフにする都度エラー記録が消えてしまい、よって「エラーが出ていたことに気づかず」に運転することで事故の可能性がある、とのこと。「事故の可能性」についてはどこにエラーが出るかによって ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

新型スープラ「米国納車第一号」が競売へ。ボディカラーはマットグレー、ホイールはブラック、ミラーはレッド

トヨタが公式に新型スープラをオークションへ出品。画像も公開 トヨタUSAが新型スープラの発売にあわせ、2019年1月19日にアリゾナにて開催されるオークション(バレットジャクソン主催)にて、「アメリカ第一号」のスープラを出品する、と発表。※スープラの発表自体は1/14さらにこの落札代金は、9/11テロにおいて(軍人や消防士など、救助活動にあたり)負傷した人々とその家族の救済に充てられる、とのこと。

ReadMore

>ポルシェ911関連 ■ニュース

【動画】ポルシェ911GT2RSはなぜ「王の中の王」たりうるのか?裏側から技術的に解説してみた

ポルシェ911GT2RSの裏側はこうなっている。クルマの表より裏側が好きな人は必見 ポルシェ911GT2RSは言わずとしれた「ニュルブルクリンク王者」であり、ポルシェ911の頂点に君臨する「王の中の王」。これまでも数々のレビューが公開されているものの、今回ポルシェ・クラブ・オブ・アメリカ(PCA)がTPCレーシングのガレージを訪問し、整備中の911GT2RSを使ってその構造を説明しています。

ReadMore

>フォード(FORD) >その他アメリカ車

知られざる過去。ダッジ・ヴァイパーもミドシップ化されるチャンスが過去にあった!

ダッジ・ヴァイパーのミドシップ化プロジェクトは「フォードGT」となって結実したとも言える

ReadMore

>ポルシェ911関連 >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >フェラーリ(Ferrari) >ベントレー(Bentley) >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) >ロールスロイス(Rolls-Royce) ■ニュース

【競売】スープラ、RX-7、NSXなど90年代のドリームカー、そしてバブルの象徴「AMGワイドボディ」も!個人コレクション140台が出品予定

| 世界中の希少なコレクターズカーが一気に140台も競売へ | 1980-1990年代のクルマを中心とした「ネオクラシックカー」140台のコレクションが一斉にオークションへと登場予定。 これはRMサザビーズが2019年に何回かに分けてオークションを開催すると発表したもので、そのタイトルも「ヤングタイマー・ドリームガレージ(youngtimer dream garage)」。 内容としてはメルセデス・ベンツ34台、BMWが27台、ロールスロイスが12台、ベントレーが11台、ポルシェが8台、ジャガーが8台、フ ...

ReadMore

>マクラーレン(McLaren)

マクラーレンが新しく570Sの限定モデルを発表。輝かしいモータースポーツの歴史を反映し、6台のみが製造

マクラーレン創業者の誕生からレース黎明期、1995年のル・マン制覇まで マクラーレンが570Sと570Sスパイダーをカスタムした新限定モデル「レーシング・スルー・ジ・エイジス(Racing Through the Ages)を発表。これはマクラーレン・ビバリーヒルズがマクラーレンのカスタム部門「MSO(マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ)にオーダーして特別仕様へと仕立てあげたもの。 ボディカラーは3色で、「ムリワイ」「パパイヤスパーク」「サルトグレー」の三色で、いずれもマクラーレンのレーシングヒス ...

ReadMore

P1

>マクラーレン(McLaren) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ドバイにてマクラーレンP1の中古が1.6億円にて販売中。セナ登場後はジリジリ価格を下げている?

| ドバイにて、比較的割安なマクラーレンP1が販売中 | ドバイのエキゾチックカーディーラー、「DEALS ON WHEELS」にてマクラーレンP1の中古車が販売中。 ボディカラーはシルバー(販売され ...

>マクラーレン(McLaren)

「もっとも洗練された」ジェンソン・バトンのマクラーレンP1が2.3億で販売中。「乗る時間がないので・・・」

| もっとも洗練された仕様のマクラーレンP1 | 元F1ワールドチャンピオン、ジェンソン・バトン氏所有のマクラーレンP1が中古市場に登場。 注文時にマクラーレンのカスタム部門、「マクラーレン・スペシャ ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マクラーレン(McLaren)

マクラーレン「スピードテール」は0-100km/h加速2秒?ハイブリッド4WDとのウワサ

| スピードテールは4WD、RWD両方をテスト中 | マクラーレン・スピードテールの発表まであと1ヶ月を切った状態ですが、現在マクラーレンでは2つの仕様をテストしている、とThe Supercar B ...

>マクラーレン(McLaren)

【動画】おそらく「世界で最も高価なマクラーレン・セナ」。5500万円のカーボンボディを見てみよう

| マクラーレン・セナの北米納車第一号が一般公開 | 先日紹介した、アメリカ納車第一号のマクラーレン・セナ。 オーナーは低反発マットで財を成したマイケル・フックス氏ですが、今回コネチカット州にて開催さ ...

