●ポルシェ718ケイマン(982) >ポルシェ(Porsche) ■近況について ■ニュース

ポルシェ718ケイマン「2年目」の維持費用!カスタムを入れて47万、カスタム抜きでも27万、トラブルがなければ15万円

投稿日:2020/06/21 更新日:

| 昨年の費用は45万円。けっこうお金を使ってしまったな |

さて、早いものでポルシェ718ケイマンもそろそろ納車から2年が経過。

その間およそ3万4000キロを走ってしまいましたが、今回「2年目にかかった維持費」と、その詳細を公開したいと思います。

なお、ぼくのケイマンには3年分のメンテナンスが無料になる「ポルシェスケジュールドメンテナンス(288,360円)」を付帯しているので、12ヶ月点検の費用はオイル等消耗品の交換含めて支払い負担はゼロ。

よって、今回紹介する費用は12ヶ月点検費用抜きということになりますが、仮にポルシェスケジュールドメンテナンスに入っていない場合の12ヶ月点検費用はおおよそ5〜6万円くらい(これにオイル交換を加えると、プラス6万円くらい)。

まずはこの1年でかかった費用を見てみましょう。

ポルシェ718ケイマン2年目の維持費はこれくらいかかった

そこで下記が2年目にかかった維持費の詳細。

結論から言うと470,220円で、正直「けっこうかかったな」という印象です。

任意保険 6万7820円
税金 3万9500円
12ヶ月点検 0円
オイル交換 4万円
ブレーキキャリパーペイント 14万円
低ダストパッド交換 3万6900円
レーダー探知機購入 2万3000円
キーカバー購入 2000円
フロントガラス修理 1万5000円
フロントバンパー補修 6万円
サイドステップ補修 4万6000円
合計 47万220円

順番に見てゆくと、まず任意保険。

ぼくは(ネット保険ではなく)ポルシェセンター経由にて三井住友海上へと加入していますが、20等級まで進んでいるので、けっこう安くなっています。

すっかり忘れてた。ポルシェ718ケイマン、ランボルギーニ・ウラカンの任意保険料請求が来て手痛い出費に

| すっかり払った気になっていたが、実は払っていなかった | 自動車税を払った後に「今年の大型出費もこれで終わりだな」と考えていたのですが、そこへすっかり忘れていた「任意保険の更新通知」が届き、ちょっ ...

続きを見る

税金は当然支払いが必要なものであり、しかしケイマンは2リッターなので39,500円と(ポルシェにしては)まだ割安。

今年も自動車税の季節がやってきたな!今回はウラカンを売ったためにそんなに払わなくて済みそうだ

この記事のもくじ1 | 免許を取ってからずっと車を所有することを考えると、税金だけでとんでもない額になりそうだ |1.1 今年の税金はこれだけ必要1.2 登録時期によって自動車税は異なる | 免許を取 ...

続きを見る

12ヶ月点検はすでに述べた通りゼロ、そしてオイル交換はポルシェスケジュールドメンテナンスで定める”年一回”という回数を超えたために「自費」。※3年分、つまり1年一回=3回まではタダだが、それを超えた分は実費

ポルシェ718ケイマンのエンジンオイル交換!交換には「エンジンを冷やす必要」があり所要時間は最低でも3時間ほど

この記事のもくじ1 | エンジンやエキパイが冷えていない状態でオイル交換を試みると火災の危険性があるらしい |1.1 718ケイマンのオイル交換には時間がかかる1.2 タイヤプレッシャーモニターはエア ...

続きを見る

ブレーキキャリパーの塗装と低ダストパッドは修理や消耗品交換ではなく「カスタム」の部類。

ポルシェ718ケイマンのブレーキキャリパーを「アシッドグリーン」に塗装!これで足元がオシャレになったぞ

この記事のもくじ1 | オレンジと迷ったがアシッドグリーンにしてよかった |1.1 塗装前はこうだった1.2 ブレーキキャリパー塗装後はこうなった | オレンジと迷ったがアシッドグリーンにしてよかった ...

続きを見る

レーダー探知機については、続々投入される新型移動式オービスへと対応するための必要経費だとも考えています。

従来のレーダー探知機では検知不能な「移動式オービス」配備中!対策としてポルシェ718ケイマン用に最新レー探”ユピテルGS203”を買ってみた

この記事のもくじ1 | 速度超過取り締まりはどんどん高度化してくるな |1.1 移動式オービスとはなんぞや1.2 ユピテルGS203はこんな感じ | 速度超過取り締まりはどんどん高度化してくるな | ...

続きを見る

キーカバーは「ピンクピッグ」へと交換して気分を一新したもの。

ポルシェ718ケイマンのキーカバーを変更!「あの」ピンクピッグ仕様だッ!

この記事のもくじ1 | キーカバーを変更するのは久しぶり。気分が変わっていい感じ |1.1 ポルシェのキーは「着せ替え」が可能1.2 ピンクピッグとはなんぞや | キーカバーを変更するのは久しぶり。気 ...

続きを見る

フロントガラスとフロントバンパーは飛び石と飛来物によって破損してしまった箇所を修理したものです。

今日のポルシェ718ケイマン。空港へ→飛び石でウインドウが割れる→飛来物でバンパー損傷→空港に着くと台風で欠航。こんな日もあるわな・・・。

| フロントウインドウの修理費用は15,000円、バンパー修理は35,000円 | さて、今日のポルシェ718ケイマン。以前に予告した通り、「上海ポルシェセンター」へのツアー敢行のため、いざ上海へ。そ ...

