ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>テスラ(TESLA) ■自動車各社業績/ランキング/記録等

テスラが欧州市場において「どのアメリカンブランドよりも」売れたメーカーになり、さらにはマツダを抜く。モデル3は電気自動車で唯一販売ランキングTOP20にランクイン

投稿日:

テスラ・モデルS

| ライバルが増える中、テスラがこのペースを維持できるかどうかに注目が集まる |

テスラは2022年も「ベルリン工場の本格稼働」「モデルYの販売本格化」という好材料を持っている

さて、2021年には様々な記録を樹立したテスラですが、今回「欧州でもっとも売れたEVになった」との報道。

これは「テスラが米国で二番目に売れているラグジュアリーカーブランドになった」というニュースに続くもので、これによるとテスラは2021年にヨーロッパで141,429台のモデル3を販売してトップ50に入る唯一のEVとなり、総合ランキングで17位に。

なお、欧州ではトップのフォルクスワーゲン・ゴルフは205,408台でトップとなったものの、これは前年比-27%に落ち込んでいて、対するテスラ・モデル3は+64%。

こういった数字を見るに、2022年にはテスラ・モデル3がトップ5に食い込む可能性があるかもしれません。

ちなみにフォルクスワーゲンID.3、ヒュンダイ・コナEVといった「一時的に」テスラ・モデル3をおびやかしたEVは圏外となっていて、それらの人気は「一過性のもの」、反面テスラの任期は「継続して上昇している」ということになりそうです。

テスラ・モデル3、モデルS、モデルX
テスラが2021年の米国高級車市場にてレクサス、アウディ、メルセデス・ベンツを抜きBMWに次ぐ2位に浮上!さらには2022年の早い段階でBMWを抜く可能性も

| テスラの快進撃は(今のところ)とどまるところを知らない |この記事のもくじ| テスラの快進撃は(今のところ)とどまるところを知らない |テスラはあと2−3年は優位性を保つことができるだろうと考えて ...

続きを見る

欧州での販売状況はこんな感じ

ここで欧州における人気ランキングを見てみたいと思いますが、地域的な特性がよく出ており、アメリカのように「トラックやミドルクラス以上のSUV」ではなく「コンパクトカー」が上位を占めています。

日本だとこういったランキングに「ミニバン」が入ることになりますが、地域性が年々明確になっていて、けっこう面白いなあ、と思います。

なお、テスラ・モデル3がBMW 3シリーズ、メルセデス・ベンツAクラスよりも売れているというのも驚きですね。

2021年の欧州市場での人気モデルランキング

  1. フォルクスワーゲン・ゴルフ・・・20万5408台
  2. プジョー208・・・19万6869台
  3. ダチア・サンデロ・・・19万6792台
  4. ルノー・クリオ・・・19万6243台
  5. プジョー2008・・・19万4653台
  6. フォルクスワーゲンT-ROC・・・18万6644台
  7. トヨタ・ヤリス・・・18万2590台
  8. オペル・コルサ・・・18万0643台
  9. フィアット500・・・17万4739台
  10. シトロエンC3・・・15万9302台
  11. ルノー・キャプチャー・・・15万8580台
  12. フォルクスワーゲン・ポロ・・・15万2617台
  13. ヒュンダイ・ツーソン・・・14万9170台
  14. トヨタ・カローラ・・・14万6604台
  15. ダチア・ダスター・・・14万5753台
  16. シュコダ・オクタヴィア・・・14万3268台
  17. テスラ・モデル3・・・14万1429台
  18. プジョー3008・・・14万0015台
  19. フォルクスワーゲン・ティグアン・・・13万3558台
  20. フォード・プーマ・・・13万2227台
  21. フィアット・パンダ・・・132227台
  22. フォルクスワーゲンT-CROSS・・・12万7956台
  23. ボルボXC40・・・12万0234台
  24. メルセデス・ベンツAクラス・・・11万7233台
  25. BMW3シリーズ・・・11万6250台

そしてこちらは2021年の欧州における自動車ブランド別販売ランキング。

テスラは21位となっていますが、ランキング中ではもっと伸び率の高い(前年比)+70%、そして今後伸びが期待されるモデルYが販売されたのが2021年後半であったことを考慮するに、2022年にさらに販売を伸ばすのは間違いなさそうです(テスラのラインアップは4台しかないことを考慮すると、これは驚くべき数字でもある)。

