ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■駄文(日々考えること)

ロレックス・デイトナ

腕時計を購入する前には必ず試着し全身の映る鏡を見よう!いくら自分がその腕時計を好きであっても、「腕時計が自分を選んでくれない」こともある

| できればかなり早い段階での試着がオススメ。似合わなかれば買わなくてもいいということがわかり、次の選択肢に移ることができる | 意外と腕時計が自分にに合うかどうかを考える人は少ない さて、ぼくがとき ...

フェラーリ

今日のフェラーリ296GTB納車待ち。フェラーリ注文後にボク自身に起きた変化、ボクの周りで起きたこと

| フェラーリを買うという行為を取り巻く状況について、話題に事欠かない | 改めてフェラーリをオーダーするということは特別なことだと思い知らされる さて、今日はフェラーリ(296GTB)を注文した後に ...

フェラーリ

「未来を想像するものだけに未来が訪れる」。ただ、ボクは子供の頃にはフェラーリを買う自分など想像すらできなかったな

| 人生において、多くのことは前もって知ることができない | ボクは、自分の人生を他人任せにしない 「未来を想像するものだけに未来が訪れる」。これはかのエンツォ・フェラーリの言葉ですが、フェラーリを注 ...

ポルシェ

もうそんなに時間が過ぎ去ったのか。ボクがはじめてポルシェを購入してから20年。あの頃、ポルシェはボクにとって高嶺の花だった

| まさか、ここまで来るとは思ってもなかったな | ボクはいつも、現実的にものごとを考える さて、早いもので、ぼくがはじめてのポルシェ(986ボクスターS)を購入してからはや20年。ぼく自身、普通の家 ...

ブログ

ある男の独白。「ボクがイケメンなのでモテると思ってます?ええそれはモテます。でもね、男は結局カネなんですよ。ボクが言うから間違いない」

2022/4/4    ,

| イケメンにはイケメンなりの苦労があるようだ | ボクには全く無縁の苦労話ではあるけれど さて、ふと思い出したことがあったのでちょっとここで述べてみたいと思います(クルマ要素なし)。それはぼくがまだ ...

同じイタリアのスーパーカーでもこれだけ違う?ぼくが考えるフェラーリとランボルギーニの決定的な性格の相違

同じイタリアのスーパーカーでもこれだけ違う?実際に両方を運転して感じた、フェラーリとランボルギーニの決定的な相違

| ひとくちに「同じような数値を持つスポーツカー」であっても大きくその差は異なる | やはりクルマは「感覚で乗る」ものであり、その相性が重要だと改めて感じさせられる さて、ぼくは引き続きフェラーリの購 ...

フェラーリ

この暴落時に(怖いけど)米国株を仕込むしか無いな。2年半後をメドにフェラーリ296GTBの支払いができるくらいの利益を出そうと思う

| ボクはどうやら生来リスクが好きらしい | 失敗してもまあゼロになることはないだろうと考えて踏み切るしかなさそうだ さて、ウクライナ情勢が一気に悪化したわけですが、正直ぼくはこれを(現地の人々には申 ...

ランボルギーニ

「ランボルギーニ帰れ」。大黒PAに集まったランボルギーニが空ぶかし→警察から名指しで解散を命じられる。ボクはそのブランドイメージの低下を恐れている

| ランボルギーニに乗っている以上、ボクもそういった目で見られているということは常に理解しておく必要がある | スーパーカーに乗っていると、何をしようとも、そしてしなくとも注目を集めることに さて、2 ...

フェラーリ296GTB

フェラーリは魂を救う?フェラーリを買おうと決めた日の夜、ボクの心はちょっぴり軽くなったのか、今までになくよく眠れたようだ

| スーパーカーは、行き場のない現実の世界からボクを連れ出してくれる魔法の乗り物でもある | 人はすべからく、何かにすがって生きていると言ってもいい さて、ぼくはフェラーリ296GTBの購入を検討して ...

ロレックスGMTマスターII

直近の投資効率について考える。やっぱり「モノ」は強く、腕時計への投資がもっともパフォーマンスがいいようだ。やはりロレックスは最強か

| ボクはとにかく働きたくないので投資に力を入れている | 先行き不透明な時代になればなるほど「モノ」に対する安心感から「モノ」に対する投資が増えるようだ さて、以前にぼくは「米国株」「仮想通貨(暗号 ...

