ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■イタリア車

ランボルギーニ・ウラカン・テクニカのコンフィギュレーター公開!ボディカラーは96色、アグレッシブな塗り分け、カーボン製オプションなど魅力的な選択肢が盛りだくさん

ランボルギーニ・ウラカン・テクニカのコンフィギュレーター公開!ボディカラーは96色、アグレッシブな塗り分け、カーボン製オプションなど魅力的な選択肢が盛りだくさん

| ウラカン・テクニカはフルオプションだと「相当な額」となりそうだ | ここまで自由に細部を選べるようになると、のちのち自分でカスタムを行う必要がなくなるので非常に助かる さて、ランボルギーニはつい先 ...

【動画】まさかの「ランボルギーニ・アヴェンタドール全5世代」がドラッグレースを走る動画が公開!やっぱりアヴェンタドールはどの世代でも格好いいな・・・

【動画】まさかの「ランボルギーニ・アヴェンタドール全5世代」がドラッグレースを走る動画が公開!やっぱりアヴェンタドールはどの世代でも個性があるな・・・

| これだけ豪華なドラッグレースはなかなか実現しないだろう | さすがはCarwow、もっとも影響力のあるユーチューバー さて、先日「ポルシェ911ターボ7世代」にわたるドラッグレース動画を公開したC ...

【動画】またコイツらか・・・!ブガッティ・シロンの次はパガーニ・ウアイラBC。ベトナムのユーチューバーグループが「自家製」レプリカの製造を開始

【動画】またコイツらか・・・!ブガッティ・シロンの次はパガーニ・ウアイラBC。ベトナムのユーチューバーグループが「自家製」レプリカの製造を開始

| 確証はないが、たぶんオラチオ・パガーニは怒らないんじゃないかと思う | すでになかなかいいモノができそうな予感 さて、あふれんばかりの情熱を感じさせるブガッティ・シロンのレプリカを製作して一躍注目 ...

【動画】そのオプション価格620万円!ランボルギーニの工場から出てくる「カメレオンカラー」のカウンタックLPI800-4の破壊力が強すぎた

【動画】そのオプション価格620万円!ランボルギーニの工場から出てくる「カメレオンカラー」のカウンタックLPI800-4の破壊力が強すぎた

| まさかランボルギーニ・カウンタックLPI800-4でこのカラーを選ぶ人がいようとは | 実際に自分の目で見たときのインパクトは計り知れない さて、現在はカウンタックLPI800-4の生産に注力して ...

ランボルギーニ・ウルス

ランボルギーニのデザイナー「遅かれ早かれウルスはピュアEV化する。時代は確実に電動化へシフトしており、40年後の若い世代がガソリンエンジンに魅力を感じるかどうかはわからない」

| たしかに、ガソリンエンジンを知らない世代がガソリンエンジンに魅力を感じるとは思えない | 自動車メーカー各社はブランディングとあわせ、今後の判断を迫られる時期に差し掛かっている さて、ランボルギー ...

【動画】ルーフにエアスクープのようなものを取り付けた謎のフェラーリ296GTBが目撃!そのほかローマ、ポルトフィーノMもなんらかのデバイスをテスト中

【動画】ルーフにエアスクープのようなものを取り付けた謎のフェラーリ296GTBが目撃!そのほかローマ、ポルトフィーノMもなんらかのデバイスをテスト中

| フェラーリが296GTBのハードコアモデルを開発している可能性もあるが、これは追加デバイスのテストと考えたほうがいいかもしれない | いかにパフォーマンス向上のためとはいえ、フェラーリが市販車にエ ...

【動画】650馬力のランボルギーニ・ウルスと490馬力のテスラ・モデル3とのドラッグレース!ほぼ共通点のない両者なるもゼロヨンタイムは「ぴったり同じ」

【動画】650馬力のランボルギーニ・ウルスと490馬力のテスラ・モデル3とのドラッグレース!ほぼ共通点のない両者なるもゼロヨンタイムは「ぴったり同じ」

| やはりテスラのクルマはどれをとっても抜群の速さを持つようだ | 更にテスラは実用性、リセールバリューなど高いレベルでのバランスを保っている さて、いつも様々な内容のドラッグレース動画を公開している ...

ランボルギーニ・ウラカンSTO

ランボルギーニが2022年第1四半期も過去最高記録を塗り替え!販売台数、売上高、リア期のすべてが向上。さらに「イタリアのトップ雇用主」にも選ばれる

| ランボルギーニは「供給を制限しつつ」も成長とバックオーダーを拡大している | 更に今年は「3つの新製品」の発表を控えている ランボルギーニは2021年にも売上高、利益の面において「過去最高」を記録 ...

【動画】なぜ?ランボルギーニの工場からリアハッチを開けた状態のポルシェ・タイカン、そしてやはりハッチを開けたままのウルスが相次いで出てきた

【動画】なぜ?ランボルギーニの工場からリアハッチを開けた状態のポルシェ・タイカン、そしてやはりハッチを開けたままのウルスが相次いで出てきた

| いったいこの「リヤハッチオープン」が何を意味するのかわからない | もちろんなんらかの意図があるはずだが さて、先日はランボルギーニの工場からフェラーリSF90ストラダーレが出入りしている姿が目撃 ...

