>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE)

アルピーヌがA110をアップデート!ラインナップと命名が調整され、「A110 S」では「よりサーキット寄り」な性格とオプションが与えられる

投稿日:

アルピーヌがA110をアップデート!ラインナップと命名が調整され、「A110 S」では「よりサーキット寄り」な性格とオプションが与えられる

| アルピーヌA110はのちのち「名車」として語り継がれそうな予感 |

残念ながら「1代限り」で終了してEV世代へと移行することになりそうだが

さて、アルピーヌは現在EV世代への移行を表明しており、「EV三兄弟」の発売について言及していますが、「最初にして最後」のガソリンエンジン搭載モデルとなるであろうA110に対しても変わらぬ愛を注いでいるもよう。

今回は直前に予告されたとおり「小変更」が行われ、そのラインアップが改められることとなっています。

アルピーヌが2024年以降に発売する「EV3兄弟」の情報を公開
アルピーヌが2024年以降に発売する「EV3兄弟」の情報を公開!スポーツカー、グランドツアラーに加え「ルノー5ターボ」というべきホットハッチもあるぞ!

この記事のもくじ| ルノーは総力を挙げてエレクトリック化に対応しており、その速度には目をみはるものがある |第一弾は2024年に登場、思ったよりも速くアルピーヌの電動化が進みそうだアルピーヌA110は ...

続きを見る

「新」アルピーヌA110はこう変わった

今回変更されたのは文字通りその名称とラインアップで、これまでの「A110 Pure」は単にA110となり、英国での価格は49,905ポンドという設定。※今回の公式画像ではブルーの個体

Alpine-A110 (9)

ラグジュアリーをテーマにした「Légende」はあらたにGTと名前を変え、59,355ポンドでの販売となります。※今回の公式画像ではメタリックグレーの個体

Alpine-A110 (8)

最上級モデルのA110Sは59,955ポンド、そして名称は「そのまま」。※今回の公式画像ではオレンジの個体

Alpine-A110 (5)

アルピーヌA110シリーズ各モデルのスペックはこうなっている

まずベースモデルのA110について、こちらは1.8リッターのターボチャージャー付き4気筒エンジンを搭載し、249ps(252PS)の最高出力と236lb-ft(320Nm)の最大トルクを発生。

トランスミッションは7速デュアルクラッチ、駆動輪は後輪のみ、0-100km/h加速は4.5秒でというスペック。

Alpine-A110 (2)

GTと110Sでは、この数値が296ps(300PS)と251lb-ft(340Nm)にアップし、0-100km/h加速は4.2秒に短縮され、最高速について、A110 GTはベースモデルと同じ155mph(150km/h)に制限されるものの、A110 Sでは162mph(260km/h)へと若干の向上がもたらされています。

Alpine-A110 (7)

アルピーヌでは「A110 S」がもっともドライバビリティの高いモデルだと位置づけていますが、オプションのエアロキットを追加することで、さらにスポーティに変身することになり、これはカーボン製のリアスポイラー、カーボン製のフロントブレード、さらにリアディフューザーの効率を高めるためのアンダーボディで構成され、フロントでプラス60kg、リアで81kgのダウンフォースを得ることができ、最高速度は171mph(275km/h)にまで向上する、とのこと。

Alpine-A110 (4)

さらにA110 Sでは、50%強化されたスプリング、専用に調整されたダンパー、従来の2倍の剛性を持つアンチロールバーなど、シャシーの改良も行われ(オプション装備として)サーキット走行に特化したミシュラン・パイロットスポーツ・カップ2・コネクト・タイヤが用意されているなど、その性格を「サーキット寄り」へと調整しているようですね。

Alpine-A110 (10)

このほか、アルピーヌではApple CarPlayとAndroid Autoを搭載した7インチのタッチスクリーンを新たに採用しており、日常性の向上についても注力しているもよう。

Alpine-A110 (11)

アルピーヌA110はぼくにとって「乗らずに死ねない」クルマのひとつであり、必ずや手に入れたいと考えていますが、現在のところ具体的な計画はありません。

Alpine-A110 (6)

合わせて読みたい、アルピーヌ関連投稿

日産GT-Rに続きアルピーヌもNFTに参入!個人デザイナーと協力して「アルピーヌGTA」のデジタルデータを競売へ。今後自動車メーカーの新たなるトレンドとなるか
日産GT-Rに続きアルピーヌもNFTに参入!個人デザイナーと協力して「アルピーヌGTA」のデジタルデータを競売へ。今後自動車メーカーの新たなるトレンドとなるか

この記事のもくじ| NFTは思わぬ影響を自動車業界に与えているようだ |ただしすべてのNFT作品が高値で売れるとは限らない個人デザイナーとアルピーヌとのタイアップ合わせて読みたい、アルピーヌ関連投稿こ ...

続きを見る

アルピーヌとルノーが提携
アルピーヌとロータスが提携!よくよく考えるとこれ以上相性のいい組み合わせもなく、両者は「ピュアエレクトリックスポーツ」を今後開発するようだ

この記事のもくじ| おそらくはアルピーヌ側のほうが得るものが多いと思われる |アルピーヌとルノーとは相性がいい両者のターゲットは「ピュアエレクトリックスポーツカー」アルピーヌは「2025年までに利益の ...

続きを見る

ベル&ロスがアルピーヌとのコラボ腕時計を発表!提携していたルノーRS F1チームがアルピーヌへと変更となったことにあわせ仕様を大幅チェンジ
ベル&ロスがアルピーヌとのコラボ腕時計を発表!提携していたルノーRS F1チームがアルピーヌへと変更となったことにあわせ仕様を大幅チェンジ

この記事のもくじ| 文字盤はF1のステアリングモチーフからアルピぬカラー、そしてスケルトンへ |クロノグラフ針のテールは「A」モチーフにBR-X1 A521BR 03-94 A521BR V3-94 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE)
-, , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5