>フェラーリ(Ferrari) ■映画や音楽、本、ゲームについて

ジャミロクワイ(ジェイ・ケイ)所有のラ・フェラーリが販売中。エンツォフェラーリは残してもラ・フェラーリは手放す模様

投稿日:2019/05/05 更新日:

| この有名なグリーンは「イタリア国旗のグリーン」だった |

無類のクルマ好きとして知られるジャミロクワイのフロントマン、ジェイ・ケイ。
2016年にグリーンにペイントされたラフェラーリを購入したことが報じられていますが、今回なんとそのラフェラーリを売りに出すことにした模様。

実際にジェイ・ケイはこのラフェラーリにてグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにも登場しており、この仕様のラ・フェラーリは他にないとも考えられるため、まずジェイ・ケイの所有していた個体だと断定して良さそう。

このグリーンは「フェラーリ=レッド」に対するアンチテーゼ?

なお、ジェイ・ケイは当時、このラフェラーリの納車を受けた2日後には「この色(一般的なレッドやイエロー、ブラックではなく明るいグリーン)は一種の主張だ。ただ単に、クルマに主張を与えたかった」と語っていますが、ジェイ・ケイはそのブランドのヒストリーを重要視する人物だと思っていただけにこれはかなり意外。

なおジェイ・ケイはスーパーカーマニアとしても知られ、これまでも自身の楽曲のPVにてフェラーリF355/F40、ランボルギーニ・ディアブロSE30(コズミック・ガールのカーチェイスは有名)/ミウラ、アストンマーティンDB5が登場。

ほかにもやはり自身の楽曲(Travelling Without Moving)にランボルギーニ・ディアブロのエンジン音を取り入れたり、アルバム「Travelling Without Moving」でもフェラーリの許諾を得て(お金を払って)フェラーリ風のエンブレムを使用したりしています。

なお、ジェイ・ケイは実のところ「新車をオーダーすることはほとんどない。実はクラシックカーの方が好きだ」とも語っていて、新車でオーダーするにあたり「ちょっと変わったことをしたかった」のかも。

ちなみにこのグリーンは「イタリア国旗のグリーン」をイメージした、とも述べています。

なおボディにはプロテクションフィルムが貼られ、コンディションは上々。
航行距離はわずか3,057キロ、とのこと。

ちなみにジェイ・ケイは非常に多忙な人物で、これまでにも数々のクルマを所有し、現在も多数を保有していると思われますが、年間でクルマを運転するのは「合計しても4800キロくらい」だと語ったことも。

このラ・フェラーリにはボディカラーとマッチしたカラーのバッグが付属するなど特別感の高い一台であり、「コレクターズアイテム」としても価値がありそうです。

なお、今回ジェイ・ケイがこのラ・フェラーリを売りに出す理由は全くの謎。
彼は現在でもエンツォフェラーリやポルシ918スパイダーを保有しているとも報じられますが、ちょっと「もったいない」とも思います。

そしてこういったワンオフの限定モデルを「売却する」顧客をフェラーリは好まないと思われ、もしかするとジェイ・ケイは今後の限定フェラーリを入手しづらくなるかもしれませんね。

ジェイ・ケイはこれまでにもこんなクルマを所有していた

これまでにもジェイ・ケイは多数の車を所有し、そして売却してきたことが報じられていますが、過去にはフェラーリのワゴンといった珍車もガレージに収めていたことが。

そして自身のミュージックビデオに登場させたランボルギーニ・ディアブロSE30も売却。

そして過去にはランチア・デルタ・インテグラーレといったマニアックなクルマも。

アメ車も好きと見え、ダッジ・チャレンジャーを所有していたこともあるようです。

VIA: Joe Macari

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f