ランボルギーニ

フェラーリによる「ジャスティン・ビーバーをブラックリスト入り」への皮肉?ランボルギーニが「我々は、みなさんが本当の自分を表現するのに制限は設けていません」とインスタに投稿

| ただしもちろん、ランボルギーニとて「なんでもアリ」なわけではない | カスタムの許容範囲はメーカーによって異なるが、制限することはかなり難しそうでもある さて、「ジャスティン・ビーバーがフェラーリ ...

マセラティがMC20のテールランプが「点滅する」としてリコール実施!アナログ時代であれば起こり得ず、デジタル時代のクルマならではの不具合

マセラティがMC20のテールランプが「点滅する」としてリコール実施!アナログ時代であれば起こり得ず、デジタル時代のクルマならではの不具合

| もともとマセラティはリコールの少ないブランドではあるが | 発見したのはマセラティのスタッフ、「工場内でのテストドライブ中」にて さて、マセラティが発売間もないMC20をアメリカ市場にてリコール。 ...

フェラーリF8スパイダー

2022年4月の国内輸入車販売状況!もっとも昨対で伸びたのはロータス、次はフェラーリ。ボルボも販売を伸ばし、もしかするとアウディを通年で超えるかも

| 日本だと輸入車は「嗜好品」としての性格が強く、高額な製品、特徴のある製品ほど売れやすいようだ | それにしてもフェラーリの圧倒的な強さには驚かされる さて、2022年4月の日本国内における輸入車登 ...

【動画】恐怖!ランボルギーニが高速道路上にて13km、10分にわたってあおり運転。一部始終がドラレコに収められる

【動画】恐怖!ランボルギーニが高速道路上にて13km、10分にわたってあおり運転。一部始終がドラレコに収められる

| ランボルギーニにあおられると生きた心地がしないと思う | スーパーカーで「あおる」例は比較的少ないと考えていたが さて、ここ最近あまり「あおり運転」に関するニュースがなく、ようやくその危険性につい ...

もしもフェラーリ296GTSに「ベースグレード」が存在したら?前後バンパーやドアミラー、ドアハンドルまでもが樹脂丸出しへと変更に

もしもフェラーリ296GTSに「ベースグレード」が存在したら?前後バンパーやドアミラー、ドアハンドルまでもが樹脂丸出しへと変更に

| 見たところ、フェラーリ296GTSのヘッドライトまでもが「ハロゲン」へと変更されているようだ | 現代では「作り分け」のほうがコストが高くなるのか、グレード間での仕様”格差”は小さくなった さて、 ...

レゴランド(米)が新アトラクション「フェラーリ・ビルド&レース」に展示するレゴブロック製の実物大F40を公開!これに座って写真を撮ることができるそうだ

レゴランド(米)が新アトラクション「フェラーリ・ビルド&レース」に展示するレゴブロック製の実物大F40を公開!これに座って写真を撮ることができるそうだ

| フェラーリF40がレゴにて「実物大」として再現されるのは今回がはじめて | 日本のレゴランド内にもぜひフェラーリのアトラクションを作って欲しいものだ さて、フェラーリは先日、カリフォルニアのレゴラ ...

マクラーレンもメタバース計画とともにNFTに参入!MSOラボの会員になると限定アイテムをゲットでき、それを売買可能となるようだ

マクラーレンもメタバース計画とともにNFTに参入!MSOラボの会員になると限定アイテムをゲットでき、それを売買可能となるようだ

| 現在、自動車業界ではNFTに対し「参入組」と「見送り派」とにパックリ分かれる | マクラーレンは以前から新しい取り組みには積極的なメーカーでもある さて、マクラーレンがメタバース計画を始動させ、ラ ...

このままだと7億円に迫りそう!走行259km、新車コンディションのラ・フェラーリ・アペルタが競売に登場

このままだと7億円に迫りそう!走行259km、新車コンディションのラ・フェラーリ・アペルタが競売に登場

| ラ・フェラーリ・アペルタは直近だと「もっとも購入が難しい」と言われた限定モデル | 一時、その相場は10億円を超えたこともあったが さて、ラ・フェラーリ・アペルタはフェラーリの70周年記念モデルと ...

ランボルギーニの生き字引にして元テストドライバーがウラカンSTO用のカスタムエキゾーストを発売!素材はチタンにインコネル、重量わずか6.45kg

重量わずか6.45kg!ランボルギーニの生き字引にして元テストドライバーがウラカンSTO用のカスタムエキゾーストを発売!素材はチタンにインコネル

| 価格は現時点では非公開、ただし「非常に高価」なのは間違いなさそう | そのスペックは市販車レベルを超えてレーシングカーや航空機レベル さて、ランボルギーニにて定年まで勤め上げたテストドライバー、バ ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5