>ミニ(MINI) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ミニJCWはイキナリ次世代モデルでエレクトリック化、ルックスはGP似とのウワサ。「フラッシュ」とのコラボ版ミニクーパーS Eも公開

投稿日:

| JCWはハイブリッドを挟まずエレクトリック化 |

さて、今日のニュースダイジェスト、ミニ編。

まずはミニがエレクトリック版JCW(ジョンクーパーワークス)を計画しているという報道ですが、これはカーメディア、Motoring Fileがミニ内部から得た情報として報じています。

これによるとハイブリッドを挟まずに「次期(フルモデルチェンジ版)3ドアハッチ版JCWはエレクトリックになる」とされ、しかしそのルックスは先般発売されたジョンクーパーワークスGPに近いものになる、とのこと。

ミニが日本でも576万円のスーパーミニ「JCW GP」発表!加えてJCW GPスペックの最強クラブマン「MINI John Cooper Works Clubman GP Inspired Edition(615万円)」も投入

この記事のもくじ1 | MINI JCW GPは240台、ミニ・ジョン・クーパー・ワークス・クラブマンGPインスパイアード・エディションは120台限定 |1.1 ミニに紳士協定は関係ない1.2 ミニ・ ...

続きを見る

エレクトリックモデルだからこそアグレッシブさを強調

そして次世代「エレクトリック」ミニJCWがジョンクーパーワークスGPそっくりのルックスになるということは、あの前後オーバーフェンダーそしてリアウイングも再現されるということになり、ただしフロントグリルは(吸気の必要がないので)閉じられ、センター出しの丸2本テールパイプも削られることになりそうです。

2020-mini-jcw-gp-30

なお、今年3月までミニのJCW部門は電動化に対して否定的な意見を示しており、その理由としては「JCWのコアバリューである”走り”が電動化によって失われる」ため。

それを考慮すると、今回の「次期ミニJCWは電動化」というのはちょっと驚きでもありますね。

ミニは今まで「仕方なくエレクトリック化を進めていた」?幹部がミニブランド、とくにJCWの電動化に否定的な見解を述べる

この記事のもくじ1 | ミニはプレミアムにも進めず、大型化も選べず、エレクトリック化しか道が残されていない |1.1 JCWとエレクトリックとは相性が良くない?1.2 ミニはもはやどこにも行けない?1 ...

続きを見る

ただし現時点では「エレクトリック版ミニJCW」の詳細は不明のままで、おそらく車体はミニクーパーS Eを使用し、この184馬力のエレクトリックモーターをパワーアップさせるというのが妥当な線。

そしてMotoring FileではこのミニJCWエレクトリックについて「2022年までは発売されない」とも報じられており、しかしそれまでにはなんらかの情報が開示されるのかもしれません。

なお、ミニは「11月17日に何かを発表する」と言われており、この時期に発表されるとなるとニューモデルあろうとコンセプトカーであろうと、それは「エレクトリック化された」クルマであるのは間違いなく、これによって少しは方向性が明らかになる可能性もありそうですね。

「光よりも速く走る男」、フラッシュとのコラボレーションによるミニクーパーS Eも登場

そしてミニは「フラッシュ」80周年を記念し、フラッシュをイメージしたミニクーパーS Eを公開。

この「フラッシュ」はDCコミックに登場するアメリカンヒーローを指しますが、雷によって超人化し、光よりも速く走ることができる能力を手に入れたという設定を持つだけに、ピュアエレクトリックカーであるミニクーパーS Eとの相性は抜群なのかもしれません。

the-flash-themed-mini-cooper-se

このミニクーパーS Eをペイントしたのはカーマイン・ディ・ジャンドメニコ氏で、ペイントに要したのはわずか10時間、とのこと(さすがにフラッシュを描く男だけあって仕事が速い)。

充電ポートからスパークが飛んでいるところがなんともナイスです。

the-flash-themed-mini-cooper-se (3)

片側には初代フラッシュであるジェイ・ギャリック。

the-flash-themed-mini-cooper-se (2)

そしてもう片側には2代目フラッシュであるバリー・アレン。

the-flash-themed-mini-cooper-se (1)

あわせて読みたい、ミニ関連投稿

誰がミニのここまでの凋落を予想し得ただろうか!本国で従業員400人解雇、日本では買取価格急落、「需要低下」「ブリグジット」「コロナ」のパーフェクトストームに翻弄される

この記事のもくじ1 | まさかここまでミニが凋落しようとは |1.1 解雇されるのは作業員1.2 捨てる神あれば拾う神あり1.3 米国では作業員不足1.4 こんな記事も読まれています | まさかここま ...

続きを見る

ミニクーパー
ミニが今後の方向性を正式に発表。「中国とEV重視」「3ドアハッチ、2種のSUVをEVにて発売」「2023年から中国でEV生産」

この記事のもくじ1 | どうやらその方向性がまとまりつつあるようだ |1.1 ミニは「個人向け」の移動手段であり続ける1.2 今後どうなるJCW?1.3 こんな記事も読まれています | どうやらその方 ...

続きを見る

どうしてこんなことに・・・。ミニ・コンバーチブルが現行モデル限りで廃止との報道。2024年2月の生産終了をもって姿を消すことに

この記事のもくじ1 | ミニ・コンバーチブルは「ミニ一族で2番めに売れていない」モデルだった |1.1 一時は「オープンがないと売れない」とまで言われたが1.2 ミニ・コンバーチブルが売れないのは「オ ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5