続きを見る

サイドステップは、ぼくの不注意でうっかり擦った部分をリペア。

サイドステップを擦ったポルシェ718ケイマンの修理完了。その費用46,000円、高い授業料になったな・・・。

| サイドステップの着脱なし、かかった期間は5日間 | さて、先日サイドステップを擦ってしまったぼくのポルシェ718ケイマン。完全に自分の不注意であり、誰のせいにもできず、誰にも請求できない損傷であり ...

続きを見る

ざっとこの1年にかかった費用と内容はこんな感じですが、その1年前にかかった費用は45万2000円なので、ほぼ同じくらいの価格を使ってしまったということになりますね。

ただ、中にはキャリパーペイントなどの「カスタム」、つまり維持に必要なわけではないものもあり、それらを差し引いて「必要だったと思われるコスト」は268,320円。

そして、もし飛び石等のトラブルがなければ147,320万円で済んだということになりますが、よくよく考えるとこれはコンパクトカーの車検にかかるくらいの費用ですね。

もちろん、これらのほかにガソリン代や、コーティング、洗車(洗車用品)にかかる費用も要しているので、なんだかんだでけっこうお金が飛んでいっているということに。

ポルシェ718ケイマンの年例行事「コーティングメンテナンス」完了!これでまた1年、美しいクルマに乗れることに

| 今年は塗装面を傷めないようにしたい | さて、ぼくがクルマに乗る上で欠かせないのがコーティング。これに関しては妥協することなく美しさを追求するようにしていますが、現在お願いしているのは兵庫県は尼崎 ...

続きを見る

今後予想される費用は?

なお、直近で必要と思われる「ここからの1年」で大きなものはタイヤ。

前後ともかなり摩耗しており、スリップサインが出るであろう数カ月後には交換の必要性がありそうです。

これについては約17万円くらいという見積もりが出ていて、来年は車検費用とあわせてこの出費を覚悟しておかねばならない、ということですね。

ポルシェ718ケイマンのタイヤ交換を考える!認証タイヤ制度がちょっと変わって表記が変更になったようだ

| ポルシェのタイヤ交換には「認証タイヤ」以外の選択肢はない | さて、ポルシェ718ケイマンのタイヤ交換を検討開始。ちょっと前までは「まだまだイケル」と認識していたのですが、タイヤというのはいったん ...

続きを見る

ポルシェはこういった点検項目を定めている

ポルシェは非常に耐久性が高くタフなクルマで、そのために「70年の歴史のうち、生産したクルマの70%以上が今も現役」だと言われます。

かつ、ポルシェは当初から運転はもちろん、維持においても「ドライバーに負担をかけない」ことをモットーとしているので高い整備性を持ち、整備にかかる時間とコストが一般的なスポーツカーと比較するとまだ安上がりなことも大きな特徴。

911やボクスター/ケイマンについては、こちらに記載のある通り、距離や年ごとの点検項目が定められていますが、「GT3」「GT4」など、グレードによっても点検項目に差異があるのは「ポルシェらしい」ところですね。

ポルシェ718ケイマンの12ヶ月点検終了!その内容はこんな感じ(メンテナンスパッケージに加入していたので、オイル交換含め費用はゼロ)

| メンテナンスパッケージの「モト」が取れるかはちょっと微妙 | さて、早いものでぼくのポルシェ718ケイマンも納車から1年が経過し、12ヶ月点検を受けることに。走行距離については17,500キロ程度 ...

続きを見る

なお、718ケイマンにおける12ヶ月点検の主な項目は下記の通り。

(12ヶ月点検基本整備)
・車両リフトアップ、アンダーカバー着脱、サスペンション及び下回り点検
・4輪タイヤ空気圧点検、調整、各ホイールボルト締め付けトルク点検
・エンジンルーム内部各部動作点検
・専用テスターPIWISによるオンボード診断、各動作、機能点検

(消耗品交換)
・オイル交換
・オイルフィルター交換
・ワイパーブレード交換
・エアコンフィルター交換
・パワーステアリング装置のベルトの緩み、損傷
・ブレーキペダルの遊び、踏み込んだときの床板との隙間
・ブレーキの効き具合
・パーキングブレーキレバーの引きしろ
・パーキングブレーキの効き具合
・ホース、パイプの漏れ、損傷、取付具合
・マスターシリンダー、ホイールシリンダー、ディスクキャリパーの液漏れ
・ドラムとライニングとの隙間
・シューの煽動部分、ライニングの摩耗
・ディスクとパッドとの隙間
・パッドの摩耗
・タイヤの溝の深さ
・タイヤの空気圧
・タイヤの亀裂、損傷
・ホイールナット、ホイールボルトの緩み
・トランスミッション及びトランスファーの油漏れ、油量
・プロペラシャフト、ドライブシャフトの連結部の緩み
・点火プラグの状態
・点火時期
・ディストリビューターのキャップの状態
・バッテリーターミナル部の接続状態
・排気の状態
・エアクリーナーエレメントの状態
・エンジンオイルの漏れ
・冷却装置の水漏れ
・エキゾーストパイプの取り付け緩み、損傷、腐食

参照:Porsche

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5