>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

早速ドイツのチューナーがBMW 8シリーズ・カブリオレをマットグリーンにラッピング!内装はホワイト、アクセントはブラック

投稿日:2019/05/27 更新日:

| 8シリーズにこういったカスタムを施す例はかなり珍しい |

BMW 8シリーズ・カブリオレのカスタムカーが登場。
これはその外装を「マット・クリプトン・グリーン」へとラッピングし、各部にグラフィックを入れたものですが、なんとも目を引く仕上がりに。

ただ、一瞬「メルセデスAMG GT Rか」と思わないこともなく、なぜにAMG GT Rのイメージカラーっぽい色にラッピングしたのかは不明です。

内外装はグリーンに加え「ブラック」と「ホワイト」で統一

なお、ラッピングの上に付与されたアクセントはホワイトとブラック。
「ホワイト」はおそらくインテリアカラーとマッチさせ、「ブラック」はホイールとあわせたのだと思われますが、その結果「意外とすっきりまとまっている」ようにも思います。

cf08bb85-2019-bmw-m850i-cabrio-tuning-fostla-2

キドニーグリル、そしてフレームもブラック。
バンパー内のエアインレットにはホワイトのアクセントが入っていますね。

b72d5f44-2019-bmw-m850i-cabrio-tuning-fostla-8

リアもやはりブラックにホワイトのアクセント。

81485a41-2019-bmw-m850i-cabrio-tuning-fostla-23

内装がホワイトというのがなんともナイス。

40395c4d-2019-bmw-m850i-cabrio-tuning-fostla-18

全体的になかなか美しい仕上がりを持っており、目を引く仕上がりですね。

74a42796-2019-bmw-m850i-cabrio-tuning-fostla-13

なお、現在BMW 8シリーズは納車が進められている最中ではありますが、その性質と車格上、こういったカスタムを行う例はかなり珍しい、と思います。

BMW 8シリーズ・カブリオレのボディカラーは日本だと8色

日本市場向けに設定されるBMW 8シリーズのボディカラーは8色。
新型3シリーズのボディカラーが3色4色、Z4のボディカラーも3色しかない状況に比較するとかなり豊富だと言えますが、これは「3シリーズやZ4は在庫車を持って販売するため、在庫リスク低減を考慮してカラー数を絞り」、8シリーズ・コンバーチブルはほとんどが受注生産になるので在庫を持つ必要はなく、どうせ新規生産するのであれば選択肢を絞る必要はなく、「本国なみ」のバリエーション構成となっているのかもしれません。

そしてインテリアカラーも多めの6色が用意されていますが、これも同様の理由だと思われます。

nn

ちなみに選択可能なボディカラーはアルピン・ホワイトIII、カーボンブラック、ミネラル・ホワイト、ブラック・サファイア、サンセット・オレンジ、ソニック・スピード・ブルー、バルセロナ・ブルー、ドラバイト・グレー。

bmw8

ラインアップされるボディカラーは、全体的に見てほかメーカー同様にブルーそしてグレー系が多くなっていますが、「サンセットオレンジ」のみがちょっと特殊なカラーのように見えますね(BMWはちょっと前から、このボディカラーを推している)。


この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5