ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フォード(FORD)

これまで毎年「世界で最も売れたスポーツカー」だったマスタング。2021年には史上最悪の売上を記録しダッジ・チャレンジャーに王座を譲り渡すことに

投稿日:2022/01/10 更新日:

マスタング

| 急激に販売が落ちた理由、そしてダッジ・チャレンジャーの販売が伸び続ける理由はわからない |

ただ、すぐさまフォードがマスタングを販売終了とすることはないだろう

さて、現在飛ぶ鳥を落とすほどの勢いを持つフォードですが、その株価が「2021年、テスラを含むどの自動車メーカーよりも」(パーセンテージ的に)上昇したのは記憶に新しいところ。

そして2022年もその勢いは留まるところを知らず、ブロンコの好調に加え「予約を打ち切らなければならないほど」受注が殺到した(ピュアエレクトリックピックアップトラックの)F-150ライトニングなど明るい話題が揃っているもよう。

ただ、すべてにおいて前途洋々なわけではなく、これまでフォードのイメージを牽引してきたマスタングの販売がなんと「史上最悪」になった、と報じられています。

2021年、フォードは52,414台のマスタングを販売

報道によると、フォードは(4気筒EcoBoostエンジンを搭載したエントリーレベルの車から、スーパーチャージャー付きプレデターV8エンジン搭載のシェルビーGT500に至るまで、すべてのラインナップにおいて)52,414台のマスタングを販売したそうですが、この数値は「マスタング史上最悪」。

なお、マスタングは常にフォードの人気モデルであり、フォードが「乗用車から撤退してSUVとトラックに集中する」と発表された後、同社にて唯一残されたスポーツカーです。

ただしここ最近は販売が(他のスポーツカーと同様に)徐々に落ちてきていて、1991年にははじめて年間10万台を割り、2020年には「史上二度目の」7万台割れを記録していて、2021年にはなんと「6万台割れ」。

マスタング

マスタングはこれまでも「もっとも売れたスポーツカー」の座をほしいままにしてきたが

そしてマスタングというとすぐに思い浮かぶのが毎年発表される「マスタングが世界で最も売れたスポーツカーになった」というニュース。

ただし2021年はそうはならず、ダッジ・チャレンジャーの54,314台に1900台ほどの差をつけられてトップの座を明け渡すこととなっています。

フォード・マスタング
なんてこった・・・!世界で売れるスポーツカーの1/6がマスタング。6年連続で「世界で最も売れたスポーツカー」の座に君臨

| しかもマスタングの売上の3/4がアメリカにて |この記事のもくじ| しかもマスタングの売上の3/4がアメリカにて |なぜマスタングはそんなに売れるのか?ただしマスタングは事故も多いようだ合わせて読 ...

続きを見る

そして注目に値するのは、ダッジ・チャレンジャーは2008年に登場して以来、一度もフルモデルチェンジを経験していない「(日産R35 GT-R同様に)高齢モデル」であること。

それに対して現行マスタングは2015年にフルモデルチェンジを迎えており、ここで高齢の(そして前年比で販売を3%といえど伸ばしてきた)ダッジ・チャレンジャーに抜かれてしまったということは、もうその地位を取り戻せないということを意味しているのかもしれません。

チャレンジャーがそこまで長きに渡って売れ続け、今なお販売を伸ばす理由は不明ではありますが、ぼく的には「そのタイムレスなデザインに理由があり、飽きが来ないのだろう」とも推測しています。

13年もモデルチェンジしていないのに売れ続けるダッジ・チャレンジャー。今回はメーカー純正とは思えない過激な「HEMIオレンジ」「SRTブラック」パッケージを追加
13年もモデルチェンジしていないのに売れ続けるダッジ・チャレンジャー。今回はメーカー純正とは思えない過激な「HEMIオレンジ」「SRTブラック」パッケージを追加

| その人気の秘密はタイムレスなルックス、そして豊富なカスタムパーツ、なにより過激な仕様だと思われる |この記事のもくじ| その人気の秘密はタイムレスなルックス、そして豊富なカスタムパーツ、なにより過 ...

続きを見る

フォードは上述の通り「SUVとトラックに集中」してはいるものの、初のEVに「マスタング」の名を与えるなどマスタングを重要視していることも間違いなく、長年同社のイメージを牽引してきたアイコンをここで「販売終了にする」ことは(今のところ)ないと考えていて、もうしばらくは延命されるだろうとも考えています(ただし現在のところ次世代マスタング開発の報は聞かれていないので、モデルチェンジがなされるかどうかはわからない)。

合わせて読みたい、関連投稿

シボレー・カマロ
シボレー・カマロが2023年に販売終了という報道。マスタング、チャレンジャーに比べ「売れない」理由を考える

| なぜならカマロはもう「レトロ」じゃなくなったから | シボレー・カマロが2023年をもって販売終了になる、というウワサ。これについていくつかのメディアがGMに確認を取ったそうですが、GMはこれにつ ...

続きを見る

ブライトリングが「シェルビー コブラ」「コルベット」「マスタング」をフィーチャーした腕時計シリーズ「クラシックカースクワッド」発売
ブライトリングが「シェルビー コブラ」「コルベット」「マスタング」をフィーチャーした腕時計シリーズ「クラシックカースクワッド」発売!1960年代のアメリカンマッスルへのオマージュ

| ブライトリングは矢継ぎ早に「次の手」を打ってきた |この記事のもくじ| ブライトリングは矢継ぎ早に「次の手」を打ってきた |現在のブライトリングは比較的「過去にインスピレーションを求める」ケースが ...

続きを見る

フォード・マスタングに新バリエーション追加!GT500には1967年のオリジナル「シェルビーGT500」へのオマージュモデルが登場。ハンドペイントストライプは130万円
フォード・マスタングに新バリエーション追加!GT500には1967年のオリジナル「シェルビーGT500」へのオマージュモデルが登場。ハンドペイントストライプは130万円

| あいかわらずシェルビーGT500は過激なスタイリングを持っている |この記事のもくじ| あいかわらずシェルビーGT500は過激なスタイリングを持っている |マスタングは今でも日本での人気が高いマス ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フォード(FORD)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5