■駄文(日々考えること)

MT、そして運転支援デバイスについて考える。結局のところ「クルマ離れ」とは自動車メーカーが「自動車を味気ないものにした」自らが招いた結果なのだろう

MT、そして運転支援デバイスについて考える。結局のところ「クルマ離れ」とは自動車メーカーが「自動車を味気ないものにした」自らが招いた結果なのだろう

2021/10/15    , , ,

| ただしそれは時代の変化における「必然」であり、自動車が特別な存在ではなくなり、社会の一部に組み込まれるためのひとつの流れでもある | ボクらにできるのは、好きなクルマに乗れるうちに好きなクルマに乗 ...

「スバル・エフェクト」?マツダがCX-5のマイチェンを機に「スバルっぽく」変化しつつあるようだ。アウトドア風の外観にシフト、さらに北米では「SUVを全車標準で4WD化」へ

「スバル・エフェクト」?マツダがCX-5のマイチェンを機に「スバルっぽく」変化しつつあるようだ。アウトドア風の外観に一部シフト、さらに北米では「SUVを全車標準で4WD化」へ

| やはりマツダの「プレミアム」はだれも望んでおらず、スバルの「シンプルなアウトドア仕様」は多くの人が望んでいたのか | これがマツダ再生のきっかけになることを望むばかり さて、マツダは欧州と米国にて ...

どうやら新型スバルWRXのデザインが批判の的となっているようだ!「変わってない」「安っぽい」「ホイール小さすぎ」etc. ただしボクが「スバルのデザイナーはよくやった」と考えるワケ

どうやら新型スバルWRXのデザインが批判の的となっているようだ!「変わってない」「安っぽい」「ホイール小さすぎ」etc. ただしボクが「スバルのデザイナーはよくやった」と考えるワケ

| スバルのデザイナーたちは、制約の多いスバルの中で、長い時間をかけて自分たちの存在意義を示し、ここまで来た | 一方、新サブブランド「ウィルダネス」の評判はすこぶる良いようだ さて、スバルは新型WR ...

マニュアル・トランスミッション

なんだか最近周囲でマニュアル熱が盛り上がっているようだ。ボクも「ガソリン時代最後」の記念にMT車の購入を考えている

2021/8/22    , , , ,

| マニュアル・トランスミッションは、単なる機能を超え、自動車の楽しさの象徴なんじゃないかと考えている | 自分で自分が走るギアを選ぶことと、クルマが勝手に走るギアを選ぶことは、同じように走っていても ...

マニュアル・トランスミッション

中国の自動車教習所では「左足ブレーキ」が常識だと教えているらしいぞ!もはや中国ではMTの運転が「伝説」になってしまったのか・・・

| となると中国で「マニュアル・トランスミッションを扱える」人は希少種ということになりそうだ | たしかに、これからMT車がそうそう出てくるとは思えない さて、どうやら中国の自動車教習所では「左足ブレ ...

スーパーカー

ちょっと待って!有名経済誌にて「世界のCO2の半分は1%の富裕層が排出。スポーツカーを禁止にしろ」という理論が展開される。ボクはこれを看過できない

| そもそも、その数字は正しいのか? | 環境のために娯楽も捨て、前に進むこともやめて「平等」で禁欲的な生活を送る気にはとてもなれない さて、現在世の中の富の99%は1%の富裕層によって占められている ...

オーデマピゲとランボルギーニ・ウラカン

よく「仕事が好きなんですね」と言われるが、それは違う。ボクは仕事が大嫌いで、働かなくてもいい方法を探してここまで来た

| ボクは「仕事が楽しい」という人のことが信じられない | ボクはいつも働かなくてもいい方法を考えている ぼくはいつもそれなりに忙しく動いていますが、それを見た人がよく言うのが「仕事が好きなんですね」 ...

フェアレディZのチタンキー

最近は欲しいクルマがなくなってきたな・・・。やはり自動車メーカーそのものが「作りたいクルマを作れない」環境になったため新型車の魅力も失われたようだ

| おそらく世界的にも自動車販売が(一時的に)減るんじゃないかとボクは思う | 「もう先がない」クルマを作り続けるのは自動車メーカーにとっても苦痛だろう さて、最近思うのが「欲しいと思うクルマがどんど ...

