コピー

なぜこれが「新規デザイン」だと認められる!?中国とEUにて、中国の長城汽車がビートルのコピーをパテントとして登録

なぜこれが「新規デザイン」だと認められるのか!?中国とEUにて、中国の長城汽車がビートルのコピーをパテントとして登録

| 中国はともかく、UEの特許庁がこれをコピーだと判断しなかったのには驚きだ | これがまかり通るならば、世界中の自動車メーカーは対策を考える必要がありそうだ さて、上海モーターショーへ出展されたこと ...

中国最大の「偽物高級腕時計マーケット」はこんな感じだ!ロレックス、オメガ、オーデマピゲ、ウブロなど「なんでもござれ」

【動画】中国最大の「偽物高級腕時計マーケット」はこんな感じだ!ロレックス、オメガ、オーデマピゲ、ウブロなど「なんでもござれ」

| さらにはその精巧さによって価格やランクが分かれている | 一体どれだけの人が買っているのか非常に気になる さて、何かと話題の「フェイク」高級機械式腕時計。年々その精度は高くなっており、正直なところ ...

もはや顕微鏡を使わないとわからない!ロレックス・デイトナのスーパーコピーはどこまで進化したのか

【動画】もはや顕微鏡を使わないとわからない!ロレックス・デイトナのスーパーコピーはどこまで進化したのか?

| 腕時計のスーパーコピーが進化する速度には目をみはるものがある | ロレックスの真偽は、もはや並べて顕微鏡で確認しないと判別できないまでに さて、「現時点で、もっとも本物に近い」と思われるロレックス ...

ロールスロイスっぽい車やポルシェ911とパナメーラとのキメラのようなクルマ

上海MS開幕!さすがは中国、ロールスロイスっぽい車やポルシェ911とパナメーラとのキメラのようなクルマ、そのほか様々なネタ車が登場

| 一部の中国自動車メーカーはなかなか「コピー」「模倣」から抜けだすことができない | さて、フォルクスワーゲン・ビートルにそっくりな「ORAパンクキャット」を発表した中国の自動車メーカー「長城汽車」 ...

中国製フォルクスワーゲン・ビートルのコピー

中国のORAより発売される「VWビートルっぽい」クルマの画像が公開!4ドア、ピュアEVの「パンクキャット」

| 「キャット」と名がつくのはORAの定番らしい | さて、先日「フォルクスワーゲン・ビートルのそっくりさん」を発売すると予告した中国の自動車メーカー、ORA。前回はそのシルエットがハイライトのみで公 ...

中国にて、VWビートルのコピー(ORA)

VWビートルが4ドアになって復活!と思ったら「中国の自動車メーカーが勝手にビートルのコピーを作っただけ」だった件

| しかも上海モーターショーにて大々的に発表されるようだ | さて、フォルクスワーゲンは2020年にビートルを販売終了としていますが、「次世代」ビートルは4ドア、そしてエレクトリックカーとして蘇るとい ...

フェラーリのスペシャリストが250へのオマージュ、「プロジェクト・モデルナ」を発売予定

フェラーリのスペシャリストが250へのオマージュ、「プロジェクト・モデナ」を発売予定!フェラーリに怒られないかはちょっと心配

| フェラーリはこういったことにかなり厳しい会社でもある | さて、イギリス拠点にて活動するフェラーリのスペシャリスト、「GTOエンジニアリング」が公開した”プロジェクト・モデナ”。これはかのフェラー ...

中国にてレンジローバーのコピー車、ハンクト・カンティシー

まだまだ中国の暴挙は続く!レンジローバーのコピー車を作り、「オプション」としてレンジローバーのエンブレムを2,000円で販売する自動車メーカーが登場

| ここまでのことを平気でできる神経を疑ってしまう | さて、最近は(以前とは異なり)オリジナリティの追求を重要視していると言われる中国の自動車メーカーですが、まだまだ「コピー」「パクリ」から抜け出せ ...