ちなみに「人気車種ランキング」には顔を出していないものの、「人気ブランドランキング」上位にあるブランドも散見され、これはつまり「さほど人気のないモデルを多数ラインナップし、それらの寄せ集めで台数を稼いでいる」ということになりそう。

これについては会社の規模、車両の開発にかける予算によっても判断が変わってくるので、この数字だけを見ての判断はできない、と考えています。

2021年の欧州における人気ブランドランキング

  1. フォルクスワーゲン・・・127万3892台
  2. プジョー・・・72万7937台
  3. トヨタ・・・70万6056台
  4. BMW・・・68万1252台
  5. ルノー・・・67万6651台
  6. メルセデス・ベンツ・・・64万0385台
  7. アウディ・・・59万6260台
  8. シュコダ・・・58万5361台
  9. フォード・・・55万3658台
  10. ヒュンダイ・・・51万0810台
  11. キア・・・50万0805台
  12. オペル・・・48万8383台
  13. フィアット・・・45万2512
  14. シトロエン・・・45万1006
  15. ダチア・・・46万0646
  16. セアト・・・32万7954
  17. ボルボ・・・28万8402
  18. 日産・・・24万7241
  19. スズキ・・・19万5856
  20. ミニ・・・17万6007
  21. テスラ・・・16万7969
  22. マツダ・・・15万4498
  23. ジープ・・・12万8807
  24. ランドローバー・・・10万3427
  25. ポルシェ・・・7万7775

欧州では車種の二極化が進む?

そしてこちらはセグメントごとの販売台数。

これを見ると、前年比で伸びたのはシティカー(もっとも小さいクラス)、そしてラグジュアリーカー、スモール、ミッドサイズ、ラージSUV。

欧州では「ガソリンを消費する」イメージのある(ミッドサイズ以上の)SUVの人気がないと聞いていましたが、ミッドサイズSUV、ラージサイズSUVが伸び、さらにラグジュアリーカー市場も成長していて、一方ではシティカーも伸びており、その傍らではコンパクト、サブコンパクトカー市場が縮小しているという現実も見え、つまりは欧州市場においては「市場の二極化」「SUVの人気化」傾向を見て取ることができるようです。

2021年の欧州におけるセグメントごとの販売台数

  • シティカー・・・839787 +7.7%
  • サブコンパクトカー・・・2083853台 -7.7%
  • コンパクトカー・・・1805982 -13.3%
  • ミッドサイズカー・・・734366台 -6.6%
  • エグゼクティブカー・・・212561台 -13.5%
  • ラグジュアリーカー・・・31516台 +17.7%
  • MPV・・・242347台 -35.1%
  • スポーツカー・・・77027台 -16.7%
  • スモールSUV・・・2018791台 +8.7%
  • コンパクトSUV・・・2339415台 +6.2%
  • ミッドサイズSUV・・・716355台 +42.6%
  • ラージSUV・・・239706台 +4.2%
  • ラグジュアリーSUV・・・28430台 +4.6%
  • バン・・・362254台 -22.6%

合わせて読みたい、関連投稿

BMWのステアリングホイール
BMWが2021年に221万台を販売し過去最高の販売台数を記録!チップ不足のなかでも納車を進め5年ぶりにメルセデス・ベンツを高級車セグメントの王座から追い落とすことに

| なんだかんだ言ってBMWの「巨大キドニーグリル」の評判はけっこういいんじゃないか |この記事のもくじ| なんだかんだ言ってBMWの「巨大キドニーグリル」の評判はけっこういいんじゃないか |2021 ...

続きを見る

ロールスロイス
ロールスロイスの2021年における販売台数は「117年の歴史の中で過去最高」!前澤友作「ファントム織部」のようなオーダーメイド車両の製作依頼が急増

| コロナの影響が色濃く残った2020年に比較して伸びるのは当然のこと、過去最高を発表する自動車メーカーが相次ぐ |この記事のもくじ| コロナの影響が色濃く残った2020年に比較して伸びるのは当然のこ ...

続きを見る

ポルシェ
ポルシェも2021年に「過去最高の販売台数を記録した」と発表!なおドイツでポルシェを買ったのは2,914人に一人、アメリカでは4,705人に一人、日本では17,948人に一人

| ドイツでの「ポルシェ濃度」は日本とは比較にならないほど高そうだ |この記事のもくじ| ドイツでの「ポルシェ濃度」は日本とは比較にならないほど高そうだ |最も売れたのはやはりマカン、次いでカイエン、 ...

続きを見る

参照:Jato Dynamics

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->テスラ(TESLA), ■自動車各社業績/ランキング/記録等
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5