ボクは女性の下着についている「アレ」が我慢できない

ボクは女性の下着についている「アレ」が我慢できない!できれば切り取っておいてほしいと考えている

2021/5/22    , ,

| ボクは生きてゆく上で、いくつか納得できないことがある | とくに美観を損なうモノ、不要なモノは許容できない さて、ぼくはいくつかこの世の中において「納得できない」ことがありますが、そのひとつが女性 ...

最近購入した本「わたしのげぼく」「タマ、帰っておいで」

最近購入した本「わたしのげぼく」「タマ、帰っておいで」。猫の死について考える

2021/4/30    , , , ,

| 「タマ、帰っておいで(横尾忠則著)」は画集としても価値がある | さて、最近買ったモノ。今回は書籍「わたしのげぼく(上野そら:著、くまくら珠美:イラスト)」、そして「タマ、帰っておいで(横尾忠則著 ...

ランボルギーニ・ウラカンSTO

続・ユーチューバー生活1年経過。動画を撮影・配信するようになると、人生のいろいろなところに注意を払うようになった

| ユーチューバー開始によって生じた変化は概ね好ましいものだと思う | さて、ユーチューバー生活が1年経過したというのは先日アップしたとおり。現時点では全く思うように活動できていないものの、少しでも前 ...

ジープ・ラングラーが世界で二番目に売れているのは日本

え?そうなの?なんとジープ・ラングラーが世界で二番目に売れているのは日本!ジープの国内販売台数がこの10年で13倍に増加した謎に迫る

| むしろ他の国でジープがそんなに売れていなかったことが驚きだ | さて、驚くべきことではありますが、日本はジープ・ラングラーが「世界で二番目に(アメリカに次いで)売れている」国なのだそう。さらには「 ...

ランボルギーニ・ディアブロ

昔のボクは完璧主義で、「壊れるクルマ」が許容できなかった。だが今は違う

2021/4/2    , ,

| おそらくは自分なりの「完璧」の定義をうまく定めることができなかったのだろうと思う | さて、ぼくは完璧主義かつ遵法精神が高いところがあるわけですね。これがぼくを「生きづらく」していることは間違いな ...

九州の生家

母の葬儀で聞いた「ボクがボクの思う自分ではなかった」話。ボクは自分のルーツを辿るため、廃墟となった生家を訪れる

2021/3/25    ,

| まさか自分がこんなところで、こんな家で生まれたとは知らなかった | さて、今回は非常に私的な話で恐縮なのですが、ちょっと前に母が他界したところから始まります。母の葬儀には今までに会ったことがないよ ...

ブリキのおもちゃ(バイク)

ボクは断捨離が好きじゃない。モノを捨てるよりは「別の生きる道」を模索してふたたび輝かせてやりたい

2021/3/22    , ,

| ボクはモノを捨てずにストックし、分類していつでも使えるようにしている | さて、世の中では「断捨離」が支持を集めていますが、ぼくは正直「反断捨離」派。ただしそれは「考え方にもよる」ところがあり、不 ...

Facebook経由でコンタクトを取ってくる「謎の中華系美女」

Facebook経由でコンタクトを取ってくる「謎の中華系美女」は一体何なのか?プロフィールは「大都市出身、欧州の大学卒、経営者、独身」と決まっているようだが

| 何かの狙いがあるのかないのか全くわからない | さて、よくわからないのが「Fecebookにて、友達申請をしてくる中華系美女」。その多くはたどたどしい日本語で「スーパーカーがすきです」みたいな感じ ...

ヒルトンホテル大阪にて、ランボルギーニ・ウラカン

ボクはクルマに関してこういった夢をよく見る。「小さな車で往来を走る」「大きな車で細い路地を行かねばならない」「スーパーカーを擦ってしまう」

| いずれの夢も、やはりボクの深層心理を反映しているようだ | さて、ぼくはクルマに関する夢を見ることが多いのですが、おおよそ内容としては3つに集約されており、「ゴーカートのような小さな車にて、たくさ ...

フェラーリのミニカー

昨年、ボクは稼いだお金を使い切ることができなかった。おかげで800万円も追徴納税が必要に。1億2000万円のハイパーカーを買うべきだったな

| お金は「思い切った判断をした」人のところだけに集まるようだ | さて、確定申告の時期になる頭を悩ませるのが「税金」。ここ数年はなんだかんだで大きく利益を出すことができているので、確定申告の際に「追 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5