ロレックス・デイトナ

何があったロレックス!1週間でスポーツモデルの相場が急騰、なんとデイトナは80万円も高騰。正直、ぼくロレックスをプレ値で普通に買ってもいいんじゃないかと思う

| どのみち、ロレックスの価格はずっと上がり続けるので、プレ値で買っても売るときには利益が出る | 基本的にロレックスと米国株相場は米国の所得と連動してずっと上がるという信念を持っている さて、ここ数 ...

ブルーのランボルギーニ・ウラカンEVO RWD

スーパーカーオーナー実録!スーパーカーに乗ると維持費以外にも「遊興費」「活動費」がけっこうかかるぞ

| スーパーカーは「買って終わり」「維持するだけ」ではない | スーパーカーを購入したことで広がる「新たな世界」に対応せねばならない さて、スーパーカーはけっこう維持費がかかることでも知られますが、そ ...

フェラーリ

「どこまでがスーパーカーではなく」、「どこからがスーパーカー」?ボクの考えるスーパーカーの要件はこんな感じ

| スーパーカーとは、車高が低く、直感的に速さを感じさせ、「乗りたい」と思わせるクルマのことだと考えている | スーパーカーという言葉はおそらく日本が発祥だと言われている さて、時々質問をいただくのが ...

ドバイのスーパーカーディーラー

よく受ける相談シリーズ、「ディーラーに入りにくいんですが・・・」。大丈夫、向こうはボクらが思うほどボクらを気にしてない。自信を持とう

| 自信を持ち、相手に対して敬意を払えば何も怖くない | とにかく、何かを欲しいと思ったらすぐに行動 さて、よく受ける相談の一つに「高級車ディーラーやスーパーカーディーラーに入りにくいんですが・・・」 ...

ランボルギーニ・エッセンツァSCV12

よく受ける相談のひとつ「自分のような人間がスーパーカーを購入してもいいものか」。スーパーカー購入に資格は必要ナシ、スーパーカーを買えばそれにふさわしい自分になる(とボクは思う)

| スーパーカーを買わない理由より、買う理由を探したほうがいい | スーパーカーを買おうと考えただけでじゅうぶんに「選ばれしもの」だと思う さて、スーパーカーを購入しようと考える人から相談を受ける内容 ...

ブログ

日本だけでなく欧米でも「急激なEVシフト」による失業が問題視。米メディア「だれもEVがもたらす混乱に目を向けようとしない」

2021/11/27    , , ,

| はじめはボクもそう考えてきたが、この変化は起こるべくして起こるもので、単に社会構造が変わるだけに過ぎない | そしてあるものはその利益を享受し、またあるものは淘汰される スコットランドのグラスゴー ...

MT、そして運転支援デバイスについて考える。結局のところ「クルマ離れ」とは自動車メーカーが「自動車を味気ないものにした」自らが招いた結果なのだろう

MT、そして運転支援デバイスについて考える。結局のところ「クルマ離れ」とは自動車メーカーが「自動車を味気ないものにした」自らが招いた結果なのだろう

2021/10/15    , , ,

| ただしそれは時代の変化における「必然」であり、自動車が特別な存在ではなくなり、社会の一部に組み込まれるためのひとつの流れでもある | ボクらにできるのは、好きなクルマに乗れるうちに好きなクルマに乗 ...

「スバル・エフェクト」?マツダがCX-5のマイチェンを機に「スバルっぽく」変化しつつあるようだ。アウトドア風の外観にシフト、さらに北米では「SUVを全車標準で4WD化」へ

「スバル・エフェクト」?マツダがCX-5のマイチェンを機に「スバルっぽく」変化しつつあるようだ。アウトドア風の外観に一部シフト、さらに北米では「SUVを全車標準で4WD化」へ

| やはりマツダの「プレミアム」はだれも望んでおらず、スバルの「シンプルなアウトドア仕様」は多くの人が望んでいたのか | これがマツダ再生のきっかけになることを望むばかり さて、マツダは欧州と米国にて ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5