>マクラーレン(McLaren)

中東からのオーダーによるマクラーレン「P1 GT」公開。ロングテール風外観に上質なインテリア

| マクラーレンP1 GTがついに完成 | マクラーレン公認のチューナー、ランザンテ(Lanzante)がついにマクラーレンP1 GTを公開。 これは先日よりティーザー画像が投稿されていたもので、マク ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マクラーレン(McLaren) ■ニュース

マクラーレン「P1 GT」が近日公開。P1をベースに「F1ロングテール」のデザインを反映したワンオフ?

| マクラーレンのお墨付きと考えていい? | Lanzante(ランザンテ)が7月12日より開催されるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにて「マクラーレンP1 GT」を公開する、とアナウンス ...

>マクラーレン(McLaren) ■ニュース

ワンオフのマクラーレン「P1 LM ロングテール」の存在が明らかに。中東のオーナーによるカスタムカー

| 美しいブリティシュ・レーシング・グリーン | マクラーレンからお墨付きをもらい、(サーキット走行専用車両の)P1 GTRを公道走行可能な仕様をもつ「P1 LM」へと改造しているイギリスの会社、La ...

>マクラーレン(McLaren)

マクラーレン「なんども言うがSUVは絶対にない。むしろハイブリッドとEVだ」

| マクラーレンは何が何でもSUVは作らない | マクラーレン北米の代表、トニー・ジョセフ氏がメディアに語ったところによると、「(トラック22プランで公開したとおり)マクラーレンはハイブリッド、EVの ...

>マクラーレン(McLaren)

マクラーレンは「ハイブリッドなし」のP1を発売しようとしていた?だって200キロ軽くなるから

| マクラーレンは「ハイブリッドではない」P1を発売しようとしていた | マクラーレンはかつて「ハイブリッドレスのP1」を発売させようとしていた、との報道。 マクラーレンP1は同時期に登場したポルシェ ...

>フォード(FORD) >マクラーレン(McLaren)

【動画】マクラーレンの「はじまり」はこんなクルマだった。市販車の変遷を1970年から現在まで

| マクラーレンの「はじまり」はレーシングカーを市販車へコンバートしたもの | マクラーレンの市販車の変遷(1970-2018)をまとめた、Cars Evolutionによる動画が公開に。 これまでの ...

>マクラーレン(McLaren) ■服や小物、時計、雑貨など

マクラーレン×リシャール・ミル「RM11-03」発売。購入できるのは「P1」「セナ」のオーナーのみ、2030万円

| 購入できるのはアルティメット・シリーズのオーナーのみ | マクラーレンと(超)高級腕時計メーカー、リシャール・ミルがそのコレボレーションによる腕時計「RM 11-03 McLaren」を発表。 こ ...

>マクラーレン(McLaren)

製造58台のみ、マクラーレンP1 GTRが中古市場に。1990年代のF1同様に「LARK」カラー採用

| 1990年代のマクラーレンF1っぽいカラー | マクラーレンF1のレースカーに採用されていた「LARK」カラーを反映させたマクラーレンP1 GTRが中古市場に登場。 マクラーレンP1 GTRは「P ...

>マクラーレン(McLaren)

ロンドンにて美しいマクラーレンP1 LM、そして珍しいイエローの720Sが目撃に

| ロンドンにて、素晴らしいカラーのマクラーレン2連発 | ロンドンにてマクラーレンP1 LMが目撃に。 マクラーレンP1 LMは「マクラーレンP1のサーキット走行専用車である、マクラーレンP1 GT ...

>マクラーレン(McLaren)

マクラーレンはすでにフルエレクトリック・スーパーカーをテスト中。「ただし30分でバッテリーが消耗しきってしまう」

| 2022年までには実際に市販予定 | マクラーレンのエンジニアリング部門責任者、ダン・パリー・ウイリアムズ氏によると、マクラーレンはその歴史上初となるエレクトリック・スーパーカーのプロトタイプを完 ...

>マクラーレン(McLaren)

マクラーレンが新型ハイパーカー「セナ」公式発表。価格は1億1400万円、限定500台、重量は1198キロ

車両価格は1億1400万円、売上金の一部はアイルトン・セナ財団へ マクラーレンが「P15」こと新型ハイパーカー、「セナ(Senna)」を発表。 マクラーレンの市販車はこれまで「F1」「MP4-12C」 ...

>マクラーレン(McLaren)

マクラーレンがP1後継の名称につき「セナ」であることを発表。お披露目の様子、リーク画像も出回る

正式発表は本日 マクラーレンにおいて開発コード「P15」と呼ばれていたハイパーカーですが、マクラーレンがその名称について「セナ(Senna)」であることを公開し、あわせていくつかティーザー画像を発表。 ...

>マクラーレン(McLaren)

超レア。マクラーレンが開発テストに使用した、プロトタイプ14台のうちの1台が販売中

プロトタイプは14台のみが製造され存在 非常に珍しい、マクラーレンP1のプロトタイプが販売に。 これは製造前に生産され、様々なテストに用いられるもので、よくカモフラージュ用のシートを貼られて走行してい ...

>マクラーレン(McLaren)

マクラーレンP1は5周年。大人から子供まで楽しめる乗用シリーズ、ミニカーを拡充

マクラーレンがP1の5周年を記念し、キッズ用P1を拡充 マクラーレンがP1の5周年(もう5年も経つのが驚き)を記念し、新たな乗用P1を発売。 以前にも電動パワートレーンを持ち時速4.8キロで走行する乗 ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.