>その他アメリカ車

ヘネシーが「ヴェノムF5」発表。最高速度は482km/h、0-400-0キロ記録も更新。「現存するどのF1マシンよりも速い」

投稿日:

ヘネシー「ヴェノムF5」登場。ブガッティ・シロン、ケーニグセグ・アゲーラ何するものぞ

ヘネシー(Hennessey)が予告通り、世界最速を標榜するスーパーカー(ハイパーカー)、「ヴェノムF5」を発表。
これは時速300マイル(482キロ)を達成すると言われる車ですが、この記録は既に「達成済み」とされています(後は公表を待つだけ?)。
エンジンはツインターボV8、トランスミッションはシングルクラッチ式の7速パドルシフト。
「デュアルクラッチ」ではないということについては、このエンジンのトルクにデュアルクラッチでは「耐えることができない」からのかもしれません。

パワーウエイトレシオは0.83

車体重量は1338キロなので1996キロのブガッティ・シロンより658キロも軽く、しかも出力は100馬力も上。
実際のところ0-300キロまでの加速に要するのはたった10秒で、これは現存するどのF1マシンよりも速い、とのこと。
パワーウェイトレシオについては、「1:1」を誇るケーニグセグOne:1を凌駕し、「0.83」という前代未聞の領域に達しています。

hennessey-venom-f5-unveiled-3

0キロから400キロ、そしてまた0キロまでに要するのはわずか30秒(以下)。
なお、同じ内容だとブガッティ・シロンは41.2秒、それを破ったケーニグセグ・アゲーラRSは36.44秒。
ケーニグセグはブガッティの記録を4.8秒短縮していますが、ヘネシーはこれをさらに6秒以上も縮めた、ということに。

hennessey-venom-f5-unveiled-7

価格は1億8000万円

価格は1億8000万円と発表されており、生産台数はわずか24台。
この価格について、数字だけ見ると「相当に高額」ではあるものの、実際のパフォーマンス、そして「世界でこの車より速い車はない」という満足を得るには安すぎる対価かもしれません。

hennessey-venom-f5-unveiled-2

なお、これまでの「ヴェノム」シリーズはロータスよりシャシーの供給を受けていたものの、今回の「ヴェノムF5」は自社の設計、とされています。
開発パートナーには「ペンゾイル」が挙げられており、これからはペンゾイルのプロモーションに登場したりするのかもしれません(それでボディカラーがペンゾイルのカンパニーカラーであるイエローなのかもしれない)。

https://www.flickr.com/photos/110074903@N02/38047004956/in/dateposted-public/

hennessey-venom-f5-unveiled-16

hennessey-venom-f5-unveiled-17

あわせて読みたいヘネシー関連投稿

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->その他アメリカ車
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5