トヨタ・ハリアーをランボルギーニ・ウルス風にコンバートするキット(クラフテック製)

また出たランボルギーニ・ウルス風にハリアーをカスタムするボディキット!今度は愛知の「クラフテック」より発売

| これは確実に「ランボルギーニが黙っていない」レベル | さて、かつてエアロパーツメーカーのアルバーモはランボルギーニ・ウルス風の外観を持つトヨタ・ハリアー用エアロキットを発表してランボルギーニから ...

アルバーモ製、トヨタ・ハリアーをランボルギーニ・ウルスに変更するキット

あの「ウルスに似すぎて」ランボルギーニ本社から警告を受けていたハリアー用エアロキットが再デザインされて登場!これでたぶん大丈夫なハズ

| さすがに以前のバージョンをランボルギーニは看過しないだろう | さて、以前にトヨタ・ハリアーをランボルギーニ・ウルス風にコンバートするキットを発売したことで大きな話題を呼んだアルバーモ。ただしその ...

BMWのスローガン「駆け抜ける歓び」はどのようにして決まったのか

BMWのスローガン「駆け抜ける歓び」は55年も前から使用されていた!どのように変遷をたどり、どう決まったのかが明らかに

| BMWは公式サイトにて、なかなか面白いコンテンツを公開している | さて、BMWの公式ウエブサイトにて、ぼくが大好きなコンテンツが「BMW EXPLAINED」。これはBMW自身がその歴史を紐解く ...

ホンダeの中国製コピー

え?ホンダeのオフロード版やオープンモデル?中国のモーターショーにてギリギリなコンセプトカーが展示される

| 一部では「脱コピー」が進むも、またある一部ではコピーが横行 | さて、現在中国では「広州モーターショー」が開催中ですが、そこではなかなかに興味深いクルマたちが展示されている模様。そして中国というと ...

【動画】通販でオーデマピゲ/G-SHCOKのコピーを買ってみた動画主がその出来栄えをレビュー!「多くの人が容易に騙されるだろう」

| オーデマピゲ・ロイヤルオーク・オフショアダイバーのスーパーコピーは約1万円、この価格でこれだけのモノが出来るとは | さて、「オーデマピゲのレプリカ腕時計はそれくらいの出来なのか」とした動画が公開 ...

これもたぶんアカンやつ!中国にてVWバスのコピーが「900万円で」販売開始。なお中国ではレトロブームの兆し

| いくらなんでもこのクルマを900万円で買う人がいるとは思えない | さて、先ごろは「中国の自動車メーカーが初代C1コルベットを完全コピー」というお話をお届けしましたが、この自動車メーカー”Song ...

これ完全にアカンやつ!中国で初代C1コルベットの完全コピーが発表。HPにはトム・クルーズ、ブラッド・ピットらの写真も(たぶん無断で)使用される

| ここまで豪快にパクられると「正規ライセンス品なのか」と一瞬思ってしまう | さて、北京モーターショーにて、中国の自動車メーカー「SongSan Motors(松散机車)」がC1世代のシボレー・コル ...

北京MS開幕直前!マセラティ風、フェラーリ風など個性的な車が多数展示されそう。その顔ぶれを見てみよう

| 未だにパクリ傾向は改善されないようだ | さて、中国では9月26日より北京モーターショーが開幕しますが、おそらくは外国の自動車メーカーのほとんどが参加を見送ることになると思われ、つまり会場は中国の ...

【動画】思わず二度見?内外装が正確に「(もとのビートルから)40%」拡大された巨大ビートルを作った男

| そのボディサイズはハマーH2よりも大きいらしい | さて、世の中には様々なカスタムカーが存在しますが、今回紹介するのは「他に例を見ない」カスタム。このカスタムカー、その名を「ヒュージバグ(巨大な虫 ...

似すぎでヤバい!トヨタ・ハリアーをランボルギーニ・ウルス風にコンバートするボディキットが登場予定

| 今までに発表された「ランボルギーニ・ウルスへのコンバージョンキット」では一番それっぽい | さて、以前に「トヨタRAV4をランボルギーニ・ウルス風に、そして「トヨタ・プリウスをフェラーリFF風に」 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5